header_logo.GIF

グローバル・シーは各種コンサルティングで事業発展のお手伝を行っています


お問い合わせは こちら 秘密は厳守します。

最近の記事

2011年11月16日

5回販路開拓支援セミナー    「トータルなデザインが、価値を生み出す。」開催のご案内

第5回販路開拓支援セミナー
   「トータルなデザインが、価値を生み出す。」開催のご案内
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092323.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ファッション京都推進協議会及び京都商工会議所では、繊維・染
織・工芸をはじめ京都が誇るものづくりの技術や素材を活かした商
品の販路開拓を支援するために各種セミナーを開催しています。
 このたび、デザインコンサルティングや商品開発コンサルティン
グなどを手掛けるアッシュコンセプトの代表取締役 名児耶氏を講
師にお迎えし、企業・産地は高付加価値な商品を生み出すためいか
にブランド力を向上させるのか、デザインを切り口に地域産品にお
けるブランド戦略についてご講演いただきます。多数のご参加をお
待ちしております。

【第5回】(ブランド戦略)
日 時■11月15日(火)16:00〜19:00
    ※セミナー後に交流会を予定
会 場■京都商工会議所 役員室(3階)
テーマ■「トータルなデザインが、価値を生み出す。」
講 師■アッシュコンセプト株式会社代表取締役 名児耶 秀美 氏
定 員■60名
参加費■会員・学生:無料、非会員:1,000円
    交流会:1,000円 (いずれも各回共通)
詳細・お申込■http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092323.html
  または、お問合せ先E-mailよりお申込ください。
  ※参加証はお送りしませんので、当日直接会場へお越し下さい。

今後も販路開拓に繋がるテーマで、全7回開催予定!
【第6回】(流通・販売戦略)
日 時■12月7日(水)16:00〜19:00
    ※セミナー後に交流会を予定
会 場■京都商工会議所 教室(2階)
テーマ■「お客さまを知ろう 〜お客さまのライフスタイル、購買
    行動の変化について〜」 
講 師■JR西日本SC開発株式会社(LUCUA)
                 代表取締役 中山 健俊 氏
※第7回(流通・販売戦略)につきましては、詳細が決まり次第掲
 載いたします。
          
お問い合わせ先■京都商工会議所 産業振興部 塩見・田村・西川 
        TEL:075-212-6450 FAX:075-255-0428
        E-mail:shinkou@kyo.or.jp


☆★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【6】第3回クリエイティブビジネスミーティング関西
           「CBM関西2011」(京都) 開催のご案内
http://www.designkansai.net/CBM_kansai2011/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 関西で活動する IT・WEB、映像、デザイン分野のコンテンツ企業
(クリエイター)と企業とのビジネスミーティング(「CBM関西2011
」)を大阪・神戸・京都の3都市で開催しています。現在、第3回(
京都)の募集中です。
 今回は、京阪電気鉄道様、よしもとクリエイティブエージェンシ
ー様がクライアントとしてプレゼンテーションされます!
・ご自身の企画のプレゼンテーションをしたいクリエイターの方、
・IT・WEB、映像、デザインを取り入れた商品プロモーションや企業
 ブランディングをお考えの方、
・コンテンツで解決できる課題の発見と解決に取り組んでみたい方、
・とにかく異分野のクリエイター、企業とのネットワークを形成し
 たい方、
ぜひご参加ください!各分野で実績のあるコーディネーターがマッ
チングの促進を図ります。
※公式サイト:http://www.designkansai.net/CBM_kansai2011/
■ 対象者:IT・WEB、デザイン分野、映像分野のコンテンツ
      企業(クリエイター)と、それを活用したい企業
■ 日 時:平成23年11月17日(木)(京都リサーチパーク)
      ★開始時間は18:30〜、全体交流会は20:30〜です。
       詳しいタイムスケジュールはURLをご覧ください。
■ 参加費:無料(全体交流会のみ 会費制1,000円程度)
■ 募 集:分野別に30〜40名程度。
      ★参加者同士の相互交流を目的に、当日の参加者全員
       に「参加者名簿」を配布します。(参加者名簿は、
       当日の参加者同士の相互交流促進の目的のみに使用
       し、その他の目的では使用いたしません。)
■ 主 催:CBM関西2011実行委員会(近畿経済産業局、大
      阪府、神戸市、京都リサーチパーク(株)、KYOTO Cross
Media Experience 実行委員会、(株)ダン計画研究所
■ お問い合わせ先:CBM関西2011事務局
(株)ダン計画研究所内 河野、冨田
       大阪市中央区大手通1丁目2-10 TEL06-6944-1173
       Email. cbm2011@dan-dan.com
■ 詳細URL(サイト内 申込みフォームからお申込みください)
http://www.designkansai.net/CBM_kansai2011/


☆★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【7】「近江の工場長サミット」
   明日を切り拓く新時代のモノづくり〜滋賀に立地する工場・
          企業のモノづくりへの挑戦〜 開催のご案内
http://www.pref.shiga.jp/hodo/e-shinbun/fa00/20111031.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「モノづくり県滋賀」を担う県内工場、中小企業とのネットワー
クをさらに強固なものとするために、「近江の工場長サミット」を
実施します。パネルディスカッションでは、県内立地工場・企業か
ら、さらなる成長を目指した挑戦的な、積極的な取組を報告して頂
きながら、今後の製造業について議論して頂きます。是非ご参加く
ださい。
1.日程:11月21日(月)14:00〜19:00
2.場所:ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター)
     滋賀県大津市におの浜一丁目1番20号
交通アクセス http://www.piazza-omi.jp/access/index.html
3.内容:
第1部(14:00〜17:00) 
 ■基調講演 〜製造業を取り巻く内外情勢〜 
    講師:阪南大学名誉教授(前学長) 大槻 眞一 氏
 ■パネルディスカッション
  メインテーマ 〜グローバル化の中、国内工場はどういう役割
       を担うのか。国内で製造を続けるには何が必要か〜
   コーディネータ:阪南大学名誉教授 大槻眞一 氏
   パネリスト:王子特殊紙(株)滋賀工場長    伊藤太亮氏
   (50音順) 京セラ(株)滋賀野洲工場長    和田幸男氏
         ダイハツ工業(株)滋賀工場長   中野 等氏
         日伸工業(株)代表取締役社長   清水貴之氏
         パナソニック電工(株)彦根工場長 小松照明氏
         フジテック(株)生産本部長    内山泰行氏
第2部 交流会(17:20〜19:00)
 会場内にはパネリスト参加企業が自社工場等を紹介するコーナー
 を併設。
4.参加費:無料 (交流会は有料 参加費2,000円)
5.定員:200名
6.申込期限:11月16日(水)
7.申込みおよび問合せ先:
  滋賀県商工観光労働部商工政策課 企画調整担当  
  TEL: 077-528-3712 e-mail:fa00@pref.shiga.lg.jp
☆詳しくは滋賀県ホームページをご覧下さい。
  http://www.pref.shiga.jp/hodo/e-shinbun/fa00/20111031.html


☆★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【8】Web活用・販路開拓セミナー
  「小さなアクセ屋さんでも出来た!Eコマース事業での
       成功と失敗、そしてこれから」   開催のご案内
http://csup.kitaosaka-cci.go.jp/18/40/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・自宅の一室でPC一台から始めたネット通販。
 事業として、どう軌道にのせ、そこから何を学んだか。
・中小零細企業にこそ必要、ITへの取り組み。
・Eコマース、facebook運営での共通点。
・ソーシャル時代にあるべきEコマースの姿とは。
■講師:リトルムーンインターナショナル(株)
     取締役副社長 文 美月氏
■日時:11月29日(火) 18:00〜20:00
■会場:北大阪商工会議所 枚方本所 中ホール
■費用:無料
■定員:90名(先着順) 
■申込:上記URLよりお申し込み下さい。
■問合:北大阪商工会議所 ポケカン・カスタマー・サポート
     TEL:072-841-0001(担当:山崎)
■主催:北大阪商工会議所


☆★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【9】S-Cube Cafe vol.6「新事業創造への挑戦!
      介護×ITで攻めるベンチャー企業の社長が語る、
             イノベーティブ経営術」開催のご案内
http://kokucheese.com/event/index/20609/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会の成熟化や市場の飽和がいわれる今の日本では、これまでな
かったような新製品・新サービスの開発と市場導入、そうした新事
業による社会的課題の解決が求められています。他方、企業にとっ
てこのような状況は、新製品・新サービスの開発を通して市場での
自社の存在を強め、成長を果たすためのチャンスであるともいうこ
とができます。
 こうしたことから今回のS-Cube Cafeでは、福祉・介護業界でI
T技術活用等により、介護用品ショップの事業支援や介護用e-lear
ningソフトの開発を行う等、ニッチ分野の開拓及び事業展開を続け
るS-Cube入居企業(株)ケアビジネスサポートシステムの藤原社長を
講師にお招きし、起業動機や同社が展開する事業の内容、社会ニー
ズを踏まえた上での同社の今後の事業の可能性等についてお話をい
ただきます。   
 是非、この機会にご参加ください。
【日 時】平成23年12月3日(土) セミナー 14:00〜15:30
               参加者交流会  15:30〜16:30
【会 場】さかい新事業創造センター[S-Cube]2階会議室
   《アクセス》 http://www.s-cube.biz/s-cube/access.html
     ※ ご来場の際は、電車・バス等をご利用ください。
【定 員】20名(先着順)
【参加費】セミナー:無料  参加者交流会:200円
【講 師】セミナー/講師:(株)ケアビジネスサポートシステム
             代表取締役社長 藤原 秀規 氏
     参加者交流会/ファシリテーター:
        (株)さかい新事業創造センター
        インキュベーションマネージャー 山本裕司氏
【申込締切】平成23年11月30日(水)
【申込方法】必要事項(セミナー名、企業名、参加者氏名、住所、
      TEL、e-mail、参加者交流会への参加希望の有無)
      をご記入の上、(株)さかい新事業創造センター(事
      業担当)へEメール・FAXでお申込みいただくか、申込
      フォーム(http://kokucheese.com/event/index/20609/
      からお申込みください。
【関連HP】(株)さかい新事業創造センター セミナー告知ページ
      (http://www.s-cube.biz/content/343_content.html) 
【問合先】(株)さかい新事業創造センター(事業担当:中川・山埜)
         堺市北区長曽根町130番地42
         TEL: 072-240-3775 FAX: 072-240-3662
         E-mail: s-cubecafe@s-cube.biz
         HP: http://www.s-cube.biz/   


☆★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【10】兵庫県立大学公開セミナー「生命を支えるタンパク質」
                       開催のご案内
http://www.aicc.or.jp/jigyou/kouenkai/h23/H231207kuro-zu.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 生命科学の最先端テーマの一つである“生きるためのエネルギー
はどのようにして作られているのか”を分りやすく解説していただ
きます。また、最新の研究成果についてもご紹介いただきます。
 多数の方々のご参加をお待ちしています。
【日 時】平成23年12月7日(水)14:00〜16:00
【場 所】明石市立産業交流センター 4階研修室
【内 容】「生命を支えるタンパク質」
    兵庫県立大学大学院生命理学研究科特任教授 吉川信也氏
【参加費】無料
【定 員】40名
※詳細は下記のHPをご覧ください。
 http://www.aicc.or.jp/jigyou/kouenkai/h23/H231207kuro-zu.pdf
【問合先】(財)明石市産業振興財団 企業支援係
  TEL (078)936-7915  FAX 078-936-7916 
  E-mail: info@aicc.or.jp


☆★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【11】明石市産業振興財団 人材育成セミナー
   「経営に生かす! 知的財産権法の見方」 開催のご案内
http://www.aicc.or.jp/jigyou/kouenkai/h23/231216chizai.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「知的財産権法」は、特許法や商標法等の産業財産権法に、著作
権法や不正競争防止法等を加えたものです。
 今回のセミナーでは、誰が、誰の為に、どのような目的で作った
法律なのかを理解し、知的財産を経営に生かしていただきます。
【日 時】12月16日(金)15:00〜17:00(14:30 開場 )
【場 所】明石市立産業交流センター 5階会議室
      (JR大久保駅南口より西へ徒歩2分)
【内 容】1.発明者がお願いした特許法
     2.中小企業が育った実用新案法
     3.大量生産が支える意匠法
     4.消費者保護が目的の商標法 ほか
講 師:一般社団法人兵庫県発明協会
     専務理事 兼 事務局長  水本 公治氏 
【受講料】無料
【定 員】30名※先着順
※詳細は下記のHPをご覧ください。
http://www.aicc.or.jp/jigyou/kouenkai/h23/231216chizai.pdf
【申込・問合先】(財)明石市産業振興財団 企業支援係
        E-mail: info@aicc.or.jp
        TEL:078-936-7915 FAX:078-936-7916



posted by Mark at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Advanced Electronics Symposium 2011  京都から世界へ〜オープンイノベーションをめざして」                         開催のご案内

http://www.aes-kyoto.org/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本のものづくりは技術革新を繰り返し、世界をリードし、私た
ちの生活を快適にしてきました。しかしながら、今日の自然界や社
会の情勢は、安全で安心に健康に暮らすことがいかに難しいことか
を私たちに知らしめています。また日本を取り巻く世界情勢は、今
までに経験したことのないような円高に象徴される経済環境の中で、
日本企業に過酷な程の切磋琢磨を要求してきています。
 こうした中、昨年に引続き、京都に拠点を置きグローバル展開す
る電子部品・製造機器、計測機器のメーカーが中心になり、この7
つの企業と京都大学、(財)京都高度技術研究所の9者で構成する
実行委員会が企業と大学、大企業と中小・ベンチャー企業といった
垣根を越え、京都から世界へ〜オープンイノベーションをめざして、
「Advanced Electronics Symposium 2011」を開催します。

■日時:2011年11月10日(木)10:00〜(交流会17:45〜)
■場所:京都リサーチパーク4号館 バズホールほか
■主催:アドバンスド・エレクトロニクス・シンポジウム実行委員
    会
■内容:(詳細はこちら→http://www.aes-kyoto.org/
 (1)シンポジウム 10:00〜17:30
  テーマ「安全・安心・健康のためのエレクトロニクス」
 (2)ポスターセッション 12:00〜19:30
  展示内容:エレクトロニクス関連の研究開発の最新取組状況の
       紹介等
  出展予定:構成団体各社、京大桂ベンチャープラザ入居企業他
(3)交流会 17:45〜19:30
■参加費:無料(定員250名)
■お申込先:特設ホームページから事前登録をお願いします。
      http://www.aes-kyoto.org/
■お問合せ:特設ホームページ、又は
      財団法人京都高度技術研究所 経営支援部
      TEL:075-366-5229 FAX:075-315-6634
posted by Mark at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

既存のビジネスモデルを打ち破るイノベーションの起こし方 〜MAKE THINGS HAPPEN エア・アジアの挑戦〜」

2001年の設立から10年、当初2機でスタートした航空機は100機を超え、
年間の利用客は20万人から3,000万人へ。アジア最大のLCC(格安航空会
社)へと急成長を遂げたエアアジア、その成功の舞台裏に迫ります。
講演会では、マレーシア・関空路線の就航にあたり、一番機で来阪されるエアアジ
アX・CEO(最高経営責任者)オスマンラニ氏より、エアアジアの革新的ビジネ
スモデルと今後の展開、不可能を可能にするイノベーションの起こし方、『Make Th
ings Happen』の秘訣をお伺いします。
さらに、当日は、関空就航を記念し、エアアジアX よりご提供いただいた『関空・
マレーシア往復航空券』の抽選会を行います。元気のでる講演会です。
是非、奮ってご参加ください。

◆日時:2011年12月2日(金)午前10 時〜12 時(受付9:30)
◆会場:大阪商工会議所7 階 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2-8)
◆言語:英語-日本語逐次通訳
◆プログラム
・主催者挨拶 大阪商工会議所 会頭 佐藤茂雄
・講演&質疑応答 エア・アジアX CEO アズラン・オスマンラニ氏
・関空・マレーシア往復航空券抽選会
◆定員:500名
◆参加費:無料
◆お問合先:大阪外国企業誘致センター岡本、加藤
TEL: 06-6944-6298 FAX: 06-6944-6293 E-mail: o-bic@osaka.cci.or.jp

お申込み、その他詳細情報については、以下の案内パンフレット(PDF)をご覧く
ださい。        ↓
http://www.investosaka.jp/data/news/00000052-1.pdf

posted by Mark at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

経営トップセミナー〜これからのモノづくり分野〜」

.「経営トップセミナー〜これからのモノづくり分野〜」の開催

◆中小企業大学校三条校では、今後モノづくりが活かされ、成長が期待できる
分野(今回は自動車以外)に参入できる可能性と今後のモノづくり戦略を考え
るセミナーを開催します。

[日時]11月25日(金)9:30〜16:40
[場所]中小企業大学校三条校(新潟県三条市)
[参加費]15,000円 [定員]30名 
http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/list/shousai23/057044.html
……………………………………………………………………………………………


平成23年度特許侵害警告模擬研修の開催

◆(独)工業所有権情報・研修館では、特許侵害警告を受けた場合の対処法に
ついて学ぶ、研修会を開催します。

[日時]12月5日(月)13:00〜18:00
[場所]工業所有権情報・研修館(東京都千代田区)
[参加費]6,000円(中小・ベンチャー企業の方は免除)
[定員]40名 [申込み期限]11月15日(火)17:00 
http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/venture/mogikenshu/23kenshu_shingai_1.html
posted by Mark at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第17回 NIRO国際先端技術TWIセミナー

第17回 NIRO国際先端技術TWIセミナー」のご案内
 http://www.niro.or.jp/n_news/index.php?mode=dtl&typ=2&cd=269

 接合技術は製品のコストダウンと高性能化に中心的な役割を果たすと同時に新しい可能性も
創造します。今回のセミナーでは、レーザーに着目し、工法や溶接への応用などをご紹介いた
します。

【日 時】12月2日(金) 9:30〜12:00
【場 所】キメックセンタービル6階 NIRO A会議室
【定 員】30名(先着順)
【参加費】無料
【その他】講演は英語にて行いますが、要所を日本語に翻訳します。
     ご質問は日本語で受付ます。
【問合先】(公財)新産業創造研究機構 支援企画部
TEL:078-306-6806 FAX:078-306-6813

-----------------------------------------------------------------------------------  

[募集3]
■「NIROデザインセミナー」のご案内
 http://www.niro.or.jp/n_news/index.php?mode=dtl&typ=2&cd=268

 川崎重工業でオートバイを始め数々のデザインを手掛けてきた登 正治 氏を迎え、デザイ
ン開発についてご講演いただきます。ご講演終了後に、神戸芸術工科大学 見明 暢 氏による
デザイン相談会を開催しますので、皆様奮ってご参加ください。

【日  時】12月6日(火) 14:30〜17:00
【場  所】神戸市産業振興センター 801会議室(神戸市中央区東川崎町1-8-4)
【内  容】講 演「モーターサイクルデザインの開発体験を語る」
          講師 株式会社ケイテック 神戸デザイン部参与 登 正治 氏
      相談会 アドバイザー 神戸芸術工科大学助教 見明 暢 氏
【定  員】40名
【参 加 費】無料
【申込締切】12月1日(木)
【問 合 先】(公財)新産業創造研究機構 支援企画部
       TEL:078-306-6806 FAX:078-306-6813
posted by Mark at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

世界ものづくりサミット2011」〜最先端技術が導く      フューチャーライフイノベーション〜 開催のご案内

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaikyoku/0000143673.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 大阪市及び国立大学法人大阪大学(創立80周年記念事業、工学研
究科社会連携室、臨床医工学融合研究教育センター)では、平成23
年11月4日(金)に「最先端技術が導くフューチャーライフイノベ
ーション」をテーマとした「世界ものづくりサミット2011」を開催
します。
 先端的な技術を取り入れた未来の暮らしの可能性や、未来医療の
あり方等について専門家や企業経営者をお招きして基調講演とパネ
ルディスカッションを行います。また、「うめきた」への整備が予
定されている、ロボットテクノロジー等の先端的な技術の研究開発
やビジネスの創出を促進させる拠点の役割、その方向性等について
も提言します。
 私たちの未来の暮らしを発見できる機会となり、新しいビジネス
市場を想像できるかもしれません。是非、皆様足をお運びください。
■開催日程:平成23年11月4日(金) 13時〜16時30分
■会場:梅田スカイビル TOWER WEST 36階 スペース36L
   (住所 〒531-6023 大阪市北区大淀中1-1) 
■主催:大阪市/国立大学法人大阪大学(創立80周年記念事業、工
    学研究科社会連携室、臨床医工学融合研究教育センター)
■共催:JSPS「ロボット共生社会実現に向けたロボットの知能発達」
    に関する先導的研究開発委員会、未来医療交流会
■後援(予定):経済産業省近畿経済産業局/関西経済連合会/
        大阪商工会議所
■プログラム
 コーディネーター 浅田 稔(大阪大学大学院工学研究科 教授)
 <基調講演>
 ・CMU 金出武雄教授(QoLT センター長)
 ・ATR 知能ロボティクス研究所 萩田紀博所長
 ・InTouch Health 代表Yulun Wang 氏
 ・大阪大学医学部附属病院 未来医療センター 梅垣昌士 准教授
 ・レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館Galli 館長
 <パネルディスカッション>
 ・講演者全員
 ・マッスル(株)玉井博文代表取締役(ゲストパネリスト)
■報道発表資料サイト
 http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaikyoku/0000143673.html
■申込方法
 ・定員 100名(申込締切:10月31日(月)。先着順)
 ・メール、ファックス、電話のいずれかでお申込み下さい。
 ・申し込み内容:「お名前」、「企業名」、「所属」、「連絡先」
■お問合わせ先、申込先
 「世界ものづくりサミット事務局」
 メール:monodzukuri@jtbcom.com
 電 話:06−6348−1428  FAX:06−6348−1375

posted by Mark at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

 「環境に配慮したモノづくり」   〜これからの製造業〜 

 http://r26.smp.ne.jp/u/No/194974/28cX5CH7ci0D_103395/1021_kankyou2.html

====================================================■□■

環境・エコ・リサイクルなど製造業者に課せられる条件!
他社との競争を勝ち抜くための差別化・当社の特徴
“ヤン坊マー坊の天気予報”“燃える男の赤トラ”で著名な
農業製品・海洋製品・ディーゼルエンジン他の
ヤンマー(株)から講話を頂きます!


◆日 時: 平成23年10月21日(金)15:00〜16:30
          
◆場 所: 大阪市長居陸上競技場 大会運営室
     (大阪市東住吉区長居1−1)
     地下鉄御堂筋線「長居」下車徒歩5分
 JR阪和線「鶴ヶ丘」あるいは「長居」下車徒歩5分
 http://www.sangyo-fair.info/access.html

◆テーマ:「環境に配慮したモノづくり」〜これからの製造業〜
1.ヤンマーグループのご紹介
2.環境指向商品のご紹介
3.環境方針と運営組織
4.生産活動における環境負荷と削減活動
5.環境規制への対応

◆講 師: ヤンマー株式会社 CSR部環境部 三上 哲正 氏

◆定 員:70名

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)

◆主 催:第7回産業交流フェア実行委員会

◆共催:大阪商工会議所他5団体、東住吉・平野区役所

◆協力:大阪芸術大学付属大阪美術専門学校
    大阪市長居陸上競技場

◆後援:大阪市

◆その他:駐車場は長居陸上競技場にございますが有料です。
     地下鉄をご利用ください。
 第7回産業交流フェアのご見学もあわせてお待ちしております。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/194974/9KYq8JH7ci0D_103395/1021_sangyou_k.html

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/194974/28cX5CH7ci0D_103395/1021_kankyou2.html
 
◆申込締切:満員になり次第締め切ります。

※同日同会場にて上記セミナー開催前に下記セミナーが開催されます。
 「災害から身を守る」
 http://www.osaka.cci.or.jp/s/2380/seminar.php3?sid=207
  
 「最近の労働トラブルと企業防衛」〜就業規則の上手な作り方〜
 http://www.osaka.cci.or.jp/s/2380/seminar.php3?sid=206

こちらもあわせてのお申込み、ご参加お待ちしております。


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 東住吉・平野支部
 TEL:06-6797-1155 FAX:06-6797-1199
posted by Mark at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

 第3回「虫の目なにわ講演会」および「企業見学会」   〜伝統企業の術と匠の技を伝授します〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/187780/f1nikFH7ci0D_103395/1007_mushinome.html

====================================================■□■


大阪商工会議所 住之江・住吉支部では、地域密着のきめ細かな
経営支援を「虫の目」の視点で展開することを目的として、今年も
本講演会を開催致します。
今回は、厳しい経営環境のなか、伝統企業の生き残る術や生存領域に
特化した経営戦略を学ぶため、平成22年に地域の食品会社として
大阪産(もん)の大阪府HPで公開された株式会社福壽堂秀信様
(帝塚山に本店)と同じく平成22年版「大阪の元気!ものづくり企業」に
選ばれた昭和機械商事株式会社様の社長様に講演頂き、後日、両社の
工場見学をおこない、息長く元気な企業の秘訣を探っていきたいと存じます。
是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。


◆日 時: 講演会:平成23年10月 7日(金) 14:00〜16:00
       見学会:平成23年10月18日(火)  9:30〜17:00

◆講演会場所:住吉大社 吉祥殿  1階「明石の間」
        大阪市住吉区住吉2丁目9−89
          TEL 06−6675−3591
http://www.sumiyoshitaisha.com/access/index.html

◆講 師:株式会社福壽堂秀信 代表取締役   岡本 敏嗣 氏
       
     昭和機械商事株式会社 代表取締役  岡崎 啓司 氏

◆定 員:100名

◆講演会受講料:無料(大商会員・非会員を問わず)


◆見学会コース:住之江・住吉支部出発 → 福壽堂秀信 堺工場 → (昼食)
        → 昭和機械商事 岸和田工場 → 住之江・住吉支部

◆見学会定員:10名(講演会参加受講者の方に限ります。
           応募者多数の場合は抽選にて決定させて頂きます
           同業者の方は、ご遠慮願います)

◆見学会参加費:会員企業 1,000円 / 特商・一般 4,000円
      ※1人あたり、昼食代・消費税込み 

◆主 催:住之江・住吉支部

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/187780/f1nikFH7ci0D_103395/1007_mushinome.html

◆申込締切:定員になり次第、締切ります

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 住之江・住吉支部
 TEL:06-6674-1125 FAX:06-6674-1138
posted by Mark at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

MoTTo OSAKA フォーラム(通称:もっと大阪)                     With 大阪ガス(株)」   〜大阪ガス(株)と共同で事業展開や技術開発を進めるチャンス〜


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/185772/AgJPhaH7ci0D_103395/0907_mottoosaka.html

====================================================■□■

同フォーラムでは、環境・エネルギー分野で、大企業と中堅・中小企業が
チームを組み、互いの優れた技術・ノウハウを結びつける、ビジネス
マッチング方式の共同開発を進めています。
今回発表する大企業は大阪ガス(株)です。エネルギー環境分野など様々な
分野で新たな企業との連携によるオープン・イノベーションを
積極的に推進している同社が、中堅・中小企業との技術連携に向けた
情報提供を行います。
また、同社以外にも「自社の得意分野」を発表する機会を提供します。


◆日 時:9月7日(水)14:00〜18:30

◆場 所:大阪商工会議所 7階 国際会議ホール
      (大阪市中央区本町橋2−8)
  http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
1.大手企業からの最新情報提供
 「大阪ガスグループが推進するオープン・イノベーション」
 大阪ガス株式会社 技術戦略部 オープン・イノベーション室長 松本 毅氏

大阪ガスグループは、エネルギー環境分野をはじめとした様々な分野で、
 従来から技術開発やその事業化に取り組んできました。
 最近では、新たなパートナーとの連携による技術開発のスピードアップ、
 開発製品の性能アップ、技術開発の投資効率アップを目指して、
 自社技術と外部の技術との融合により付加価値を増大させる
 「オープン・イノベーション」を推進しています。
 本フォーラムでは、同社が推進する「オープン・イノベーション」の
 仕組み等を紹介した後、 参加企業様にエネルギー環境分野にとどまらない
 広い範囲での技術ニーズを公開し、それに対する技術シーズの
 ご提案を募集します。

2.「自社の得意分野」の発表(中堅・中小企業数社)

3.交流会

◆受講料:無料(交流会参加費 1人1,000円)

◆お申込み:下記HPからお申し込みください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/185772/AgJPhaH7ci0D_103395/0907_mottoosaka.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術・水ビジネス振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

〜ISO9001で会社がどう変わったか!   ISO9001導入現場での改善ノウハウを公開!〜  「『現場力』カイゼンで会社経営が楽になる8つの方法」


  http://r26.smp.ne.jp/u/No/181033/c1wAiDH7ci0D_103395/0715_iso9001.html

====================================================■□■

同じミスが繰り返される、重要な情報が伝わらない、決めたことが実行
されない・・・
こうした「現場」での問題の多くは、ISO9001に定められた事項に沿って
社内全体で取り組むことで解決することが可能です。
課題を抱えたまま今後の経営、あるいは後継者に会社を任せることに
不安を抱く経営者も多いことでしょう。

大阪商工会議所のISO9001支援事業では、延べ60社を超える支援実績を
通じて、「多くの会社で、どういうことが問題となっているのか」
「ISO9001を取り入れる過程と事後で会社がどう変貌を遂げるのか」など、
企業の現状をつかみ改善につなげるノウハウを培ってきました。

今回のセミナーでは、会社の原点ともいえる『現場の力』を底上げし、
取引先との信頼関係強化や社内風土の改革など、業績向上に結びつける
8つの方法を、ISO導入事例をもとにお話しいたします。

会社の問題点を再認識し、指導現場での改善ノウハウを直に聞ける機会です。
ISO9001に関心のある方はもとより、社内の改革を図りたい経営者の皆様は、
是非ご参加ください。


◆日 時 : 平成23年7月15日(金) 14:00〜 16:30

◆場 所 : 大阪商工会議所 北・都島・福島支部 会議室
(大阪市北区西天満5−1−1 ザ・セヤマビル3階)
  http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2310.html

◆参加費: 1,000円(会員・非会員問わず)
       ※1人あたり、テキスト代・消費税込み 

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/181033/c1wAiDH7ci0D_103395/0715_iso9001.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421  FAX:06-6944-5188
posted by Mark at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

 「第1回産技研技術交流セミナー in MOBIO-Cafe」(6/21) ┃  〜資源リサイクルや省資源化に利用可能な機能性粘着剤について〜

http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=363
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 近年、資源の有効利用やリサイクルの観点から、使用後の製品を簡単に解体
┃する技術(易解体性技術)に注目が集まっています。現状では、手解体による
┃分別リサイクルと各部材を粉砕した後の金属-プラスチック回収が主流ですが、
┃将来的に、資源回収を考慮した材料選択だけでなく、使用後は簡単に解体する
┃ことができる製品設計・開発が重要となってきます。
┃ このような易解体性技術は家電や自動車等の資源リサイクルや省資源化、
┃省エネルギーに利用可能であり、製造ラインのオートメーション化などにも
┃有効な手段と考えられます。
┃ 今回のセミナーでは2部構成で行い、前半は府立産業技術総合研究所
┃舘研究員より、粘着剤の概要と熱により剥離可能な熱剥離型粘着剤についての
┃講演を行い、後半はビッグテクノス株式会社 青木様より、開発されている
┃様々な機能性粘着剤についての紹介と電気を流すことで剥離可能な電気剥離型
┃粘着剤についての講演を行います。

┃〔講演テーマ〕
┃・刺激応答型易剥離粘着剤の開発について
┃ (化学環境部 化学材料系 舘 秀樹氏)
┃・電気剥離型粘着剤について
┃ (ビッグテクノス株式会社 技術本部技術部 主任 青木 孝浩氏)

┃日 時:6月21日(火)
┃ (セミナー)18:00〜19:30、(交流会)19:30〜20:30
┃場 所:MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪 南館2階)
┃定 員:30名程度(定員になり次第、締め切ります。)
┃参加費:無料(交流会に参加される方は別途1,000円頂戴します。)
┃対 象:ものづくり中小企業 ほか
┃申込み:参加申込書に必要事項をご記入の上、
┃    問合せ先にFAX又はメールでお送り下さい。
┃問 合:ものづくりビジネスセンター大阪(河嶋・平野)
┃     TEL:06−6748−1055 FAX:06−6745-2385
┃ 詳細は、上記URLをご参照ください。

posted by Mark at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

この先の日本のものづくり

 http://r26.smp.ne.jp/u/No/177139/fhhPjEH7ci0D_103395/0614_kinzoku.html

====================================================■□■

このたび、標記部会を開催し、日経ものづくり編集委員の木崎健太郎氏から
「この先の日本のものづくり」についてご講話いただきます。

この機会に是非、ご出席下さいますようご案内申し上げます。


◆日 時: 平成23年6月14日(火) 14:15〜16:00
            
◆場 所: 大阪商工会議所 4階 401号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆講 師: 日経ものづくり編集委員 木崎 健太郎 氏

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)

◆お申込み、内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/177139/fhhPjEH7ci0D_103395/0614_kinzoku.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術・水ビジネス振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

経営基盤向上等講習会「世界が変わる!これからの日本のものづくり」  〜元気な企業になりましょう〜の開催

◆(公財)東京都中小企業振興公社では、下請けから脱却し、独自の自社製品
を開発し、新たな事業展開を図るためには、経営者としてどのようなことを考
え、実践していくべきかについて考える講習会を開催します

[日時]6月8日(水)14:00〜16:00
[場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[参加費]無料
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1104/0005.html
posted by Mark at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

 〜ISO9001で会社がどう変わったか!   ISO9001導入現場での改善ノウハウを公開!〜  「『現場力』カイゼンで会社経営が楽になる8つの方法」


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/171972/1AIyGIH7ci0D_103395/0513_genbaryoku.html

====================================================■□■

同じミスが繰り返される、重要な情報が伝わらない、決めたことが
実行されない・・・
こうした「現場」での問題の多くは、ISO9001に定められた
事項に沿って社内全体で取り組むことで解決することが可能です。
課題を抱えたまま今後の経営、あるいは後継者に会社を任せることに
不安を抱く経営者も多いことでしょう。

大阪商工会議所のISO9001支援事業では、延べ60社を超える
支援実績を通じて、「多くの会社で、どういうことが問題となっているのか」
「ISO9001を取り入れる過程と事後で会社がどう変貌を遂げるのか」
など企業の現状をつかみ改善につなげるノウハウを培ってきました。

今回のセミナーでは、会社の原点ともいえる『現場の力』を底上げし、
取引先との信頼関係強化や社内風土の改革など業績向上に結びつける
8つの方法を、ISO導入事例をもとにお話しいたします。
会社の問題点を再認識し、指導現場での改善ノウハウを直に聞ける機会です。
ISO9001に関心のある方はもとより、社内の改革を図りたい経営者の
皆様は是非ご参加ください。


◆日 時 : 平成23年5月13日(金) 14:00〜 16:30

◆場 所 : 大阪商工会議所 北・都島・福島支部 会議室
  (大阪市北区西天満5−1−1 ザ・セヤマビル3階)
 http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2310.html

◆参加費: 1,000円(※1人あたり、テキスト代・消費税込み)

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/171972/1AIyGIH7ci0D_103395/0513_genbaryoku.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421  FAX:06-6944-5188

posted by Mark at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

MOBIO-Cafe 0419 「中堅・中小企業における新製品開発」 ┃       〜研究開発をスピード化するには〜

┃ 今回のMOBIO-Cafeは、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社から、
┃昨年度、企業ヒアリングを通じて、中堅・中小企業が競争を高めるための
┃取り組みとして有効であるとされた「研究開発のスピード化」をテーマに
┃開催します。
┃ 研究開発のスピード化に不可欠なのが、営業部門と開発部門の連携強化、
┃外部との広域なネットワークの形成。本セミナーでは、このような取り組みを
┃展開するための基本的な考え方や、実務上の運用ノウハウ(具体的な作成資料
┃とその作成ステップなど)を提供します。
┃ また、今回の学んでいただいたノウハウを持ち帰り、実際に作成した
┃プランについては、後日、同社の無料相談によるフォローアップも実施します。
┃(希望者のみ。枠に限りがあります。)

┃<内容>
┃・自社開発にこだわるコア技術と外部調達する技術の明確な区分
┃・外部技術の調達を目的とした公的支援機関の活用
┃・自社で活用可能な技術情報の蓄積と見える化
┃・営業担当者による積極的なニーズ情報の探索手法
┃・開発担当者が新製品開発へ集中できるしくみ作り など

┃日 時:4月19日(火)
┃   (セミナー)18:30〜20:00、(交流会)20:00〜21:00
┃会 場:MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪 南館1階)
┃定 員:30名程度(定員になり次第、締め切ります。)
┃対 象:ものづくり中小企業 ほか
┃主 催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
┃参加費:セミナー無料、交流会費1,000円
┃申込方法:「申し込みフォーム」又は「必要事項を記入の上、FAX」で
┃     申し込みください
┃     申込フォーム:http://www.m-osaka.com
┃     FAX:06-6745-2362
┃問い合わせ先:
┃ MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
┃ 大阪府ものづくり支援課(担当:領家、濱田)
┃ 電話:06−6748−1050
posted by Mark at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

水ビジネスへの進出を目指す      “大手・中小企業”と“支援機関”の出会いの場


http://r26.smp.ne.jp/u/No/167796/IEnTe1H7ci0D_103395/0425_kankyo_sho.html

====================================================■□■

現在、新興国を中心に、急速な人口増加や経済成長に伴う水需要の増加に
対応するため水インフラの導入・整備が進んでおります。「水ビジネス」
と総称されるこうした動向は、世界的に大きなビジネスチャンスになると
期待されています。

そこで、水ビジネス分野への進出を目指す企業を支援するため、今般、
近畿経済産業局が中心となり活動中の「関西・アジア 環境・省エネ
ビジネス交流推進フォーラム」の中に「水分科会」を設置し、

@水ビジネスに関する最新情報の提供
A水処理技術・機器の関連企業のマッチング
B海外ビジネス案件の受注促進      
などに向けた活動を行う予定です。

同分科会の立ち上げにあたり、下記のキックオフセミナーを開催いたします。
奮ってご参加ください。


◆日 時: 平成23年4月25日(月) 
        <セミナー>14:00〜17:00
        <交 流 会>17:00〜18:00

◆場 所: 大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
【開会挨拶】日立造船株式会社 代表取締役会長兼社長 古川 実 氏
        (関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム会長/大商副会頭)

【基調講演】「世界の水ビジネスの現状と今後の市場展望〜中小企業の参入機会を探る」
         グローバルウォータ・ジャパン 代表 吉村 和就 氏
  
【事例発表】「中小企業の海外展開について」
  1.大和化学工業株式会社 代表取締役 土井 潤一 氏
  2.株式会社ナガオカ 代表取締役社長 三村 等 氏

【事業・施策の説明等】
 ○ 関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラムの活動紹介
 ○「水分科会」の今後の活動について

【交 流 会】於:レストランマイドーム(参加費:お1人3,000円)


◆定 員: 300人

◆参加費: 無料(交流会参加の場合はお1人3,000円)

◆主 催: 大阪商工会議所、近畿経済産業局

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/167796/IEnTe1H7ci0D_103395/0425_kankyo_sho.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

大阪府立産業技術総合研究所(TRI) 実用化技術発表会〕 ┃金属加工技術の新たな展開〜高精度、高効率、省エネを目指す新しい加工技術〜

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11530
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 新しい「金属加工技術」をテーマに、9シーズのプレゼンテーションを実施。
┃同研究所保有の各技術分野におけるポスター展示、依頼試験、機器利用、
┃共同・受託研究などの相談会を行うほか、「秘密保持契約」をテーマにした
┃セミナーも開催。

┃日 時:3月29日(火) 13:00〜17:30
┃場 所:大阪産業創造館3階 マーケットプラザ
┃費 用:無料
┃問 合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申 込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主 催:大阪府立産業技術総合研究所・大阪産業創造館

posted by Mark at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

ものづくりビジネスマッチング展〕ゴムに関するお悩み解決 商談会!

 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11529
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 各種合成ゴム製品の材料、製品開発・製造・加工をするものづくり企業が
┃出展する商談会。新しい素材の情報収集やゴム製品メーカーと新製品開発に
┃取り組みたい企業は必見。

┃日 時:3月18日(金) 13:00〜16:30 ※入退場自由・要予約
┃場 所:大阪産業創造館3階 マーケットプラザ
┃費 用:無料
┃問 合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申 込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主 催:大阪産業創造館

posted by Mark at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0317・MOBIO-Cafe「製品安全対策(3回シリーズ)」 ┃ 〜〔Part1〕 製品安全対策ガイダンス(3/17)〜

┃ 情報が、簡単かつ瞬時に世界中を駆け巡る時代です。IT化とグローバル化を
┃否が応でも受け入れなければならない時が来ています。
┃そのような中、表示など誤った認識から製品の自主回収情報が、連日メディアに
┃取り上げられています。
┃それは「うちには関係ないことだ」と考える方がおられるかもしれません。
┃しかし、現実はますます国際的な標準化の波が押し寄せています。
┃日本の事業者は、国内の厳しい消費者に鍛え上げられ、国際市場に通用する
┃高い技術や優れた製品を持っています。
┃そんな日本のものづくりの強みを生かし、生き残りを賭けて新製品や販路を
┃生み出そうというチャレンジ精神。その一方で、消費者ニーズや製品安全に
┃関する法整備を認識せずに、突き進んでいる社長さん達も多いのではない
┃でしょうか。
┃これまでのやり方だけでは、この時代に生き抜くことはできません。
┃市場の変化が避けられないのなら、逆に、これを利用してはいかがでしょう。
┃そのポイントの一つに「製品安全」があります。
┃事業者はどのようなステップで今の製品安全に取り組んでいけば良いか、
┃3回シリーズでお伝えします。

┃〔Part1〕 製品安全対策ガイダンス (3月17日開催)
┃〔Part2〕 製品安全(PL)対策〜事故発生後対策(PLD)〜 (開催日未定)
┃〔Part3〕 リスクアセスメント〜事故予防策(PLP)〜 (開催日未定)

┃<〜〔Part1〕「製品安全対策ガイダンス」(3月17日)〜 >
┃講 師:NPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会 田上 哲也 氏
┃日 時:3月17日(木)
┃   (セミナー)18:30〜20:00、(交流会)20:00〜21:00
┃会 場:MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪 南館1階)
┃定 員:30名程度(定員になり次第、締め切ります。)
┃対 象:ものづくり中小企業 ほか
┃主 催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
┃参加費:セミナー無料、交流会費1,000円
┃問い合わせ先
┃ MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
┃ 大阪府ものづくり支援課(担当:領家、濱田)
┃ 電話:06-6748-1050
┃参加申込みについては、下記アドレスからお申込みください。
┃ http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=322
posted by Mark at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔ものづくりセミナー〕 化学物質の環境規制について

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11605
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 化学物質を扱う製造業が対象。「化学物質の環境規制」をテーマに、
┃リスクのある化学物質の取扱方法や、国内外の化学物質管理の動向、
┃法規制について解説するセミナー。

┃日 時:3月18日(金) 13:00〜14:30
┃場 所:大阪産業創造館4階 イベントホール
┃費 用:1,000円
┃問 合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申 込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主 催:大阪産業創造館

posted by Mark at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  ものづくり“智恵リンピック” ┃         現場改善力アップ実践セミナー ┃    〜現場で働く人の智恵をいかに引き出し、結集するか〜

 ものづくり現場の課題解決・改善を達成するには、“現場で働く人の
┃智恵”をいかに引き出し、力を結集させるかがカギとなります。
┃ 個人の持っている潜在的な智恵力を皆で練り上げることによって、
┃職場・工場・会社全体の現場力を向上させ、経営成果に繋げていく、
┃そうした取り組みが、これからの現場改善活動には必要です。
┃ 本セミナーでは、“智恵リンピック”と称した人材育成モデルを活用
┃し、ものづくり現場に存在する実践的なテーマを取り上げ、分かり易い
┃解説と、チーム演習を中心にした研修を行います。
┃ 今回のテーマは「設備管理の基礎」と「ものづくり現場での省エネの
┃着眼点」です。

┃日 時:3月17日(木)24日(木)の2日間コース
┃    両日とも14:00〜17:00
┃場 所:枚方市立地域活性化支援センター
┃ 枚方市車塚1-1-1 輝きプラザきらら内
┃内容・研修効果:詳細は、下記URL案内チラシをご覧ください。
┃    https://www.kirara.city.hirakata.osaka.jp/pdf/20110317.pdf  
┃費 用:1,000円/お1人(全2日分・当日お支払い)
┃定 員:30名(申込先着順)
┃申 込:枚方市立地域活性化支援センター
┃    http://www.kirara.city.hirakata.osaka.jp/
┃    イベント情報>経営セミナーからエントリーフォームにて受付。
┃ https://www.kirara.city.hirakata.osaka.jp/show_event_detail.php?uno=740
┃問 合:枚方市立地域活性化支援センター/北大阪商工会議所 高田
┃    TEL:050-7105-8080 FAX:072-851-5384
┃主 催:枚方市立地域活性化支援センター
┃共 催:北大阪商工会議所

posted by Mark at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

第3回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウム

厳しい経営環境の中、勝ち残りを目指す中堅・中小のものづくり企業の活性化策
を探る第3回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウムin大阪を
3月1日、大阪市北区のエルセラーンホールで開催します。「挑戦する中小企業
の新規戦略を考える」をサブタイトルに企業の連携や海外展開について効果的な
方策を示し、具体的に議論します。

◆日時:2011年3月1日(火)午後1時開演(午後零時半開場)
◆会場:ホテルエルセラーン大阪 エルセラーンホール(大阪市北区堂島1の5の25)
◆内容:基調講演=小椋和平・三菱商事理事関西支社副支社長
 ▽特別講演=杉山秀二・商工組合中央金庫副社長
 ▽第1部パネルディスカッション「関西を元気にする!産産連携」=岡田穣治・
  スペクトロニクス代表取締役、岡野豊・大阪証券取引所コーポレートサービス
  部長、中島康明・中小企業基盤整備機構近畿支部経営支援課長、八木盛泰・
  京都信用金庫連携支援部課長
 ▽第2部パネルディスカッション「グローバルな視点で活路を開く」=石崎義公・
  ゼネラルプロダクション代表取締役、小野口勇雄・商工組合中央金庫国際部長、
  土屋敬三・日本貿易振興機構大阪本部長、土井潤一・大和化学工業代表取締役
◆定員:400人(事前申し込み制)
◆参加費:無料
◆申し込み方法:@郵便番号A住所B氏名C職業(会社名・学校名)D電話番号
 E参加人数を記載し、はがき(〒556−8666 <住所不要>産経新聞開発内
 「がんばれ!!ものづくり日本シンポジウム」係)かファクス(06-6633-2709)
  電子メール(mono-sinpo@esankei.com)で。メールの場合は、件名に必ず
 「がんばれ!!ものづくり日本参加希望」とお書きください。
 ≪締め切り:2月21日(月)消印有効。応募者多数の場合は抽選。当選者に
  は参加証を送付します。≫
◆お問い合わせ:TEL06-6633-6834(平日午前10時〜午後5時)
◆主催:第3回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウムin大阪
    実行委員会(構成・近畿経済産業局、中小企業基盤整備機構近畿支部、
    産経新聞社、フジサンケイビジネスアイ)

posted by Mark at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品管理に関するQMS説明会

http://r26.smp.ne.jp/u/No/161119/bjFyB8H7ci0D_103395/0218_qms.html

====================================================■□■

本説明会では、ISO22000、HACCPの概要を解説すると共に、
一体どのような企業がどの認証を取得すべきなのか、事例を交えて説明
致します。


◆日 時: 平成23年2月18日(金) 14:00〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
1.ISO22000概要
2.ISO22000とISO9001の違い
3.HACCP概要
4.自社に必要な規格の判断方法
5.大商ISO22000、HACCP認証取得
 支援コンサルティングについてのご案内

◆講 師: アーパ株式会社 中谷 正一 氏

◆定 員: 25名(先着順)

◆受講料: 3,000円(会員・非会員問わず)
        ※1人あたり、テキスト代・消費税込み 

◆主 催: 大阪商工会議所

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/161119/bjFyB8H7ci0D_103395/0218_qms.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188


posted by Mark at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ガラパゴス化する日本〜グローバル競争を生き抜くための戦略〜

http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf11/230304bukai.pdf

議題:機械部会「平成22年度事業の経過報告」並びに「平成23年度事業計画
   (案)」について
講演:「ガラパゴス化する日本〜グローバル競争を生き抜くための戦略〜」
   A.T.カーニー 吉川尚宏 プリンシパル
◇日時:2011 年 3 月 4 日(金) 14:00〜16:00
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇料金:無料(大商会員限定)
◇問合先:産業・技術振興担当  ◇TEL :06-6944-6300
posted by Mark at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープン・イノベーション・セミナー」    〜共同開発・技術提携で中小企業のチャンス拡大!〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/160287/GbhA91H7ci0D_103395/0224_open_ino.html

====================================================■□■

「オープン・イノベーション」とは、自社の技術だけでなく他社や
大学等が保有する技術・研究成果を取り入れて新製品・新技術を生み
出すことです。

研究開発のスピード化とコスト抑制を図る有効な手法であることから、
大企業を中心に広がっています。優れたコア技術をもつ中小企業に対し、
大企業から技術提携の要望が寄せられるなど、中小企業にとっては自社の
競争力向上の好機といえます。

このたび、オープン・イノベーションに積極的に取り組む企業の事例を
ご紹介するとともに、大阪ガス(株)から、同社が求める新たな技術提携
分野について、ご説明いただくセミナーを開催いたします。
多数ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。


◆日 時: 平成23年2月24日(木) 13:30〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 地下1階2号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
(1)「中小企業の成長を促すオープン・イノベーションとは」(13:30〜14:45)
      インタートラスト・マネージメント株式会社 代表取締役 須方 研詞 氏
 
(2)「わが社が求める中小企業の技術力」(15:00〜16:30)
      大阪ガス株式会社技術戦略部 オープン・イノベーション室長 松本 毅 氏

◆定 員: 40名

◆参加費: 無 料(大商会員・非会員を問わず)

◆主 催: 大阪商工会議所

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/160287/GbhA91H7ci0D_103395/0224_open_ino.html

◆お申込み締切: 2月17日(木)

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 経営相談室
 TEL:06-6944-6473 FAX:06-4791-0444

posted by Mark at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ものづくりの継承」

■「兵庫県企業経営研究会主催の講演会」のご案内
  http://web.hyogo-iic.ne.jp/event/page_49246.html
 
【テ ー マ】「ものづくりの継承」
    講 師 : ミツ精機株式会社取締役相談役 三津啓祐 氏
【日  時】平成23年2月8日(火)16時から17時30分
【場  所】神戸 東急イン 3階 ボ−ルル−ム
【問 合 先】事務局:(公財)ひょうご産業活性化センター産業振興部 ものづくり支援課
 電話:(078)230-8803 
posted by Mark at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高専&工技センターものづくり支援セミナー in 明石

 http://www.city.akashi.hyogo.jp/sangyou/syoukou_ka/monodukuri/20110216.html

【日  時】2月16日(水)13:30〜18:00 (17:00交流会)
【場  所】明石市立産業交流センター4階研修室(JR大久保駅から徒歩1分)
posted by Mark at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

東大阪モノづくり企業の三位一体の経営戦略

 現在の厳しい経済状況の下、積極的に事業展開を進めていくためには、「事
業戦略」「研究開発戦略」「知財戦略」を連動させた「三位一体」の経営戦略
が必要不可欠です。
 特許庁、近畿経済産業局、東大阪市では、「知財先進都市支援事業」の一環
として「知財活用マニュアル」を作成しました。このマニュアルは、東大阪市
の製造業における知財戦略を、例えば意匠権の有効活用や海外模倣品対策など、
パターンに応じて取りまとめたものです。
 今回のセミナーでは、この「知財活用マニュアル」を紹介する他、東大阪市
内製造業の知的財産の活用を含めた経営戦略の取り組み事例も紹介します。

◎日 時:2月15日(火),16日(水),17日(木) 18:30〜20:30
◎会 場:クリエイション・コア東大阪(東大阪市荒本北1-4-1)
◎参加費:無料
◎主 催:特許庁、近畿経済産業局、東大阪市

◎内容:
1.東大阪市企業の課題解決取り組み事例の紹介
  経営課題の解決や今後の積極的な事業展開のための、知的財産の活用も含
  めた取り組みについて、東大阪市製造業の知財担当者が紹介します。

   <事例発表企業>
    1日目:(株)ケンテック、ケーエム精工(株)、日栄化工(株)
    2日目:光精工(株)、(株)光洋
    3日目:山文電気(株)、(株)COMFORT LAB

2.「知財活用マニュアル」の紹介
  東大阪市内製造業の生産形態別に今後の取り組むべき知財戦略を示した
  「知財活用マニュアル」を配布し、経営に活かすために必要な知的財産に
  かかるノウハウ等を紹介します。

★お申し込み方法★
 以下のURLから「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上
 FAXでお申し込み下さい。
 http://www.techplaza.city.higashiosaka.osaka.jp/event/event_detail.php?id=1157

★お問い合わせ先★
 「知財先進都市支援事業」事務局((株)ベンチャーラボ内)
 TEL:06-6260-2227 FAX:06-6260-2228
posted by Mark at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

 感性サービス撰 事例紹介セミナー     〜 顧客の感性をとらえたサービス展開 〜       関西サービス・イノベーション創造会議と同時開催

近畿経済産業局では、顧客の感性に働きかけるサービスを、独特の手法で
提供している企業の取り組みを紹介した事例集「感性サービス撰」を取り
まとめました。
本事例集の掲載事例をご紹介するため、下記の要領でセミナーを開催いた
します。当日は「感性サービス撰」を配布いたしますので、皆様のご参加
をお待ちしております。

 ■日 時  平成23年2月7日(月)14:00〜17:30
 ■場 所  大阪商工会議所 7階 国際会議ホール
 ■主 催  関西サービス・イノベーション創造会議
 ■共 催  京都大学経営管理大学院、近畿経済産業局
 ■内 容
 1.基調講演
  「特定専門サービスのオープンイノベーション(仮題)」
           島根大学 医学部 教授 津本 周作 氏
 2.事業紹介
  「産業技術人材育成支援事業(サービス工学人材分野)の活動について(仮題)」
           京都大学経営管理大学院 准教授 前川 佳一 氏

 3.感性サービス撰 事例紹介セミナー
 (1)「高い顧客満足を生み出す従業員満足の高め方(仮題)」
      滋賀ダイハツ販売株式会社 取締役 小堀 正広 氏

 (2)「エンターテイニングフード普及に向けた取り組み(仮題)」
      株式会社伍魚福 代表取締役 山中 勧 氏

 ■定 員  400名(参加費無料)
 ■申 込  2月1日(火)までに、下記URLの申込用紙に必要事項をご記入の上、
        大阪商工会議所までお申し込み下さい。
        http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf11/230207ksi.pdf
posted by Mark at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッズデザインシンポジウム 「キッズデザインの新たな可能性〜子ども基準による社会変革を目指して」

経済産業省では、以下の日時において、
キッズデザインシンポジウム「キッズデザインの新たな可能性〜子ども基準
による社会変革を目指して」と題してシンポジウムを開催いたします。
 
 本シンポジウムでは、キッズデザインの社会的認知度やキッズデザインを
導入するインセンティブを高めていくため、キッズデザインに関わる様々な
立場の有識者に登壇いただき、パネルディスカッションを行います。
 皆様のご参加をお待ちしております。

【日 時】 平成23年2月15日(火) 14:00〜17:00
【会 場】 六本木アカデミーヒルズ 40階 キャラントD
【共 催】 特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会
【協 力】 森ビル株式会社、独立行政法人 産業技術総合研究所
【参加費】 無料
【定 員】 200名(先着順)
【申 込】 http://kd-wa-meti.com/news.html よりお申し込みください。

(ご参考:プレス発表)
http://www.meti.go.jp/press/20110120001/20110120001.html

posted by Mark at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっぱれEVプロジェクト」    〜町工場のおやじ、電気自動車に挑む〜 


http://r26.smp.ne.jp/u/No/160149/j1SZFDH7ci0D_103395/0215__ev_konoha.html

====================================================■□■

4社が共同で、環境性、デザイン性に優れた電気自動車(EV)を
開発し、マスコミでも頻繁に紹介されています。

そこで、開発のキーパーソンを講師にお迎えし、開発の裏話や将来
について語っていただくことにしました。終了後は、講師も交え、
参加者同士懇親をはかるビジネス交流会(立食形式)を開催致します。
また、会場内にはパンフレットコーナーを設置します。

この機会に、ぜひご参加ください。


◆日 時: 平成23年2月15日(火)16:00〜18:00

◆スケジュール: 16:00〜17:00 【新春経済講演会】
          17:00〜18:00 【ビジネス交流会】

◆場 所: ホテル大阪ベイタワー22階(大阪市港区弁天1−2−1 オーク200内)
http://www.osaka-baytower.com/bayaccess/index.html

◆講 師: 株式会社淀川製作所 代表取締役 小倉 庸敬 氏

◆定 員: 80名

◆参加費: 会員 3,000円 / 特商・一般 5,000円
       ※1人あたり
  
◆パンフレットコーナーの概要(ビジネス交流会会場内):
1社につきA4サイズ程度1点 サンプル品可。30社先着順。

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/160149/j1SZFDH7ci0D_103395/0215__ev_konoha.html

◆その他: 参加者には、講師の著書を資料として配布します。

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 此花・西・港支部 担当:島田
 TEL:06-6599-1537 FAX:06-6599-1538


posted by Mark at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

平成22年度「第2回モノ作り中小企業関西フォーラム」の御案内

 近畿経済産業局及び中小企業基盤整備機構近畿支部では、中小企業に
おけるものづくり基盤技術の高度化のための助成事業「戦略的基盤技術高
度化支援事業(サポイン事業)」を実施しています。

 本フォーラムでは、サポイン事業での研究成果や事業化が特に進んでいる
事例について発表を行うとともに、あわせて川下企業のオープンイノベーショ
ンへの取り組みに関する発表と大手企業とのビジネスマッチングにあたって
のポイント説明を行い、関西のモノ作り中小企業の優れた基盤技術をアピー
ルする場の提供と更なる施策の活用、事業化の促進を目的として開催します。

 研究開発成果の活用をお考えの川下企業、サポイン事業にご興味のある
企業並びに関係機関の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

【日時】 平成23年2月3日(木) 13:00〜17:30 受付12:30〜
     パネル展示 12:30〜17:30

【参加費】 無料

【場所】 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 10階 会議室
     大阪市北区中之島5-3-51

【主催】 近畿経済産業局、中小企業基盤整備機構近畿支部

【プログラム】
 第1部 基調講演 「進化する中小企業 〜日本型競争力は不滅」
   中沢 孝夫氏(福井県立大学 経済学部 特任教授)
   1.どの会社にもある2つのイノベーションとは
   2.社員各自の目的意識をハッキリさせるには
   3.新しいブランド化の時代とその仕掛け
   4.なぜ海外展開をしている会社の国内工場が発展するのか
   5.成長意欲のある社員をどう支援するか

 第2部 「大阪ガスが推進する『オープンイノベーション』
      −外部技術を活用して技術開発を加速する−」
   松本 毅氏(大阪ガス(株) 技術戦略部 オープン・イノベーション室 室長
       (兼任)大阪大学大学院 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専
攻 招聘教授)

 第3部 「大手企業とのビジネスマッチングのポイント」
   田中 寿雄氏((独)中小企業基盤整備機構フェロー
          (近畿支部ものづくり支援チーフアドバイザー)

 第4部 戦略的基盤技術高度化支援事業 成果・事業化発表会
   平成22年3月までにサポイン事業が終了した企業9社の成果と事業化が
  特に進んでいる企業3社の事例発表を4会場に分けて発表会を行います。

【申込み方法等】
 フォーラムの詳細については、以下のWebページをご覧のうえ、参加申
込み用紙を打ち出し、Faxにてお申し込みください。
http://www.kansai.meti.go.jp/3-5sangyo/sapoin/kansai_forum110203.html

【お問い合わせ先】
近畿経済産業局 産業部 製造産業課 ものづくり産業支援室
<Tel> 06-6966-6022(直通)   <FAX> 06-6966-6082
posted by Mark at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

 第67回テクノラボツアー 「マテリアル工学研究の最近の動向」

http://liaison.pe.osakafu-u.ac.jp/~crc/event
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪府立大学産官学共同研究会では、大学発の最新の研究成果やトピックスを
┃紹介する「テクノラボツアー」を実施しています。
┃ 今回は、「マテリアル工学研究の最近の動向」をテーマに講演会を開催すると
┃ともに、マテリアル工学分野の研究室見学ツアーを開催します。本分野は、地球
┃環境、資源・エネルギー、航空宇宙、情報社会の各分野に関連した工業材料の
┃「ものつくり」を中心として、金属材料、半導体材料、セラミックス材料、ポリ
┃マー材料などの新規な機能の発現と高性能化、高信頼性に関する基盤技術を確立
┃し、「ものつくり」と「観察」および「システム化」の関連性を重視し、材料の
┃実用化を目指した教育と研究を行っています。
┃ 今回は、当分野の研究内容を分かり易くご紹介するとともに、東北大学金属材
┃料研究所大阪センターや大阪府立産業技術総合研究所と行っている連携研究につ
┃いてもご紹介いたします。
┃ 講演会・見学ツアー終了後、簡単な交流会もご用意しておりますので、講師の
┃先生方との懇親を深めることもできます。是非ご参加ください。

┃日 時:1月31日(月)13:30〜19:00
┃場 所:大阪府立大学 総合教育研究機構棟 B3棟 1階 119室
┃内 容:イベントの詳細につきましては上記URLをご覧ください。  
┃参加費:講演会及び交流会は、大阪府立大学産官学共同研究会・会員は無料。
┃   それ以外の方は講演会参加費3千円(消費税込)、交流会参加費2千円
┃    (消費税込)が必要となります。
┃    ※参加費は当日申し受けます。
┃定 員:約60名程度
┃問 合:大阪府立大学産官学共同研究会 事務局
┃   (大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内)
┃    TEL : 072-254-7947
┃    E-mail : eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp
┃申 込:本研究会ホームページ申込みフォームよりお知らせ下さい。
┃    http://liaison.pe.osakafu-u.ac.jp/~crc/form/
┃主 催:大阪府立大学産官学共同研究会、堺商工会議所機械金属部会・
┃    一般工業部会、(財)堺市産業振興センター
┃協 賛:大阪府立大学21世紀科学研究機構 信頼性計測科学研究所、
┃    大阪府立大学金属系新素材研究センター、大阪府立大学産学官連携機構、
┃    大阪商工会議所、大阪TLO、堺商工会議所

 
posted by Mark at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

<ISO9001で会社がどう変わったか!>  <ISO9001導入現場での改善ノウハウを公開!> 「『現場力』カイゼンで会社経営が楽になる8つの方法」


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/156553/AfN6c0H7ci0D_103395/1112_genba.html

====================================================■□■

同じミスが繰り返される、重要な情報が伝わらない、決めたことが実行されない・・・

こうした「現場」での問題の多くは、ISO9001に定められた事項に沿って
社内全体で取り組むことで解決することが可能です。
課題を抱えたまま今後の経営、あるいは後継者に会社を任せることに
不安を抱く経営者も多いことでしょう。

大阪商工会議所のISO9001支援事業では、延べ60社を超える支援実績を通じて、
「多くの会社で、どういうことが問題となっているのか」「ISO9001を取り入れる
過程と事後で会社がどう変貌を遂げるのか」など企業の現状をつかみ改善につなげ
るノウハウを培ってきました。

今回のセミナーでは、会社の原点ともいえる『現場の力』を底上げし、取引先との
信頼関係強化や社内風土の改革など業績向上に結びつける8つの方法を、ISO導
入事例をもとにお話しいたします。

会社の問題点を再認識し、指導現場での改善ノウハウを直に聞ける機会です。
ISO9001に関心のある方はもとより、社内の改革を図りたい経営者の皆様は、
是非ご参加ください。


◆日 時: 平成23年2月2日(水) 14:00〜 16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室 (大阪市中央区本町橋2-8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆参加費: 1,000円(会員・非会員問わず)
      ※1人あたり、テキスト代・消費税込み 

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/156553/AfN6c0H7ci0D_103395/1112_genba.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421  FAX:06-6944-5188


posted by Mark at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

消費生活用製品安全法におけるライターの規制対象化に係る説明会の開催について <<製造・輸入及び販売事業者対象の説明会>>

消費生活用製品安全法におけるライターの規制対象化に係る説明会の開催について
<<製造・輸入及び販売事業者対象の説明会>>
http://www.kansai.meti.go.jp/3-3seihinanzen/product_safety/101228.html

消費生活用製品安全法におけるライターの規制対象化に係る登録検査機関について
http://www.kansai.meti.go.jp/3-3seihinanzen/product_safety/101228-2.html

posted by Mark at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

技術を売るものづくり企業のための 成果の出る「営業戦略 基礎講座」

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11338
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃加工技術や受注生産型の中小製造業を対象に、顧客の課題に応じた解決策や
┃新しい技術を提案する「仮説提案営業」の仕組づくり伝授。自社の営業スタイル
┃を見直し、提案営業の基礎から実践方法を身につける講座。

┃締切:2011年1月24日(月)
┃日時:2011年2月3日、17日、3月3日、17日 ※全て木曜、時間は18:30〜20:30
┃場所:大阪産業創造館17階 ルームA
┃費用:18,000円/社 (税込)
┃問合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主催:大阪産業創造館
posted by Mark at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

技術革新フェア2011 介護・福祉、医療分野での活用が期待されるロボット・RTを活用した商品や サービスを紹介する展示商談会。

介護・福祉、医療分野での活用が期待されるロボット・RTを活用した商品・
サービスを展示するとともに、来場者の体験会を開催します。
併催セミナー(インテルの介護・医療分野における取組み〜その狙いと今後の展開〜)では、
半導体メーカーであるインテルの医療・介護分野に特化した事業展開の実績と今後の戦略に
ついてお話しいただきます。

日時  : 2011年2月23日(水)、24日(木)両日とも 10:00〜17:00
*入退場自由、事前申込制
会場  : ATCエイジレスセンター
主催  : ロボットラボラトリー
セミナー: 2011年2月23日(水) 13:30〜15:00
インテルの介護・医療分野における取組み〜その狙いと今後の展開〜
定員  : 150名(満席になり次第締め切り)
参加費 : 無料
申込  : 下記URLより受付 *ユーザー登録が必要です(無料)
*セミナー参加は別途申込が必要
事前申込はこちら

[詳細:お申込]  下記のURLをご覧ください。
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11450
[問合せ]
ロボットラボラトリー
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3-1600
大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 E-MAIL:robo-labo@sansokan.jp
posted by Mark at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ICT企業の医療・健康分野ビジネスへの参入に向けて」の開催

◆京都府では、ICT(情報通信技術)関連企業の医療・健康分野への参入をサ
ポートするため、ICT活用に取り組む医療従事者や企業などを対象にセミナー
を開催します。
[主催] 社団法人京都工業会、財団法人京都産業21、京都府
[日時]1月26日(水)、2月3日(木)、8日(火)、17日(木)、25日(金)
(初回15:00〜18:30、2回13:00〜16:00、3回目以降15:00〜17:10)
[場所]京都工業会館(京都市右京区)
[参加費]20,000円(全5回)
[定員]20名
[詳細:お申込]  下記のURLをご覧ください。
http://www.kyokogyo.or.jp/techno/pdf/wellness_jinzaiikusei5.pdf
[問合せ]
社団法人京都工業会(担当:藤野)
TEL:075-313-0751 E-mail:fujino@kyokogyo.or.jp
posted by Mark at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

お客様の心を動かす『色』の使い方講座」    〜売れない壁は色が破る!〜


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/152413/CK5n3gH7ci0D_103395/0112_iro_keisou.html

====================================================■□■

「色」はお客様の共感、感動、購買意欲に大きく影響します。
このモノが売れない時代に「色」で市場を切り開きませんか?

本講座は、近年支部で開催し好評を頂いている「色の知識と使い方セミナー」
の内容をより深めたもので、商品開発や販促、接客やお店の雰囲気づくりに
役立てて頂ける実践的な内容となっています。

「色」について初めて学んでみたい方も大歓迎です。
この機会に是非ご参加ください。


◆日時・場所・定員:

◇日 時: 平成23年1月12日(水)、14日(金)、19日(水)
      いずれも 14:00〜16:00 
◇場 所: 旭・城東・鶴見支部(城東区中央2−12−14 柏木ビル3階)
◇定 員: 20名


◇日 時: 平成23年1月25日(火)、26日(水)、27日(木)
      いずれも 18:30〜20:30 
◇場 所: 東成・生野支部(東成区大今里3−14−27 ITTビル2階)
◇定 員: 20名


◆会場地図:
 各支部の会場地図は下記URLをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/152413/ekvN6iH7ci0D_103395/shibu_tel.html

◆講 師: ナーベルLtd.主任講師 伊熊 知子 氏

◆受講料: 会員 1,500円 / 特商・一般 4,500円
      ※全3回、お一人・消費税・教材代込

◆お申込み:
 下記URLから申込書をプリントアウト頂き、必要事項をご記入の上、
 受講を希望する支部までFAXにてお申込みください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/152413/CK5n3gH7ci0D_103395/0112_iro_keisou.html

 ※講習会開催1週間前に、各会場の地図の入った受講票をお送りさせていただきます。
 ※受講料は、講習会初日に各支部にて現金でお支払いください。
 ※各支部とも定員になり次第締切ります。
  (定員オーバーの場合は、ご連絡させていただきます)
 ※申し込み後キャンセルされる場合は、講座開始1週間前までに必ず受講支部へ
  ご連絡ください。
 
■お問合せ先:
 受講を希望する各支部に直接、電話でお問い合わせください。
 各支部の電話番号は、下記URLをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/152413/ekvN6iH7ci0D_103395/shibu_tel.html


posted by Mark at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃えないLiイオン2次電池 ▼▼▼ ┃…┃ 電池の安全設計/パワー・マネジメントの基本と実践技術

http://techon.nikkeibp.co.jp/NE/academy/101208.html


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

Liイオン2次電池は,デジタル家電や携帯電話機,ゲーム機,パソコンなど,
様々な電子機器に搭載され,広く普及しています。
今後も,ハイブリッド車や電気自動車,産業や家庭用の定置型電源などに
用途を広げていくと考えられています。


ところが,
機器内の電池の発火事故や不良によって,やむを得ず回収し交換する例が
しばしば発生しています。電池メーカーと機器メーカー各社は,
信頼性確保や品質保証に力を入れていますが,トラブルは根絶できていません。
ハイブリッド車や電気自動車など,Liイオン2次電池セルを多数束ねる例も増加して
います。電池セルの電圧や残量の制御を適切に処理(セルバランス確保)しないと,
充放電サイクル寿命の劣化や発熱などの事故につながる可能性も指摘されています。


一方,電池や制御回路に要求される安全化技術が高度になっているのに,
機器設計者と電池技術者の交流が少なく,電池と制御回路の両方を見渡して
最適化できる場が減少しているという問題も指摘されています。


本セミナーでは,
Liイオン2次電池を安全設計する,安全利用するための全体像を把握できるように,
技術的な話にとどまらず,その背景にある開発に対する考え方や取り組み方を解説。
熱暴走を防ぎ,持てる性能を引き出すパワー・マネジメントの基本と実践技術や,
セルバランス確保における電池パックの役割などについて説明します。


Liイオン2次電池の黎明期から開発やトラブル・シューティング,事業運営に
従事してきた2人の講師がていねいに解説します。


Liイオン2次電池の利用を考えている方,安全利用の対策手法を把握したい方,
電池業界の安全性確保に対する取り組みや最新動向を整理したい方,
電池開発の方向性を検討している方などを対象に,講演を行います。


▲▲▲▲ http://techon.nikkeibp.co.jp/NE/academy/101208.html ▲▲▲▲



┌◆ 開催日: 2010年12月8日(水) 10:00〜17:00(予定)

├◇ 会 場: 化学会館(東京都千代田区)

├◆受講料(税込み):【一般価格】……45,000円
│ 【日経エレクトロニクス読者価格】……38,000円

├◇ 受講特典: 一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年間26冊)」
│ の購読が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります。

├◆ 主 催: 日経エレクトロニクス

├―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
│◇日経エレクトロニクスPremium読者の方は,
│割引優待,または無料(年1回限定)の専用ハガキでお申し込みいただけます。
│ご利用済みの場合,Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
│ ※詳細はこちら⇒ http://techon.nikkeibp.co.jp/NE/NEP/
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎満席になり次第,申込受付を締め切ります。お早めにお申し込みください。

posted by Mark at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

「モノづくりフェスタ in 生野・東成2010」 来場者募集のご案内

http://www.osaka.cci.or.jp/s/2350/event.php3?sid=26
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪市東部の製造業集積地から、消防車のトップメーカー、競泳水着等の
┃マテリアルイノベーター、阪神タイガースの野球帽メーカーなど多様なモノづくり
┃企業等43社が出展する展示会です。
┃ また、ロート製薬による現場改善セミナーも同時開催。
┃みなさまのご来場をお待ちしています。

┃日 時:2010年11月19日(金)〜20日(土) 10:00〜16:00
┃会 場:生野区民センター 301号室
┃ 大阪市生野区勝山北3-13-30
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016633.html
┃費 用:無料
┃問合せ:大阪商工会議所 東成・生野支部
┃    TEL:06-6975-5662
┃主 催:東成・生野モノづくりフェスタ実行委員会
┃ 
┃※ 詳しくは上記ホームページをご覧ください。
posted by Mark at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

淀川ビジネス・エキスポ2010「特別講演・ビジネスセミナー」≫

(1)「【特別講演】「バイオラバー誕生秘話と経営戦略」
http://r26.smp.ne.jp/u/No/149118/jgWLGaH7ci0D_103395/1118_baioraba.html

トライアスロン用ウエットスーツ素材では世界で90%のトップ
シェアを占める山本化学工業。合成ゴムに特殊な貴金属鉱物を練
り込んだ「バイオラバー」は、北京五輪競泳用水着素材として一
躍脚光を浴びました。その開発は、製品の9割を輸出していた
1985年、円の対ドルレートを2年で倍に跳上げた「プラザ合
意」が端緒。その誕生の秘話と経営戦略を語ってもらいます。

----------------------------------------------------------------------
(2)「【時事問題】日経新聞の読み方講座〜情報の取り方・活かし方〜」
http://r26.smp.ne.jp/u/No/149118/D3Qi5iH7ci0D_103395/1118_yodo_nikkei.html

  日本経済の流れが大きく変わる中、情報の取り方・活かし方は、
重要な課題となります。各紙面の具体的な活用の仕方について、
日経新聞を使って分かりやすく解説いたします。

----------------------------------------------------------------------
※詳細は、下記「淀川ビジネス・エキスポ2010」のHPをご覧ください。
 
http://r26.smp.ne.jp/u/No/149118/07SokcH7ci0D_103395/1117_yodo_expo.html
====================================================■□■

◆日 時: (1)平成22年11月18日(木)10:15〜11:45
(2) 平成22年11月18日(木)15:00〜16:30

◆場 所: (1)(2)とも
      淀川ビジネス・エキスポ2010 特設セミナー会場
      新大阪センイシティー2号館 5階展示場内
      (大阪市淀川区西宮原2−2−17)
      最寄駅 JR、地下鉄 新大阪駅
 http://www.b-mall.ne.jp/yodogawa/access.aspx

◆講 師: (1)山本化学工業株式会社 代表取締役社長 山本 富造 氏
     (2)日経メディアプロモーション(株)人材育成事業担当課長 吉田弘行 氏

◆定 員: (1)70名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
      (2)50名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

◆受講料: (1)(2)とも 無 料

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください
 (1)http://r26.smp.ne.jp/u/No/149118/jgWLGaH7ci0D_103395/1118_baioraba.html
(2)http://r26.smp.ne.jp/u/No/149118/D3Qi5iH7ci0D_103395/1118_yodo_nikkei.html

■お問合せ先:
淀川ビジネス・エキスポ実行委員会 
(大阪商工会議所 新淀川支部内)事務局:山野
 TEL:06-6302-5977 FAX:06-6302-5978

posted by Mark at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

平成22年度 高度ものづくりマルチタイプ技術者養成事業                 ロボット技術基本コース」のご案内

[研修1]
■「平成22年度 高度ものづくりマルチタイプ技術者養成事業
                ロボット技術基本コース」のご案内
    http://www.ampi.or.jp/

【日 時】座学 12月8日(水)9:15〜16:45
     実習 12月9日(木)、10日(金)9:15〜16:45
【場 所】尼崎市道意町7−1−3 エーリックビル内
座学 3階 研修室2、 実習 尼崎ロボットテクニカルセンター
---------------------------------------------------------------------------------
[研修2]
■「平成22年度 高度ものづくりマルチタイプ技術者養成事業
                産業用ロボットオペレーター3日間コース」のご案内
                (特別教育修了証交付)
    http://www.ampi.or.jp/

【日 時】座学 12月13日(月)9:15〜16:45
     実習 12月14日(火)、15日(水)9:15〜16:45
【場 所】尼崎市道意町7−1−3 エーリックビル内
座学 3階 研修室2、 実習 尼崎ロボットテクニカルセンター
---------------------------------------------------------------------------------
[研修3]
■「平成22年度 高度ものづくりマルチタイプ技術者養成事業
                知財管理者養成コース」のご案内
    http://www.ampi.or.jp/

【日 時】11月25日(木)・12月3日(金)9:15〜16:45
     11月26日(金)・12月2日(木)13:30〜16:45
【場 所】11月25日(木)、12月2日(木)・3日(金):エーリック3F 研修室2(尼崎市道意町7−1−3)
     11月26日(金):尼崎市中小企業センター(パソコン教室)(尼崎市昭和通2丁目6-68)
---------------------------------------------------------------------------------
[研修4]
■「平成22年度 高度ものづくりマルチタイプ技術者養成事業
                発光分光分析装置操作技術コース」のご案内
    http://www.ampi.or.jp/

【日 時】11月15日(月)9:15〜16:45
【場 所】エーリック309会議室(3階) (尼崎市道意町7−1−3)
及びAMPI実習室(1階 材料分析室)(尼崎市道意町7−1−8)
---------------------------------------------------------------------------------
[研修5]
■「平成22年度 高度ものづくりマルチタイプ技術者養成事業
                原子間力顕微鏡操作技術コース」のご案内
    http://www.ampi.or.jp/

【日 時】11月19日(金)9:15〜16:45
【場 所】エーリック309会議室(3階)(尼崎市道意町7−1−3)
及びAMPI実習室(1階 材料分析室)(尼崎市道意町7−1−8)
posted by Mark at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

プライバシーマーク/ISO27001            /PCIDSS認証取得支援セミナー


http://r26.smp.ne.jp/u/No/146388/C6XQDEH7ci0D_103395/1119_pmark.html

====================================================■□■

情報保護は今や中小規模の会社にとって経営を左右するほどの
重要課題です。

社内にしっかりとした情報セキュリティ対策を構築し、
プライバシーマークや、ISO27001、PCI-DSS(Payment Card Industry
Data Security Standard)といった認証を取得することは、
自社の情報保護の取り組みをアピールし、企業価値向上を図る
絶好のチャンスにもなります。

当セミナーでは、情報保護対策の最適な手段として多くの企業が
取り組んでいる、プライバシーマーク・ISO27001の概要はじめ、
最近話題のPCI-DSSといった新たな情報セキュリティシステム
について、実際の認証取得活動の内容やスケジュール、費用等
についてご説明します。この機会にぜひ奮ってご参加ください。

             
◆日 時: 平成22年11月19日(金) 13:30〜16:30

 <第一部>13:30〜15:00 「プライバシーマーク」認証取得支援セミナー
 <第二部>15:00〜16:30 「ISO27001、PCIDSS」認証取得支援セミナー
 
※引き続き、希望者には個別相談(無料)も実施

◆場 所: 大阪商工会議所 5階 501号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆講 師: 藤原 博 氏(アズポート株式会社 代表取締役)

◆定 員: 20名(先着順)

◆参加費: 大商会員企業 1,000円 / 非会員企業 3,000円
      ※1人あたり
(セミナー当日、受付にてお支払い下さい)

◆お申込み・セミナー内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/146388/C6XQDEH7ci0D_103395/1119_pmark.html    

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当:石井
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249


posted by Mark at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものづくりトリエンナーレin尼崎(展示会)の開催           〜尼崎市からの御案内〜

尼崎市では、市内事業者が製造、販売している、外観、機能性、安全性
など幅広い視点で捉えたデザイン性に優れた製品を広くPRしていくこ
ととしております。2010尼崎ものづくりグッドデザイン賞を受賞した製
品の展示会を開催します。

【開催日程】平成22年10月21日(木)10時〜18時、
            22日(金)9時30分〜16時

【開催場所】尼崎商工会議所1Fコミュニケーションフィールド
       http://www.amacci.or.jp/outline/map.html

【受賞企業】詳細は下記URLからご覧下さい
  http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/yusi_josei/068design.html

【問合先】 尼崎市 産業経済局 産業振興課
      TEL 06-6489-6448
      E-mail ama-kaigaisangyou@city.amagasaki.hyogo.jp
posted by Mark at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

〜勉強会・工場見学会〜 「未来を切り拓く『モノづくり経営を考える』」


http://r26.smp.ne.jp/u/No/145488/Cc2uEkH7ci0D_103395/1109_konohana.html

====================================================■□■

「勉強会・工場見学会」を開催し、モノづくり企業が厳しい時代を生き抜く
方策を習得します。
また、本事業を通じて人的交流やビジネスチャンスの拡大にも、ご活用下さい。

☆勉強会
◆日 時: 平成22年11月9日(火)・平成23年1月18日(火)
      平成23年 2月8日(火)
      いずれも19:00〜21:00
 ※3回シリーズとなっておりますが、1回ごとに完結する内容です。 

◆場 所: 大阪商工会議所 此花・西・港支部 会議室
     (大阪市港区弁天1−2−30 オーク4番街3階)
http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2340.html

◆テーマ: 製造業のマーケティング戦略

◆講 師: 株式会社 成岡マネジメントオフィス
      代表取締役・中小企業診断士 成岡 秀夫 氏
 http://www.nmo.ne.jp     
 
◆定 員: 20名(先着順)

◆受講料: 会員 2,000円 / 特商・一般 5,000円
       ※3日間通しで、1人あたり、資料代込み

☆工場見学会(昭和電機株式会社本社・大東工場)
◆日 時:
 平成22年12月1日(水)12:45(集合)〜17:30分(解散)
 ・12時45分 弁天町集合
 ・13時00分 バスにて出発。(車中コーディネーターによるレクチャー)
 ・14時00分〜14時30分 ガイダンス
 ・14時30分〜15時20分 工場、is工房、ショールームなど見学
 ・15時30分〜16時00分 代表取締役 柏木 武久氏による講演「磨練る(まねる)」
 ・16時00分〜16時30分 質疑応答、コーディネーターによる解説
 ・16時30分 バス乗車(長田、九条経由)
 ・17時30分頃 弁天町にて解散
    
◆工場見学先: 昭和電機株式会社本社・大東工場
       (大東市新田北町1−25)
 http://www.showadenki.co.jp

◆定 員: 40名(先着順)

◆参加費: 会員 3,000円 / 特商・一般 7,000円
       ※1人あたり、バス代・資料代込み

※勉強会・工場見学会の両方に参加される方は、
受講料・参加費は、会員 4,000円 / 特商・一般 10,000円 となります。

◆お申込み、内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/145488/Cc2uEkH7ci0D_103395/1109_konohana.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 此花・西・港支部
 TEL:06-6599-1537 FAX:06-6599-1538

posted by Mark at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 八尾のものづくり企業の製品と技術を一堂に展示      「ビジネスマッチング博2010」   いよいよ10月14日(木)・15日(金)に開催!!  

         〜 入 場 無 料 〜
      詳しくは、http://www.bm-yao.com
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 八尾市域のものづくり企業の技術と製品を一堂に展示し、販路開拓、
情報収集、人脈拡大といったビジネスチャンスの発見と獲得を促進す
ることを目的に開催します。ご来場をお待ちしております。

◆開催日時  平成22年10月14日(木) 午前10時〜午後5時
               15日(金) 午前10時〜午後4時
◆会  場  マイドームおおさか 1階展示場
       (大阪市中央区本町橋2−5)
◆入 場 料  無料
◆出展社数  75社・団体 87小間
◆出展業種  金属製品・部品/産業機械、電気機械、器具/
       化学、合成樹脂、紙、印刷/建設/
       生活関連、情報通信、サービス/産業支援、団体
◆主  催  八尾市産業博開催実行委員会
       (八尾市・八尾商工会議所・大阪東信用金庫)
◆昨年実績  昨年来場者数 8,769名
       当日引合件数 4,522件(名刺交換含む)
       ご来場2回目以上の方 50.6%
◆昨年来場者の声(来場者アンケートより)
 「世界に発信できる技術力が多くあると感じた」
 「色々な企業が身近にあふれていることに感動した」
 「回を追う毎に内容が充実しているように思う」
 「会場レイアウトが通路状なので見やすかった」 など

★出展企業情報については「ビジネスマッチング博2010」のホームページ
http://www.bm-yao.com)に随時公開しております。


  〜 未来を築く革新力と独創性のものづくり 〜

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【お問い合わせは】 八尾市産業博開催実行委員会
          〒581-0003 大阪府八尾市本町2−2−8
                (八尾商工会議所内)
          電  話:072―922−1181
          F A X:072―922−8828
           E-MAIL:shien_g@yaocci.or.jp
posted by Mark at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

<売れるテクニックを伸ばす4つの講座を開催します!> 「竹内謙礼流テーマ別 売上アップ特訓講座」     


http://r26.smp.ne.jp/u/No/138863/0Kuxd8H7ci0D_103395/0930_takeuchi.html

====================================================■□■

今年3月に開催した「成功するビジネスの作り方セミナー」。
去年に引き続きの開催でしたが、大変ご好評をいただきました。

講師を努めたコンサルタント竹内謙礼氏のわかりやすく実践的な
ノウハウを伝える力には、あらためて脱帽しました。

そこで、今回は、より深く、個別のテーマに絞った講座を
4日間に分けて4回開催することとなりました。

また、できるだけ多くのテーマにご参加いただけるように、
2講座以上同時にお申込みの方には、割引料金で受講いただける
ようにいたしました。

とくにオススメは、9月30日のテーマ。
人間の能力を見極める面白いテーマのスペシャルセミナーです。

その後の3回は、竹内謙礼氏がもっとも得意とする内容で、
しかも、より実践的なノウハウ、事例が満載のセミナーとなる
予定です。

どうぞお楽しみにご参加ください。


「竹内謙礼流テーマ別 売上アップ特訓講座」のラインナップ

■平成22年9月30日(木)14:00〜17:00
 ≪経営者、販売責任者、人事担当者必見!≫
 「売れる人」を見極める「人材能力見抜き方」講座

■平成22年10月1日(金) 9:00〜12:00
 ≪小売店・百貨店、サービス業の現場責任者必見!≫
 販促費0円で売上30%アップを目指す
 売り場を劇的に変えるPOP、キャッチコピーの作り方講座

■平成22年11月1日(月) 14:00〜17:00
 ≪販促費、広告費が少ない会社の企画担当者必見!≫
 新商品、新規ビジネス、新企画で売上一発逆転!
 「新しいアイデア」を生む発想法と、低予算の販促戦略講座

■平成22年11月2日(火) 9:00〜12:00
 ≪ホームページ、ネットショップのリニューアル希望者必見!≫
 あなたのホームページは、まだまだ売上が伸びる!
 素人でも低予算、短期間で会社のホームページを改善させる講座


◆場 所: 大阪商工会議所 4階会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆講 師: 竹内 謙礼 氏(有限会社いろは 代表取締役)

<経歴>
 大企業、中小企業問わず、販促戦略立案、新規事業、起業アドバイスを行なう
 経営コンサルタント。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場「成田ゆめ牧場」
 の企画広報に携わり通信販売や実店舗の運営、企画立案等を行う。
 楽天市場に出店したネットショップはオープン3年目で年商1億円を達成。
 2年連続で楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤー「ベスト店長賞」を受賞。
 またオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」において準グランプリ
 を受賞。

 現在は、旺盛な著作活動や全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行う傍ら、
 また、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して
 低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。

<主な著書>
 「会計天国」「投資ミサイル」(PHP研究所)
 「売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方」(日本経済新聞社)
 「『頭がいい』と思われる文章術」(PHP研究所)
 「ネットで稼げるコピーが3日で書ける! セールス文章実践ドリル」(アスキー)
 「1時間で御社の売上を伸ばす 販促鉄板ワザ40」(中経出版)等多数。
      
◆受講料: 会員企業 8,800円 / 特商・一般 12,800円
      <2講座同時お申込みの場合、2講座目からは>
      会員企業 6,800円 / 特商・一般 10,800円 
      ※1人あたり、消費税込み 

◆定 員: 各テーマごと80名(先着順締切)

◆お申込み:
 下記のホームページをご覧の上、受付フォームからお申込みいただくか、
 または案内状をダウンロードしていただきまして、
 FAXでお申し込み下さい。FAX:06-6946-7214
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/138863/0Kuxd8H7ci0D_103395/0930_takeuchi.html

 
■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経営情報センター 「竹内謙礼セミナー」係
 TEL:06-6944-6199 FAX:06-6946-7214
     
posted by Mark at 15:21| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

≪10/2開講(全6回)≫ 「ものづくり企業のための0円講座    ―(戦略的技術者養成コース)」のご案内


http://r26.smp.ne.jp/u/No/139385/hA7y9BH7ci0D_103395/1002_zero.html

====================================================■□■

◎これまで蓄積してきた技術・技能を「見える化」し、
 新規分野への技術戦略策定を目指す!

大阪・関西地域には優れた技術・技能を有する中小企業が多数存在しますが、
下請型の生産体制となっている場合が多く、新興国との競争により発注側から
の厳しいコスト低減が求められ、景気動向により受注が大幅に変動するなど
様々な課題を抱えています。

これらに対処するためには、自社がこれまで蓄積してきた他社に負けない技
術/技能を絞り込み、それをより強化発展させ、「発注側への技術/技能提案」、
「発注側の開発試作段階への参画」ができる企業への転換を目指すことが重要
となります。

本講座では、今までに自社が蓄積してきた技術・技能を見える化し、戦略立
案ツール「SWOT分析」を用いた自社の強み(技術/技能)のさらなる強化、
さらに、オンリーワン技術/技能の社内での定量化作業(見える化)と社外への
ブラックボックス化(見せない化)の手法などを学び、自社に適した技術戦略
を策定できる人材の育成を目指します。

★プログラムの詳細はHPをご覧ください。 
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/139385/hA7y9BH7ci0D_103395/1002_zero.html


◆日 程: 10月2日(土)〜11月6日(土)までの毎週土曜日
      13:00〜17:00

◆場 所: 大阪産業大学(原則)
      (大阪府大東市中垣内3丁目1−1)
http://www.osaka-sandai.ac.jp/static/html/access/index.html

◆定 員: 30名(FAX先着順)

◆受講料: 無 料 (全国中小企業団体中央会補助事業)

◆講 師: 大阪産業大学 教授 前川 佳徳 氏 ほか

◆主な受講対象:
機械部品等の設計/試作/加工/成形/熱処理/表面処理等を専門
 とする中小・小規模製造業のベテラン技能者および若手技能者
 (大企業の従業員の受講は不可)

◆お申込み:
下記HPから申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、
事務局までFAXにてご送信ください。<FAX送信先:06-6944-6249>
 http://www.osaka.cci.or.jp/zero/tech/tech_entry.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249



posted by Mark at 15:21| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

.「新技術説明会」の開催

◆(独)科学技術振興機構 (JST)は、新技術を利用した新製品開発に関心の
ある企業などを対象に、ライセンス可能な特許技術(未公開出願を含む)を研
究者(発明者)自身が説明する新技術説明会を開催します。

・中国地域さんさんコンソ<分野>医療、健康、食品
[日時]8月20日(金)10:00〜16:50
[場所]JSTホール(東京都千代田区)
http://jstshingi.jp/sansan/2010/

・京都大学<分野>アグリ・バイオ技術
[日時]8月23日(月)10:30〜16:40
[場所]JSTホール(東京都千代田区)
http://jstshingi.jp/kyoto/2010/

・信州産学官連携機構<分野>ライフサイエンス、工学
[日時]8月24日(火)10:00〜17:20
[場所]JSTホール(東京都千代田区)
http://jstshingi.jp/sis/2010/

・わかやま地域<分野>有機・高分子分野
[日時]8月26日(木)13:30〜16:40
[場所]JSTホール(東京都千代田区)
http://jstshingi.jp/wakayama/2010/

・広島大学<分野>ライフサイエンス
[場所]セミナーハウス・クロスウエーブ梅田(大阪市北区)
[日時]9月7日(火)13:00〜16:40
http://jstshingi.jp/hiroshima/20100907/

[定員]各会場とも100名

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

2.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会」の開催

◆神奈川県では、エコアクション21など中小企業が導入しやすい環境マネジメ
ントシステムを紹介する説明会を開催します。

[日時]9月28日(火) 13:10〜16:40
[場所]かながわ県民センター(横浜市神奈川区)
[参加費]無料(事前申込み制)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/05/0514/chusyo/ems/ems-setsumeikai.html
……………………………………………………………………………………………
3.「貿易実務フォローアップセミナー」の開催

◆(財)神奈川産業振興センター (KIP)では、貿易業務について、一層のレ
ベルアップのためのセミナーを開催します。

[日時]9月3日(金)10:00〜17:00
[場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
[参加費]15,000円(会員7,000円) [定員]30名(事前申込制)
http://www.kipc.or.jp/content/view/795/115/
……………………………………………………………………………………………
4.「地上デジタル放送受信者支援セミナー」の開催

◆(財)東京都中小企業振興公社では、2011年 7月24日でアナログ放送が終了
するにあたり、デジタル放送への円滑な移行を支援するための地デジの基本情
報のほか、国の支援策などを解説するセミナーを開催します。

[日時]9月16日(木)14:00〜16:00
[場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]30人
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1008/0007.html
……………………………………………………………………………………………
5.「第3回 働く人の心の健康づくり講座」の開催

◆(財)東京都中小企業振興公社では、「心の健康づくり」を推進するため、
講義と実践を通して、組織のメンタルヘルス対策への取り組みを考える講座を
開催します。
[日時]
 【職場のリーダー向け】9月22日(水)13:00〜17:00
 【一般社員向け】9月27日(月)13:00〜17:00
[場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]35人
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1007/0013.html
……………………………………………………………………………………………
6.「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2010」の開催

◆東京信用保証協会では、中小企業者に製品・商品・技術・サービスのPRの
場や新たなビジネスパートナーとの出会いの場を提供し、中小企業者の事業拡
大に貢献することを目的としたビジネスフェアを開催します。

[日時]9月14日(火)10:00〜17:00
[場所]東京国際フォーラム(東京都千代田区)
[参加費]無料
http://www.cgc-tokyo.or.jp/fair/outline.html
……………………………………………………………………………………………
7.「経営力向上セミナー」の開催

◆東京都商工会連合会では、マネジメントゲームを活用し、短期的に楽しみな
がらビジネスのエッセンスを吸収できるセミナーを4回シリーズで開催します。

[日時]8月29日(日)9月5日(日)、9月12日(日)、9月19日(日)
    各回9:30〜16:30
[場所]三鷹商工会館(東京都三鷹市)
[参加費]5,000円 [定員]30名
http://www.shokokai-tokyo.or.jp/information/rengokai.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

8.総合産業見本市「国際フロンティア産業メッセ2010」の開催

◆兵庫県、神戸市、(財)新産業創造研究機構などでは、先端技術分野の新製
品の展示、次世代スーパーコンピュータ施設見学ツアー、小惑星探査機「はや
ぶさ」セミナーなど、最先端の科学技術・モノづくりをテーマとした総合見本
市を開催します。

[日時]9月9日(木)、10日(金)10:00〜17:00
[場所]神戸国際展示場1号館(神戸ポートアイランド:神戸市中央区)
[参加費]無料(ただし、併催イベントは要事前申し込み、先着順)
http://www.kobemesse.com/
……………………………………………………………………………………………
9.「創業キックオフセミナー」の開催

◆尼崎商工会議所では、新たに事業を起こそうとしている方を対象に「起業に
おける基礎知識」が習得できる「創業塾」を10月16日(土)より開講します。
今回、創業の魅力を伝え、創業にチャレンジするきっかけづくりのためのキッ
クオフセミナーを開催します。 

[日時]9月11日(土)13:30〜15:30
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]無料
http://www.amacci.or.jp/seminar/kickoff2010/
……………………………………………………………………………………………
10.セミナー「エスキモーに氷を売る〜魅力のない商品をいかにセールス
  するか〜」の開催

◆(財)大阪市都市型産業振興センター「大阪産業創造館」では、ベストセラ
ー「エスキモーに氷を売る」の著者・ジョン・スポールストラ氏に“売れる企
業にする”マーケティングについて語っていただくセミナーを開催します。
  
[日時]10月7日(木) 14:00〜16:00
[場所]大阪産業創造館(大阪市中央区)
[参加費]3,000円(税込) [定員]250名
[申込締切]9月10日(金) 17:00 ※受講者は抽選により決定します。
http://www.sansokan.jp/eve/10th
……………………………………………………………………………………………
11.関西選りすぐりデザイン商品の展示会「DESIGN優品関西」の開催

◆(財)大阪デザインセンター及び大阪府産業デザインセンターでは、関西の
ものづくり企業やデザイナーによる「くらしに身近な選りすぐりのデザイン商
品」の展示会(一部販売)を開催します。

[日時]9月3日(金)〜4日(土)10:00〜20:00
[場所]中之島バンクス(大阪市北区)
[参加費]無料 ※申込不要
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/yuhinkansai.html
……………………………………………………………………………………………
12.特別セミナー「モノづくり企業のブランド開発とデザイン活用」の開催

◆大阪府産業デザインセンターでは、企業のモノづくりを「地域振興」「ブラ
ンディング」「海外戦略」という視点からプロデュースし、デザインブランド
の構築にも大きな役割を果たしてきた h concept(アッシュコンセプト)代表
の名児耶秀美氏から先駆的な取組みを紹介するセミナーを開催します。

[日時]9月3日(金)14:00〜16:00
[場所]中之島バンクス(大阪市北区)
[参加費]3,000円 [定員]80名(先着申込順)
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h22_5.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

13.「女性起業家支援セミナー」と「個別相談会」の開催

◆日本政策金融公庫(福岡支店・福岡西支店)及び福岡県女性財団、福岡県中
小企業家同友会では、起業予定の女性及び女性経営者を対象としたセミナー
「夢をカタチに!〜女性がビジネスで成功する秘訣」を開催します。

[日時]9月9日(木)13:00〜16:00
[場所]福岡県男女共同参画センター(福岡県春日市)
[参加費]無料 [定員]100名
http://www.k.jfc.go.jp/sinkikaigyou/center/14_fukuoka/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆沖縄地域◆◆◆

14.企業力向上を目指せ!「知財マネジメントセミナー(全4回)」の開催

◆内閣府沖縄総合事務局と沖縄地域知的財産戦略本部では、経営強化のために
欠かせない知的財産活用のノウハウをお伝えする「知財マネジメントセミナー」
を全4回シリーズで開催します。第1回目は、「知財経営」がテーマです。
[日時]8月27日(金)13:30〜16:30
[会場]沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市)
[参加費]無料(要申込)
http://ogb.go.jp/move/okip/2010management.html
posted by Mark at 23:00| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

8月20日(東京)「中国地域さんさんコンソ 新技術説明会」

中国地域さんさんコンソとは中国地域産学官連携コンソーシアムのことで、中国
地域5県の大学等が参加大学の関連シーズ技術の紹介や地域の課題解決に取り組み、
地域内発的なイノベーション創出の実現を目指している。「医療」「食品」「健康」
の3分野から「短稈コシヒカリの開発法」(鳥取大学農学部)や「子宮頸癌の新し
いバイオマーカーと治療ターゲット」(山口大学大学院医学系研究科)など10題を
紹介する。参加費は無料(定員100名。事前登録制)。

主催:中国地域産学官連携コンソーシアムなど
場所:JSTホール(東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ地下1階)
WEB:http://jstshingi.jp/sansan/2010/
posted by Mark at 00:35| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

日台プラスチック製品『ものづくり』フェア」 ┃   開催と参加者募集のお知らせ! 【9月3日(金)】

台湾のプラスチックメーカー12社が集結し、大阪で良きビジネス
┃パートナーを求めての商談会と交流会を開催いたします。
┃ 日本のプラスチック製造販売業者と台湾メーカーが、良きパートナーと
┃なれるビジネスの絶好の機会でありますので、是非この機会をご利用下さい。

┃日 時:9月3日(金)交流会 9:00〜16:00
┃         懇親会18:30〜20:00 (受付 18:00より)
┃【交流会】
┃場 所:マイドームおおさか8階 第3会議室
┃ (大阪市中央区本町橋2-5 TEL: 06-6947-4321)
┃内 容:9:00〜12:00 台湾、日本各参加会員の会社及び商品の紹介
┃                    (1社 5〜10分程度)
┃   12:00〜13:30 昼食休憩(お弁当をご用意させて頂いております)
┃   13:30〜16:00 日本と台湾の優秀商品の特別紹介
┃    ※参加各社の会社案内、商品カタログ、商品見本(大きい見本別途相談)、
┃     CD-ROM等は8月18日(水)までに、株式会社ユニオンアートジャパン
┃     コーポレーション日台商工交流会事務所までお送り下さい。   
┃参加費:無料
┃【懇親会】
┃場 所:中華料理 大東洋
┃    (大阪市北区中崎2-1-9 TEL: 06-6312-7525)   
┃参加費:会費 お一人様 6,000円 【締切日: 8月18日(水)】
┃申込・問合:交流会・懇親会とも、日台商工交流会 事務所
┃      大阪市東住吉区北田辺6-16-2 ユニオンビル
┃      TEL: 06-6625-1700 FAX: 06-6625-1710 担当: 高橋、吉岡
┃    E-mail: union-art-japan@topaz.plala.or.jp 
┃協同主催:日台商工交流会、日本関西台商協会、台湾塑膠製品工業工曾
┃後 援:台北駐大阪經濟文化辧事處


posted by Mark at 12:54| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

第5回 モノづくり連携大賞」の案内


1.「第5回 モノづくり連携大賞」の案内

◆日刊工業新聞社では、昨年4月から本年5月までの間に、大学・公的研究機関
と企業が、産学(官)連携グループで活動した中から独創的な事例を表彰しま
す。
[応募期間]7月5日(月)〜8月31日(火)必着
[表彰]本年10月に日刊工業新聞にて受賞発表、11月上旬、都内にて贈賞式
    を行います。
※表彰対象、審査基準、応募方法など詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://form.nikkan.co.jp/r/c.do?alE_Oph_dA_aes

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

2.「産業構造ビジョン2010」説明講演会の開催

◆北海道経済産業局では、産業構造ビジョンの趣旨を多くの方に理解、協力い
ただくため、説明講演会を開催します。
[日時] 7月16日(金)14:30〜16:00
[場所] 札幌全日空ホテル(札幌市中央区)
[参加費] 無料 [定員]200名
http://www.hkd.meti.go.jp/hokss/sangyo2010/index.htm
……………………………………………………………………………………………
3.「電気用品安全法技術基準省令の一部改正の説明会」の開催

◆北海道経済産業局では、昨年 9月に一部改正されました電気用品の技術上の
基準を定める省令改正を周知するため、説明会を開催します。
[日時] 7月21日(水)14:00〜16:00
[場所] 北海道経済産業局(札幌市北区)
[参加費] 無料 [定員]100名
http://www.hkd.meti.go.jp/hokih/denan_setsumei/index.htm
……………………………………………………………………………………………
4.「新エネルギーフォーラム in 札幌」の開催

◆北海道経済産業局、北海道及びNEDOは、北海道の身近な新エネルギー・省エ
ネルギー導入事例を紹介するフォーラムを開催します。
[日時] 8月5日(木)13:30〜17:20
[場所] 札幌第1合同庁舎(札幌市北区)
[参加費] 無料 [定員]150名
http://www.hkd.meti.go.jp/hokne/forum_sa/index.htm
……………………………………………………………………………………………
5.「新エネルギー親子セミナー in 札幌2010」の開催

◆北海道経済産業局、NEDOは、小学校5年生から中学校3年生までの子供と保護
者の方を対象に、座学と施設見学を通じて新エネルギーへの理解を深めていた
だくイベントを開催します。

[日時] 8月6日(金)8:50〜17:15
[場所] 座学:きょうさいサロン(札幌市中央区)
    見学会:石狩市、当別町、沼田町
[参加費] 無料 [定員]76名(38組)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokne/oyako_sa/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

6.経営支援セミナーin仙台「外食産業における展望と戦略」の開催

◆中小機構東北支部と日本政策金融公庫仙台支店は、ビジネス環境の変化、仙
台圏市場の特徴、生産性向上といった外食産業特有の展望と戦略を専門家の講
義を通じて学び、経営改善の糸口を見つけていただくセミナーを開催します。

[日時]7月28日(水)13:00〜16:30
[場所]中小企業基盤整備機構東北支部(仙台市青葉区)
[参加費]無料
[定員]30名(申し込み先着順)[締め切り]7月23日(金)
http://www.smrj.go.jp/tohoku/seminar/053632.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

7.産学交流サロン「地球温暖化問題と次世代エネルギー技術」の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、再生可能エネルギー・新エネルギー及び
省エネの技術・製品やシステムに関する最新・最先端の情報を提供するイベン
トを開催します。

[日時]7月30日(金)14:00〜17:15
[場所](財)横浜企業経営支援財団(横浜市中区)
[参加費]1,000円
http://joint.idec.or.jp/koryu/100730.php
……………………………………………………………………………………………
8.「デジタルものづくりセミナー2010inさいたま」の開催

◆(財)埼玉県中小企業振興公社では、3次元データを中核としたデジタルエ
ンジニアリングを推進するため、デジタルものづくりの最先端の動向、3次元
CADを利用した製品設計のポイント、3次元データの活用方法などを紹介する
セミナーを開催します。

[日時]7月22日(木)13:00〜17:40
[場所]新都心ビジネスこうりゅうプラザ(さいたま市中央区)
[参加費]無料 [定員]100名(事前申込制)
http://www.nikkan.co.jp/event/dmz2010/index.html
……………………………………………………………………………………………
9.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

◆(社)産業環境管理協会では、公害防止管理者や企業の環境管理部門の担当
者を対象に、改正された環境法令の解説を中心に企業の環境管理のあり方につ
いて解説する研修会を開催します。

[日時]平成22年7月30日(金)10:00〜17:00
[場所]静岡市産学交流センターB-nest(静岡市葵区)
[参加費]15,000円 [定員]100名(先着順)
http://www.biz.jemai.or.jp/kenshu/
……………………………………………………………………………………………
10.「ぐんま企業立地セミナーin東京」の開催

◆群馬県では、産業用地の紹介、地元大手・先進企業のプレゼンテーション及
び群馬の魅力メッセージなどを提供するセミナーを開催します。終了後には、
交流会も予定しています。

[日時]8月6日(金) 16:00〜18:00(交流会:17:00〜18:00)
[場所]東京商工会議所(東京都千代田区)
[参加費]セミナー及び交流会とも無料
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet;jsessionid=181DF35C7AEEA744A12F187030B0512F?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=95721
……………………………………………………………………………………………
11.中小企業大学校東京校「第31期 経営後継者研修」受講生募集

◆中小機構では、次代の経営者を目指す経営後継者に必要な基本的能力や知識
を実践的に習得できるカリキュラムを用意し、受講生を募集しています。

[研修期間]10月4日(月)〜平成23年7月22日(金)【10カ月間・全日制】
[研修会場]中小企業大学校東京校(東京都東大和市) ※宿泊施設完備
[対象者]中小企業の経営後継者候補または経営幹部候補の方
[申し込み締め切り]8月31日(火)[定員]20名
http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/035783.html
……………………………………………………………………………………………
12.中小機構虎ノ門セミナー「香港統括会社を活用したアジア戦略」の開催

◆中小機構では、香港に統括会社を設立した場合の益金不算入制度や外国子会
社合算税制の税務面のメリット、アジア諸国で販売活動を行う際の各国企業と
の業務・資本提携のポイントについて事例を交えて学ぶセミナーを開催します。

[日時]8月5日(木)14:00〜16:40
[場所]中小企業基盤整備機構(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]60名(先着順)
http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/053596.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

13.「ライフサイエンス分野における先端分析計測機器技術の開発と応用
〜第3回バイオ計測・試薬研究会講演会〜」の開催

◆京都市ほかでは、 DNA解析技術の開発に関する先端情報及び実践事例などを
紹介する講演会及び交流会を開催します。

[日時]7月30日(金) 講演会14:30 〜 17:00  交流会17:10 〜 18:30
[場所]京都リサーチパーク東地区1号館(京都市下京区)
    ※交流会は京都高度技術研究所10階
[参加費]無料(交流会は、会費3,000円、学生500円)
[定員]150名 (先着順)
http://www.astem.or.jp/biocity/documents/3rd_kenkyukai_annai.pdf
……………………………………………………………………………………………
14.中小企業大学校関西校〔神戸会場〕特別シンポジウム
 「今、企業が飛躍するために何が必要か!」の開催

◆中小企業大学校関西校と神戸市産業振興財団は、中小企業が一歩前進し、さ
らに大きく飛躍していただくため、関西の元気な企業によるリレー講演とシン
ポジウムを開催します。

[日時]8月5日(木)14:00〜16:30
[場所]神戸市産業振興センター(神戸市中央区)
[参加費]無料 [定員]300名(先着順)
http://www.kobe-ipc.or.jp/up_tp/tp_file_609_86934182.pdf

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★支援機関ニュース★

◆月刊『石垣』7月号発刊
【特集】光る女性の視点
【まちの解体新書】島根県松江市
本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に
選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆「第15回日韓中小企業商談会」の開催

(財)日韓産業技術協力財団、(財)韓日産業・技術協力財団では、日韓両国
における中小企業のビジネス交流の活発化、新たな関係の構築など、ビジネ
ス・マッチングの場を提供する商談会を開催します。

[日時]9月29日(水)11:20〜18:00
[場所]ロッテホテルソウル2階 クリスタルボールルーム(韓国ソウル市)
[募集]日本企業22社(先着順:締切り7月30日(火))
※9月3日(金)に事前説明会も開催します。
http://www.murc.jp/shodan/k15/
posted by Mark at 16:59| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

浪花の技展(大阪の伝統工芸品展)」を開催します!

http://www.pref.osaka.jp/mono/seizo/naniwa_wazaten.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「浪花の技展(大阪の伝統工芸品展)」では、大阪の歴史と風土の中で
┃育まれてきた伝統工芸品や特産品を集めて展示・販売するとともに、職人による
┃見事な技を披露する制作実演を行います。
┃ この機会に美しい大阪の伝統工芸品と卓越した職人技をぜひご覧ください。

┃日 時:7月14日(水)〜7月19日(月・祝)10:00〜20:00
┃場 所:阪神百貨店梅田本店 8階催場
┃問合先:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
┃     大阪府ものづくり支援課
┃     TEL 06-6748-1050
posted by Mark at 17:40| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 2010「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」 ┃ 「デザイン発想 ‐プロダクトデザイン編 - ┃   商品開発の新しいかたち「デザインする状況をデザインする」

http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h22_3.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ デザインの提案はクライアントに対してではなく、その製品を使う状況を
┃想定した考えの中で生み出されるものです。
┃依頼の無い状況から始まるこの課題を通じて、通常のクライアントワーク
┃とは違うアプローチでありながらも今後の実践に不可欠な、提案力、
┃セルフプロデュース能力を身につけていただきます。

┃日 時:7月7日(水)、14日(水) 各日14:00から17:00まで
┃会 場:マイドームおおさか 4階 セミナー室
┃受講料:8,000円(2日間)
┃定 員:30名(先着申込順)
┃対 象:デザイナー、企画開発者等
┃申 込:下記、URLよりお申込ください。
┃ https://www.shinsei.pref.osaka.jp/ers/input.do?tetudukiId=2010040014
┃問 合:大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係
┃    http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/
┃    TEL 06-6949-4791/FAX 06-6949-4792
┃    Eメール info@oidc.jp

┃※8月・9月には、プレゼンテーションや、コミュニケーションに関する
┃ コースや特別セミナーを開催します!詳細はこちらから。
┃ http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/seminar22.html
posted by Mark at 17:38| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気なものづくり企業経営の秘訣〜WEB活用・人財育成〜

http://www.sansokan.jp/eve/nishiyodo-city
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 西淀川区役所内で行う「ものづくり企業」を対象としたセミナー。
┃WEBを活用した製造業として「関西IT百撰最優秀企業」に表彰されるほか、
┃社内の意識改革、独自の資格手当てなどの人材育成にも注力している
┃三元ラセン管工業(株)の高嶋氏が元気なものづくり企業経営の秘訣を語る。

┃日 時:7月23日(金)18:00〜19:30 ※交流会19:30〜20:30
┃場 所:大阪市西淀川区役所 5階会議室
┃費 用:無料 ※交流会参加の場合は300円必要
┃問 合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申 込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主 催:大阪産業創造館
posted by Mark at 17:34| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「堺ものづくり取引拡大商談会2010」開催のご案内 ┃ −大手・中堅メーカーから受注獲得のBigチャンス!−

http://www.sakaicci.or.jp/syodan2010
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃大手・中堅メーカーの発注担当者が、発注側企業として出展する
┃「逆見本市」形式の商談会です。
┃それぞれの発注案件を用意して、中小企業の皆様方からの
┃売り込みをお待ちしております。
┃調達分野に合致する企業や大手・中堅メーカーの発注担当者と面談する
┃機会を望まれる企業などにとっては、絶好のチャンスとなりますので、
┃是非ご来場ください。
┃皆様方のご参加をお待ちしております。 

┃日時:平成22年7月8日(木)午前10時〜午後5時まで
┃ ※12:00〜12:30は休憩時間となります
┃会場:堺商工会議所 2階大会議室(ホール)
┃   堺市北区長曽根町130番地23
┃   地下鉄御堂筋線「なかもず」駅2番出口
┃   南海高野線「中百舌鳥」駅北口より徒歩5分
┃調達分野:金属加工・一般機械器具・樹脂加工部品及び
┃     それらの複合加工部品等
┃来場申込:上記ホームページ掲載のアプローチシートに必要事項を記入の上、
┃     運営事務局までFAXいただくか、ホームページより必要事項を
┃     入力の上、事前にお申込みください。
┃主催:堺ものづくり競争力強化推進協議会
┃  (構成)会員:堺市、(財)堺市産業振興センター、堺商工会議所
┃    特別会員:三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、池田泉州銀行、
┃         紀陽銀行、大阪信用金庫尼崎信用金庫、大阪市信用金庫、
┃         フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、
┃         株式会社日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、
┃         株式会社さかい新事業創造センター
┃後援:近畿経済産業局、(独)中小企業基盤整備機構近畿支部
┃問合先:堺商工会議所 地域・産業振興課
┃    TEL:072-258-5581 FAX:072-258-5580
┃    メール:sakaicci@sakaicci.or.jp
┃詳細は「堺ものづくり取引拡大商談会2010」のホームページをご覧ください。
posted by Mark at 17:34| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいデザイン」より「欲しいデザイン」を!顧客を味方につけた ┃  商品づくりとは?

http://www.sansokan.jp/m-topics
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃「ユーザーの欲しい」をカタチにする商品開発コミュニケーションサイト
┃「空想生活」を運営する西山浩平氏が登場。消費者とメーカーをつないで
┃新商品を生み出す同社の取り組みから、ユーザー視点に立った商品開発の
┃あり方とデザインの役割を学ぶ。

┃日 時:7月20日(火) 18:30〜20:30
┃場 所:大阪産業創造館 4階 イベントホール
┃費 用:1,000円
┃問 合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申 込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主 催:大阪産業創造館
posted by Mark at 17:29| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

現場力」カイゼンで会社経営が楽になる8つの方法〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/133616/iFYsJeH7ci0D_103395/0521_gk0905.html

====================================================■□■

同じミスが繰り返される、重要な情報が伝わらない、決めたことが実行されない・・・
こうした「現場」での問題の多くは、ISO9001に定められた事項に沿って
社内全体で取り組むことで解決することが可能です。
課題を抱えたまま今後の経営、あるいは後継者に会社を任せることに
不安を抱く経営者も多いことでしょう。

大阪商工会議所のISO9001支援事業では、延べ60社を超える支援実績を通じて、
「多くの会社で、どういうことが問題となっているのか」「ISO9001を取り入れる
過程と事後で会社がどう変貌を遂げるのか」など企業の現状をつかみ改善につなげ
るノウハウを培ってきました。

今回のセミナーでは、会社の原点ともいえる『現場の力』を底上げし、取引先との
信頼関係強化や社内風土の改革など業績向上に結びつける8つの方法を、ISO導
入事例をもとにお話しいたします。
会社の問題点を再認識し、指導現場での改善ノウハウを直に聞ける機会です。
ISO9001に関心のある方はもとより、社内の改革を図りたい経営者の皆様は
是非ご参加ください。


◆日 時 : 平成22年7月16日(金) 14:00〜 16:30

◆場 所 : 大阪商工会議所 北・都島・福島支部 会議室
(大阪市北区西天満5−1−1 ザ・セヤマビル3階)
 http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2310.html

◆参加費 : 1,000円 
 ※1名あたり、テキスト代・消費税込

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/133616/iFYsJeH7ci0D_103395/0521_gk0905.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421  FAX:06-6944-5188

posted by Mark at 17:43| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

『衝動買い』発生の仕組みと商品開発・販促への応用  〜つい買っちゃった!     「買ってしまうもの」と「素通りするもの」の差は?〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/132022/aDM7g1H7ci0D_103395/0708_shoudou.html

====================================================■□■

購買行動は、その人の「脳のタイプ」で左右されます。
特に女性に多い「女脳」の持ち主は、しばしば「衝動買い」をしてしまいます。
そしてその「衝動買い」の仕組みを理解してこそ、売れない時代で
売れ続けることができるのです!

本講座では、衝動買いを応用したマーケティング手法で注目を集める、
松本朋子氏を講師に迎え、特に「女脳」内の、買ってしまうときの引き金が
何であるかを解説し、「思わず買ってしまう」商品作りや販促活動へ
応用することを狙いとしています。

商品開発やマーケティングの担当者、パッケージや商品の見せ方のノウハウを
知りたい方、女性向け商品の製造や仕入れ、販売をしている方は必聴のセミナーです!


◆日 時: 平成22年7月8日(木) 10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 中央支部
     (大阪市中央区備後町3-4-9 輸出繊維会館6F)
     http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2330.html

◆対 象: 商品開発・販促担当者、営業部門担当者、マーケティング担当者

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円 
      ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込み

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
http://r26.smp.ne.jp/u/No/132022/aDM7g1H7ci0D_103395/0708_shoudou.html


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06−6944−6421 FAX:06−6944−5188

posted by Mark at 23:28| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

大商会員限定!! 毎年人気の工場見学会 平成22年度「モノづくりの現場を訪ねて」入会のご案内


http://r26.smp.ne.jp/u/No/129311/d9ENGhH7ci0D_103395/0708_mono_gen22.html

====================================================■□■
 
大阪・関西におけるモノづくり企業は、世界的な景気後退の影響を受けている中、
国際競争にも勝ちぬくため厳しい経営環境に直面しています。
しかし、この状況に打ち勝つため、優れた技術力と高い品質で競争力を高めている
企業や、生産体制の見直し・人材の技能強化など製造現場における更なる生産性や
効率性の向上に取り組む企業が多数存在します。

本見学・研修会では、このように先進的なモノづくりに取り組む企業の生産現場を
訪問し、ゆるぎない“現場力”を支える生産革新活動、技術継承(人材育成)、
環境保全対策の取り組み等について学びます。

45名限定となっておりますので、お早めにお申し込みください。


◆開催回数: 全5回

◆開催時間: 原則、14:00〜16:30(現地開催時間)
       *見学先へは、大商から貸切バスで移動します。

◆定 員: 45名(FAX先着順)。*但し、同一企業からのご参加は2名まで。

◆年会費: (5回分): 45,000円 ※1人あたり、消費税込み
◆プログラム
  (第1回)
  日 時:平成22年7月8日(木)
   見学先:アサヒビール(株) 吹田工場(吹田市) 
       アサヒビール発祥の地として、100年以上の歴史を持つ工場。
        各生産部門で“手順どおりの工程に沿って生産”され、
“一定水準の品質を確保”したことを保証する独自の「太鼓
判システム」や、廃棄物の100%再資源化やCO2の循環利
用など、生産現場において様々な取り組みを行っている。

  (第2回)
  日 時:平成22年8月3日(火)
   見学先:モリ工業(株)河内長野工場(河内長野市)
        月間3,000トンを生産する、ステンレスパイプメーカーとし
ては国内最大規模の工場。造管機などの生産設備、金型やロ
ール類のほとんどを自社で設計・製作している。機械工場に
は、最新鋭の工作機械や金型製作設備などを設置しており、
業績躍進の大きな原動力になっている。
 
  (第3回)
  日 時:平成22年9月8日(水)
   見学先:(株)椿本チエイン 京田辺工場(京都府京田辺市)
        産業用チェーン分野で世界第1位のシェアを誇り、毎月
5,000種類にもおよぶ形状・サイズ・材質などの異なるチェ
ーンを生産しているほか、自動車エンジン用のタイミング
チェーンでも国内トップシェアを維持している。
        京田辺工場は、最新鋭の製造設備と物流システムを導入し
        た同社の主力工場。

  (第4回)
  日 時:平成22年10月7日(木)
  見学先:(株)クボタ 堺臨海工場(堺市) 
        同社は小形産業用ディーゼルにおいて世界トップクラスの
        シェアを誇り、堺臨海工場は日本最大級の小型汎用エンジ
        ン工場で、最新鋭の情報・技術システムと自動計測設備に
        より高い生産性と品質を誇る。
        また、「5ゲン(現場・現物・現実・原理・原則)主義」を
        取り入れ生産革新活動も行っている。

  (第5回) 未定


◆お申込み:下記HPから申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、
事務局までFAXにてご送信ください。
         <FAX送信先:06-6944-6249>
         
http://r26.smp.ne.jp/u/No/129311/d9ENGhH7ci0D_103395/0708_mono_gen22.html


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 15:27| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

技術懇親会「ものづくり〜ローテクからハイテクまで〜」の開催

◆◆◆関東地域◆◆◆

2.技術懇親会「ものづくり〜ローテクからハイテクまで〜」の開催

◆(公財)りそな中小企業振興財団では、マイクロ加工技術に焦点を当てたイ
ベントを開催します。その後、大学研究施設見学、科学技術振興機構(JST)
による研究開発支援制度の紹介、懇親会も行います。

[日時]6月22日(火)13:30〜18:30
[場所]東京電機大学 神田キャンパス(東京都千代田区)
[参加費]無料(交流会を含む)
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/100622.html
……………………………………………………………………………………………
3.「環境対策導入セミナー」の開催

◆NPO法人環境とエネルギーでは、「エコアクション21」などを解説するセミナ
ーを開催します。
[日時]6月25日(金)18:00〜20:30
[場所]さいたま 新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区)
[参加費]3,000円
http://cbabc.fiw-web.net/e&e/syouene10625.pdf
……………………………………………………………………………………………
4.「貿易実務研修(入門編)」の開催

◆(財)埼玉県中小企業振興公社では、貿易業務の流れ、貿易独特の仕組みや
考え方について、具体的な書類例を参照しながら実践的に学ぶ研修会を開催し
ます。

[日時]6月8日(火)〜6月9日(水)
[場所](財)埼玉県中小企業振興公社(さいたま市大宮区)
[参加費]一般16,000円(但し会員は12,000円) [定員]30名(事前申込制)
http://www.saitama-j.or.jp/kensyu/h22/kouza/b6.html
……………………………………………………………………………………………
5.経営基盤向上等講習会「社長が変われば会社は変わる!」の開催

◆(財)東京都中小企業振興公社では、果敢な経営改革により、「キラっと光
り続ける会社」を目指して進化し続けるホッピービバレッジ株式会社の 3代目
社長である石渡氏を招き、変化の時代を生き抜く経営術を語っていただく講習
会を開催します。

[日時]7月6日(火)
   第1部:15:00〜17:00 講習会(受付開始14:30〜)
   第2部:17:00〜19:00 交流会(新たなホッピーの楽しみ方のご提案)
[場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[参加費] 第1部:無料  第2部:3,000円
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1004/0016.html
……………………………………………………………………………………………
6.「ビジネスマッチング in 東京」開催に係る受注側企業の募集

◆(財)東京都中小企業振興公社では、優秀な技術を有する都内中小企業の新
規取引先の開拓を支援するため、協力企業の新規開拓・情報収集を希望する発
注側参加企業と直接面談する商談会を開催します。

[日時]6月29日(火)10:00〜17:00
[場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[参加費]3,000円
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/matching/index2.html
……………………………………………………………………………………………
7.中小機構虎ノ門セミナー「製品含有化学物質規制への対応」の開催

◆中小機構では、最終的に1000物質以上になると予想される欧州連合(EU)
のREACH規制に対し、自ら輸出していなくても、供給部品が輸出された場
合に求められる対応について考えるセミナーを開催します。

[日時]6月11日(金)14:00〜16:40
[場所]中小企業基盤整備機構(東京都港区)
[定員]60名 [参加費]無料
http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/053290.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

8.兵庫県 「第16回ひょうご技術交流大会」の開催
 
◆兵庫県工業技術振興協議会は、異業種・異分野の中堅・中小企業のシーズ・
ニーズを交流することによって、技術の融合化・複合化の活性化と産学官の幅
広い交流進展のため、セミナー等を開催します。

[日時]6月2日(水)15:00〜19:00
[場所]神戸市産業振興センター(神戸市中央区)
[参加費]無料(懇親会のみ5,000円) [定員]300名(先着順)
http://www.hyogo-kg.go.jp/info/2010/04_Apr/16thkoryuannai.pdf
……………………………………………………………………………………………
9.技術懇親会「金属錯体の優れた機能と実用性を探る」の開催

◆(公財)りそな中小企業振興財団では、「有機EL用りん光性有機金属錯体
の開発」や「水素発生錯体」などをテーマとした懇談会を開催します。終了後
には研究施設の見学、参加者全員による交流の場も用意しています。

[日時]7月2日(金)13:30〜18:45
[場所]大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス(堺市中区)
[参加費]無料 [申込締切]6月28日(月)
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/100702.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★支援機関ニュース★

◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』5月15日号発行のお知らせ(中小機構)
「2010年版中小企業白書」「小規模共済、セーフティ共済を拡充」「景気動向
=景気回復、地域でばらつき」「農商工連携フォーラム、一日中小企業庁と同
時開催」他、中小企業施策情報満載。
http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【J-Net21】
農商工連携パークがリニューアル 見やすくなったサイトには、農商工連携に
関する施策や事例が満載。新企画「農商工連携たまて箱」では、連携から生み
出された商品を紹介します。
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/index.html
posted by Mark at 00:34| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

平成22年度「モノづくりの現場を訪ねて」入会のご案内



http://r26.smp.ne.jp/u/No/127160/AemlKJH7ci0D_103395/0708_mono_gen22.html

====================================================■□■

 大阪・関西におけるモノづくり企業は、世界的な景気後退の影響を受けている中、
国際競争にも勝ちぬくため厳しい経営環境に直面しています。
しかし、この状況に打ち勝つため、優れた技術力と高い品質で競争力を高めている
企業や、生産体制の見直し・人材の技能強化など製造現場における更なる生産性や
効率性の向上に取り組む企業が多数存在します。

 本見学・研修会では、このように先進的なモノづくりに取り組む企業の生産現場を
訪問し、ゆるぎない“現場力”を支える生産革新活動、技術継承(人材育成)、
環境保全対策の取り組み等について学びます。

 45名限定となっておりますので、お早めにお申し込みください。


◆開催回数: 全5回

◆開催時間:原則、14:00〜16:30(現地開催時間)
       *見学先へは、大商から貸切バスで移動します

◆定 員:45名(FAX先着順)*但し、同一企業からのご参加は2名まで

◆年会費(5回分):45,000円 ※1人あたり、消費税込み

◆プログラム
  (第1回)
  日 時:平成22年7月8日(木)
   見学先:アサヒビール(株) 吹田工場(吹田市) 
       アサヒビール発祥の地として、100年以上の歴史を持つ工場。
        各生産部門で“手順どおりの工程に沿って生産”され、
“一定水準の品質を確保”したことを保証する独自の「太鼓
判システム」や、廃棄物の100%再資源化やCO2の循環利
用など、生産現場において様々な取り組みを行っている。

  (第2回)
  日 時:平成22年8月3日(火)
   見学先:モリ工業(株)河内長野工場(河内長野市)
        月間3,000トンを生産する、ステンレスパイプメーカーとし
ては国内最大規模の工場。造管機などの生産設備、金型やロ
ール類のほとんどを自社で設計・製作している。機械工場に
は、最新鋭の工作機械や金型製作設備などを設置しており、
業績躍進の大きな原動力になっている。
 
  (第3回)
  日 時:平成22年9月8日(水)
   見学先:(株)椿本チエイン 京田辺工場(京都府京田辺市)
        産業用チェーン分野で世界第1位のシェアを誇り、毎月
5,000種類にもおよぶ形状・サイズ・材質などの異なるチェ
ーンを生産しているほか、自動車エンジン用のタイミング
チェーンでも国内トップシェアを維持している。
        京田辺工場は、最新鋭の製造設備と物流システムを導入し
        た同社の主力工場。

  (第4回)
  日 時:平成22年10月7日(木)
  見学先:(株)クボタ 堺臨海工場(堺市) 
        同社は小形産業用ディーゼルにおいて世界トップクラスの
        シェアを誇り、堺臨海工場は日本最大級の小型汎用エンジ
        ン工場で、最新鋭の情報・技術システムと自動計測設備に
        より高い生産性と品質を誇る。
        また、「5ゲン(現場・現物・現実・原理・原則)主義」を
        取り入れ生産革新活動も行っている。

  (第5回) 未定


◆お申込み:下記HPから申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、
事務局までFAXにてご送信ください。
      <FAX送信先:06-6944-6249>
         
    http://r26.smp.ne.jp/u/No/127160/AemlKJH7ci0D_103395/0708_mono_gen22.html


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 23:30| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

5月31日(月)電動車両の将来を展望する(トヨタ自動車/米GM社)         HEV/EVソサエティを実現する半導体技術   (Freescale Semiconductor Inc.)

◇キーノート(5/31,6/1 午前)
 ・5月31日(月)電動車両の将来を展望する(トヨタ自動車/米GM社)
        HEV/EVソサエティを実現する半導体技術
  (Freescale Semiconductor Inc.)
 ⇒ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#key-1
 ・6月1日(火)クルマの電子化/電動化と安全性について考える
  (三菱自動車/トヨタ自動車 他)
  欧州「E3(Energy Efficient Electrical)Car」プロジェクトと
     カギを握る半導体デバイスの動向 (Infineon Technologies AG)
 ⇒ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#key-2

◇専門セッション
 ・車両技術(5/31,6/1 午後)
  燃費向上やCO2排出量削減のために車両の電動化が加速している。HEV,PHEV,
  EVといった電動車両の技術的特徴,燃費向上効果,今後の方向性を車両メー
  カーなどが解説する。
  (トヨタ自動車/dSPACE Japan/米GM社/STマイクロエレクトロニクス/韓国CT&T社
   /UL Japan/デロイト トーマツ コンサルティング/メンター・グラフィックス
   ・ジャパン 他)
 ⇒5/31 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#a-1
 ⇒6/1 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#a-2

 ・電池・充電技術(5/31,6/1 午後)
  HEVやEVなど電動車両のキーテクノロジーとなる2次電池。車載用Liイオン2次
  電池の新規参入が相次ぎ,各社のLiイオン2次電池の開発競争が激化している。
  車載用Liイオン2次電池とその電極材料,ポストLiイオン2次電池を狙う次世代
  電池,ワイヤレス給電技術などの最新動向を解説する。
  (EnerDel社/住友大阪セメント/三井金属鉱業/トヨタ自動車/
   サムスン横浜研究所/昭和飛行機工業/三菱重工業/東京大学 他)
 ⇒5/31 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#b-1
 ⇒6/1 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#b-2

 ・駆動技術・電装品(5/31午後)
  EVやHEVでは,ブレーキやエアコン,モータなどを新たに設計する必要がある。
  ブレーキはエンジンの負圧を使えない分,電動負圧ポンプなどの追加を要する。
  エアコンもエンジンの動力や熱源が使えないために,電動コンプレッサやヒー
  タの導入が求められる。電動化時代の新部品や設計方法を解説する。
  (サンデン/TRWオートモーティブジャパン/ジェイテクト/多摩川精機/
   東京理科大学)
 ⇒5/31 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#d-1

 ・パワーデバイス(6/1午後)
  電動車両では,インバータやコンバータなどの電源回路の効率向上が必須であ
  る。次世代材料として注目を集める,SiCなどのパワー半導体の最新動向を
  解説。
  さらに,パワーエレクトロニクスの進化を支える材料について紹介する。
  (富士電機ホールディングス/富士通研究所/名古屋工業大学/
   大同特殊鋼/インフィニオン テクノロジーズ ジャパン)
 ⇒6/1 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#d-2

 ・インフラ・IT(5/31午後)
  EVやPHEVの普及には充電インフラが欠かせない。この充電インフラは今,スマ
ートグリッドと呼ばれる次世代電力網の構築とともに世界中で急速に進みつつ
ある。日米欧に加えて中国を含めた充電インフラ開発の最新動向を解説する。
(東京財団/アクセンチュア/パナソニック電工 他)
 ⇒5/31 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#c-1

 ・EV時代の新ビジネス(6/1午後)
  大容量の電池を積む電気自動車では,住宅と電力をやり取りすることで新しい
使い方が生まれるほか,電池の2次利用やリサイクルが求められる。また,
電気自動車の所有だけでなくシェアという利用形態も広がる可能性がある。
  こうした新しいビジネスモデルの方向性を探る。
(三菱自動車/伊藤忠商事/日本ユニシス/オリックス自動車 他)
 ⇒6/1 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100419/181966/#c-2

posted by Mark at 13:47| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

第16回ひょうご技術交流大会のご案内

 http://www.hyogo-kg.go.jp/info/2010/04_Apr/16thkoryuannai.pdf
  
 兵庫県工業技術振興協議会は、県立工業技術センター、新産業創造研究機構と
共催し、異業種・異分野の中堅・中小企業のシーズ・ニーズを交流することによ
って、技術の融合化・複合化が活性化されるとともに、産学官の幅広い交流が進
展することを願って、「第16回ひょうご技術交流大会」を開催いたします。

 今回、基調講演には、『海を渡る“新幹線”−その課題とは・・・』と題して、
“新幹線”をベースとした車両が台湾、中国で走り出している現在、環境に優しい
大量輸送手段として世界各国で高速鉄道の建設が計画されている中、日本の新幹
線技術を売り込むため、多くの課題に挑戦している川重の「ミスター新幹線」
石塚理氏に開発ストーリーと今後の展望を熱く語っていただきます。
また、振興協議会の会員企業の事例紹介3件の発表もあります。
奮ってご参加ください。

【日 時】6月2日(水)15:00〜19:00
【場 所】神戸市産業振興センター 3階ハーバーホール
     (神戸市中央区東川崎町1−8−4)
【内 容】
 第1部(15:00〜17:00)
  基調講演
   『海を渡る“新幹線”−その課題とは・・・』
      川崎重工業株式会社 理事 ・車両カンパニープロジェクト本部長
  石塚 理 氏
  会員企業の事例紹介
   (1)「我が社の接合技術と製品への適用」
     さくらい工業株式会社 先端技術部責任者 櫻井 貴雄 氏
   (2)「無線ネットワーク機能付LED照明システム」
     株式会社共和電子製作所 代表取締役社長 水野 昭雄 氏
   (3)「完全充填・電動制御スリーブ式ダイカスト装置の開発」
     有限会社ティミス      代表取締役 池田 孝史 氏
 第2部:交流会(17:10〜19:00)  神戸市産業振興センター 2階展示場         
【定 員】300名(先着順)
【参加費】無 料
    (なお、2部の交流会にご参加の方のみ、参加費として5,000円を
     頂戴いたします。)
【締 切】5月27日(木)
【申込方法】上記URL上の参加申込みフォームから、または申込書を
      プリントアウトしFAXにてお申込みください。
【申込・問合先】兵庫県立工業技術センター 技術支援部
        TEL :078-731-4163  FAX: 078-735-7845
posted by Mark at 10:59| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ものづくりトピックスセミナー 躍進を続ける大阪の老舗企業 住友電工の次世代成長戦略

住友電工は、大阪に本社を置く数少ない財閥系ものづくり企業。古くからここ大
阪で私たちの生活を支える電線、通信インフラや自動車関連事業などで広く産業
の発展に貢献してきました。
同社は、400年間にわたり受け継がれてきた「信用を重んじ、浮利を追わない」
という事業精神を大切に、揺るぎ無い経営哲学を持つことで幾多の不況をのりこ
え、飛躍的な成長を続けています。また、時代に流されない経営スタイルで、「多
様化」を推し進める同社は、次世代に向けて「体質強化、新市場(グローバル市場)
・新分野への展開」という新たな成長戦略を打ち出し、動き始めています。
今回の講演会では、大阪のリーディングカンパニー住友電工社長 松本氏を講師
にむかえ、同社の次世代戦略について、グローバルな視点から今後、中小企業に
とっても欠かせない新市場、新分野への進出、そのために必要な、組織体質強化
といった経営の考え方を紹介します。
後半は、海外進出を支援するコンサルタントを交え、「海外展開」をテーマに、
中小企業の戦略について松本氏とディスカッションしながら来場者の質問にお答
えいたします。

◆開催日時:2010年4月27日(火) 18:30-20:30
◆開催場所:大阪産業創造館 4階 イベントホール
◆料金:1,000円(消費税込み、※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。)
◆定員:150名(満席になり次第、締め切ります)
◆講師:松本 正義 氏 住友電気工業株式会社 社長
◆対象:中小製造業・経営者及び経営幹部
◆内容
<講演(80分)>
 ・住友電気工業の紹介
 ・経営の基本理念
 ・「Glorious Excellent Company」について
 ・中期的な成長に向けた経営戦略
<トークセッション・質疑応答(40分)>
 松本 正義 氏 住友電気工業株式会社 社長
◆問い合わせ先:大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階 
 TEL:06-6264-9911  FAX:06-6264-9899  E-MAIL: ope@sansokan.jp
◆お申込み:本セミナーは、大阪産業創造館との共催です。参加へのお申し込みは大阪
 産業創造館から行って頂きます。
【注意事項】
 尚、セミナー参加への申込みは、大阪産業創造館へのユーザー登録が必要です。
 ユーザー登録をされていない方は、「新規ユーザー登録」を行った後にイベントへ
 お申し込み下さい。
   新規ユーザー登録 → https://www.sansokan.jp/user/index.san

 お申し込み →  http://mg.sansokan.jp/r/c.do?7DE_ig54_qx_hmp
posted by Mark at 22:47| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

躍進を続ける大阪の老舗企業 住友電工の次世代成長戦略

 躍進を続ける大阪の老舗企業 住友電工の次世代成長戦略
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?7DE_ifcj_qx_hmp
4月27日(火) 18:30〜20:30

通信インフラや自動車産業において独自戦略を展開してきた「住友電工」の
松本正義社長による講演。海外のものづくり市場の動向や同社が考える
海外を見据えた経営戦略から「中小企業が勝ち残るヒント」を学ぶ。

   ------------------------------------------------------

<新着><セミナー>
■【ものづくり経営力強化セミナー】
 製造業のWEB活用 成功している企業には理由がある!
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?7DF_ifcj_qx_hmp
5月12日(水) 18:30〜20:30

中小製造業を対象に、問合せ・受注につながる「売れるホームページの
大原則」を紹介。また、売上げアップにつながっている企業の取り組みから、
成功企業と失敗企業の違いを学ぶ。

posted by Mark at 00:17| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

「先を見る力」が導く、未来企業への変革 4月13日/14日開催 参加無料¶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   4/13 大前研一氏、4/14 先進ユーザー系企業キーマンが登壇!
★----------------------------------------------------------------------★
日本IBMが主催する2日間のコンファレンス。初日は大前研一氏が特別講演。
2日目は、ゴルフダイジェスト・オンライン、東急ハンズ、豊田通商などユーザー
企業のキーパーソンが登壇。日経BP社の林 哲史氏をモデレーターに「新しい10年
のIT戦略」と題したパネルディスカッションをおこないます。
2日間にわたる「未来企業への変革」のためのセミナー。ぜひご参加ください。

           ▼お申し込み・詳しい内容はこちら▼
         http://go.shoeisha.jp/c/abyNa3jJgFjK6Uab

┃■ Day1:4月13日(火曜日)。
┃  テーマ 「変革のための経営課題とは」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【基調講演】
『A New Kind of Intelligence for a Smarter Planet
 ―"先を見る力"がひらく、新しい10年―  』

 IBM Corporation Software Group Worldwide Sales
 Information Management and Business Analytics
 Vice President
 Neil Isford ※同時通訳あり

【特別講演】
『緊急提言!新しい10年へ向かって、今、日本は何をなすべきか』

 株式会社ビジネスブレークスルー 代表取締役社長
 大前 研一氏

 セッション内容 ⇒ http://go.shoeisha.jp/c/abyNa3jJgFjK6Uab
--------------------------------------------------------------------------
Aトラック:変化への対応力
金融(銀行、保険)業務情報化、ERP、BI、パフォーマンスマネジメント
--------------------------------------------------------------------------
Bトラック:新時代の顧客サービス
顧客情報基盤、顧客データの活用事例
--------------------------------------------------------------------------
Cトラック:グローバル化への対応
グローバル経営、MDM、IFRS、マニュアル作成関連
--------------------------------------------------------------------------
Dトラック:リスク管理とコンプライアンス
金融危機、情報漏えいリスク対応、重要文書管理基盤構築
--------------------------------------------------------------------------

┃■ Day2:4月14日(水曜日)
┃  テーマ「変革を支えるテクノロジーとは」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高度な信頼性と安全性を備え、コスト削減を可能にする、変革のための情報活用基
盤の構築に必要な、さまざまなテクノロジーをご案内いたします。

【基調講演】
『常識を疑え!新しい10年をひらくテクノロジーは今、ここにある。』
 日本アイ・ビー・エム株式会社
 理事 ソフトウェア事業
 インフォメーション・マネジメント&ビジネス・アナリティクス事業部長
 下垣 典弘

【パネル・ディスカッション】
『新しい10年のIT戦略 ―企業競争力の向上策を考える―』
・モデレーター
 日経BP社 ITproディレクター 林 哲史氏
・パネリスト
 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン上級執行役員 大日 健氏
 株式会社東急ハンズ IT物流企画部 部長 長谷川 秀樹氏
 豊田通商株式会社 グローバルIT推進部 部長 中川 裕二氏

セッション内容 ⇒ http://go.shoeisha.jp/c/abyNa3jJgFjK6Uab

--------------------------------------------------------------------------
Aトラック:データベースの新常識
Oracle移行、クラウド対応、インメモリーDB、ハイブリッドXML DB
--------------------------------------------------------------------------
Bトラック:情報のガバナンス
企業価値向上、セキュリティ&コンプライアンス対応、データ分析手法
--------------------------------------------------------------------------
Cトラック:変化を加速する情報統合
ETLツール、Change Data Capture、End To EndのDWH
--------------------------------------------------------------------------
Dトラック:先進のソリューション
業務プロセス最適化、非構造化情報分析、情報活用と予測分析、サプライチェーン
--------------------------------------------------------------------------
●開催概要
開催日: 2010年4月13日(火曜日)、14日(水曜日)
会 場: グランドプリンスホテル赤坂
参加費: 参加費無料/事前登録制
主 催: 日本アイ・ビー・エム株式会社
お申込はWebから ⇒  http://go.shoeisha.jp/c/abyNa3jJgFjK6Uab
posted by Mark at 16:51| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 【大阪市立大学「オープンラボラトリー」】画像認識と処理技術

 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?7wu_hNYF_q6_hmp
 開催日時 4月5日(月)13:30〜17:00 ※17:00〜18:30 交流会

 大阪市立大学の最新研究成果を発表する“出前”研究室。
 カメラで撮影した周囲の画像を基にロボットが自分の位置や運動状態を
 把握する方法、手術を支援するための画像処理技術など、ロボットや医療、
 その他への応用について紹介する。
posted by Mark at 15:46| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 【大阪府立産業技術総合研究所(TRI) 実用化技術発表会】  人と生活を支える技術〜身近な所にあるセンサ・ソフト・物流〜

 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?7wq_hNYF_q6_hmp
 開催日時 3月25日(木) 13:00〜17:30

 サービスロボットへの応用をめざしたセンサや製品を安全に届けるための
 振動試験方法など9テーマのプレゼンテーションを実施。
 大阪府立産業技術総合研究所保有の各技術分野におけるポスター展示、
 依頼試験、機器利用、共同・受託研究などの相談会を行う。
 また、有機ELの権威である山形大学 城戸淳二氏による特別セミナーも行う。
posted by Mark at 15:46| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ものづくり経営力強化ゼミ】  工場に訪問!製造業の現場改善〜ムダ取りによる収益改善をめざす!

 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?7ws_hNYF_q6_hmp
 申込締切 5月12日(水)
 開催日時 5月24日(月)〜8月23日(月) ※全5回

 実際に工場現場を訪問し、工場に潜むムダを排除することを目的とした講座。
 現状分析→課題認識→対策検討→実践→課題解決というステップで
 費用を掛けずに収益の改善をめざす。
posted by Mark at 15:45| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものづくり経営力強化セミナー】  製造現場のムダ取りと5S改善の進め方  〜5Sの定着がムダ取りを促進し収益改善に!

 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?7wr_hNYF_q6_hmp
 開催日時 4月15日(木) 18:30〜20:30

 製造現場に潜むムダをなくし、コストダウンを図る具体策を紹介。
 社内に定着させる為の5S改善の進め方を解説し、改善活動の成果を
 ムダにしないための管理方法も学ぶ。
posted by Mark at 15:45| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近畿の奥座敷、知られざる丹後・但馬地域の名産品〜〜 ┃ たんたん連携いいもの発掘支援相談会

 http://kyotango.kyoto-fsci.or.jp/8_kikaku/data/tantan.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 北近畿地域(丹後但馬地域)には豊かな自然・歴史・文化が育んだ
┃地域ならではの名産品の数々があります。
┃その地域ならではの強みを活かし、約18社が新たな特産品を開発しよ
┃うと様々な施策を活用しながら、このたび自慢の逸品を出展します。
┃ ご覧いただき、味わっていただきさらに魅力のある「いいもの」に
┃仕上げていくための皆様のアドバイスをぜひお願いします。

┃日時:3月23日(火)13:00〜16:00
┃会場:中小機構 経営支援プラザUMEDA
┃   (大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル19階)
┃対象:食品卸業・小売業・飲食業仕入担当者等
┃出展者:丹後(京都)と丹波(兵庫)地域の産品を揃えた約18社
┃入場料:無料
┃主催:京都・兵庫地域力連携拠点相互連携連絡会議、
┃     (独)中小機構近畿支部
┃後援:近畿経済産業局
┃申込:上記URLから「参加申込書」をダウンロードの上、
┃   FAX(06-6342-1075)にてお申込みください。
┃     ※商取引を目的としていますので、一般の方のご来場は
┃      ご遠慮いただいております。
┃申込に関する問合先:中小機構 経営支援プラザUMEDA
┃          担当:船崎・牧田
┃          (TEL)06-6342-1071 (FAX)06-6342-1075
posted by Mark at 15:40| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪ものづくりイノベーションネットワーク事業」 ┃ 金属系ものづくり技術革新推進フォーラム

http://www.pref.osaka.jp/mono/sangakukan/innovation10.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃●フォーラム内容:
┃  大阪府では、金属系ものづくり企業の技術力を高め、産業活性化に
┃ つなげるため、平成18年度から、大阪府立大学並びに東北大学との
┃ 連携により、特に金属系新素材を企業の新事業に活かすための事業展
┃ 開を図ってまいりました。
┃  本フォーラムでは、低炭素化への対応など変化する社会情勢を踏ま
┃ えた国・技術の方向性についての基調講演と、どんな取組みが事業成
┃ 果に結びつくかを企業から事例紹介いただいた後、今後の取組み方向
┃ について、大阪・関西の大学や公設試験研究機関などとの意見交換を
┃ 行い、目指すべき方向性についての合意形成を試みます。

┃●日時:平成22年3月25日(木)13:00から17:00
┃●場所:クリエイション・コア東大阪 南館3階 研修室B・C
┃ (東大阪市荒本北1−4−17)
┃  http://www.m-osaka.com/jp/access/index.html
┃●参加費:無料
┃●定員:50名(大阪ものづくりイノベーションネットワーク会員が対象です。
┃    先着順。ネットワークは随時入会可能(会費無料)です。
┃    まだご入会でない方も、この機会に是非、ご入会ください。
┃    http://www.pref.osaka.jp/mono/sangakukan/innovation.html
┃●主催:大阪府、(財)大阪産業振興機構
┃●プログラム
┃ ・第1部(基調講演)
┃     <基調講演1>ポスト第3期科学技術基本計画に向けて
┃     <基調講演2>低炭素社会に向けた金属材料・加工技術の役割
┃ ・第2部(産学連携で事業成果を上げるためのポイント)
┃ ・第3部(金属系ものづくり技術革新推進円卓会議)
┃     <テーマ>大阪の金属系ものづくりの現状・課題と今後の取組
┃          み方向について
┃ 詳細は、下記URLから大阪府のホームページをご参照ください。
┃  http://www.pref.osaka.jp/mono/sangakukan/innovation10.html
posted by Mark at 15:38| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

知的財産権活用検討研修の受講者を募集

◆◆◆関東地域◆◆◆

1.知的財産権活用検討研修の受講者を募集

◆(独)工業所有権情報・研修館では、中小・ベンチャー企業が創造した技術
を知的財産権として活用する手法を、成功・失敗事例や参加者同士の交流を通
して学ぶ研修会を開催します。
[日時]3月30日(火)13:00〜18:00
[場所](独)工業所有権情報・研修館(東京都千代田区)
[参加費]無料[定員]20名
http://www.inpit.go.jp/jinzai/venture/21kenshu_katsuyo.html
……………………………………………………………………………………………
2.「東京都トライアル発注認定制度」の申請受付中

◆東京都では、中小企業の新規性の高い優れた新商品の普及を応援するため、
都が新商品を認定してPRなどを行うとともに、その一部を都が試験的に購入し
評価する制度「東京都トライアル発注認定制度」の認定申請を受付中です。
[対象者]都内に実質的な主たる事務所を有する中小企業
[対象商品]販売開始から概ね5年以内の新商品
      ※食品・医薬品・医薬部外品及び化粧品は除く
[募集期間]4月27日(火)まで
[提出先・問い合わせ]東京都産業労働局商工部創業支援課総合支援係
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/03/20k3c200.htm
……………………………………………………………………………………………
3.平成22年度東京工業大学製造中核人材育成講座
「機械加工業スーパーマイスタープログラム」の受講生募集

◆東京工業大学ものつくり教育研究支援センターでは、「知識」、「ものの見
方・考え方」、「人脈」の3方向に「技術の幅」を拡げ、企業におけるものつ
くりを先導できる製造中核人材(スーパーマイスター)を育成する社会人向け
講座を開講します。
[日程]平成22年5月8日〜(コースにより終了時期が異なります)
[場所]東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)
※コースの内容、受講料など詳細は下記サイトをご覧下さい。
http://www.mono.titech.ac.jp/seizou10/index.html
……………………………………………………………………………………………
4.公的助成金活用セミナーの開催

◆神奈川県中小企業団体中央会では、創業・研究開発・雇用創出・人材育成な
どの公的助成金制度について、事例を交えてご紹介いたします。
[日時]3月29日(月)14:00〜17:00
[場所]神奈川中小企業センター(横浜市中区)
[参加費]無料
http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=3775&wn=

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

5.「たんたん連携いいもの発掘支援相談会」の開催

◆中小機構近畿支部と京都・兵庫地域力連携拠点相互連携連絡会議は、丹後・
但馬地域の逸品を出展し、流通業者・小売業者などとの交流により、商品の改
良促進と販路開拓をサポートするイベントを開催します。
[日時]3月23日(火)13:00〜16:00
[場所]経営支援プラザUMEDA 大阪駅前第3ビル19階(大阪市北区)
[参加費]無料[定員]300名(先着順)
http://kyotango.kyoto-fsci.or.jp/8_kikaku/data/tantan.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆沖縄地域◆◆◆

6.沖縄国際映画祭「地域映画セミナー」の開催

◆沖縄国際映画祭実行員会では、講演「リージョナルシネマ!映画・アニメ等
で地域を栄えさせる方法」や、地域と映画が貢献しあう仕組みについて映画製
作者によるパネルディスカッションなどを内容とするセミナーを開催します。
[日時]3月26日(金)16:00〜18:00
[場所]沖縄コンベンションセンター 展示棟(沖縄県宜野湾市)
[参加費]無料 [定員]約170名
http://www.oimf.jp/jp/bazaar/#3

◆中小企業向け融資の電話相談を年度末土曜日にも実施(無料)
全国銀行協会では、「中小企業向け融資に関する相談窓口」として専用ダイヤ
ルを設置し、銀行からの融資に関する、中小企業の方からのご相談・苦情にお
応えしておりますが、平日に加えて年度末の土曜日(20日、27日)にも臨時電
話相談を実施いたします。相談は無料です。
[電話番号]050-3385-6091
[受付日時]平日及び3月20日(土)、27日(土)
      10:00〜12:00 13:00〜17:00
http://www.zenginkyo.or.jp/inquiry/clinic/sme.html
……………………………………………………………………………………………
◆従業員の健康づくり支援「健康知識測定テスト」を開設
東京商工会議所では、テストを受験することで生活習慣病予防やメンタルヘル
スに関する知識を習得するウェブサイト「健康知識測定テスト」を開設した。
テストは「運動」「食事」「生活習慣」「メンタルヘルス」「健康トピックス」
の5分野で構成されており、全ての分野をクリアすると「健康知識マスター」
に認定する。利用料は無料。
http://www.kenko-chishiki.net/
posted by Mark at 20:10| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

金属ガラス公開講座」来場者募集のご案内

 http://www.m-osaka.com/jp/event/view_entry.php?entryid=1048
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 本講演会では金属ガラス材料の研究・開発に携わっている研究者が最
┃新の研究成果についてご紹介いたします。今回は、弘前大学理工学部古
┃屋泰文教授が金属ガラスの独創的製造法「急冷遠心鋳造法」の開発とそ
┃れによる応用開発の研究事例をご紹介します。
┃ また、金属ガラスを用いた応用開発に携わっておられる丸ヱム製作所
┃山中茂氏には金属ガラスの産学連携の事例として、金属ガラスを用いた
┃締結ネジの研究開発についてお聞きします。
┃ 併せて、金属ガラスの成形・加工の実演と実用化技術の解説を取り入
┃れた「技術講習会」を開催します。なお、講習会参加企業の方は、講師
┃との「個別技術相談」の上、金属ガラスサンプルをご活用いただくこと
┃ができます。皆様の多数のご来聴をお待ちしております。

┃日時:平成22年3月5日(金)14:00〜17:30
┃場所:クリエイション・コア東大阪(東大阪市荒本北1-4-17)
┃  ◇技術セミナー:北館3階 309号室。
┃  ◇技術講習会 :南館1階 金属系新素材試作センター
┃費用:無料
┃定員:技術セミナー:20名程度(先着順)
┃ 技術講習会 :10名程度(先着順。企業の方優先)
┃問合:(財)大阪産業振興機構 産学連携推進課 TEL 06-6748-1023
┃申込:上記URLをご参照願います。
┃主催:東北大学金属材料研究所金属ガラスNEDO特別講座・東北大学金属
┃   材料研究所附属研究施設大阪センター・(財)大阪産業振興機構
┃協力:大阪府
posted by Mark at 20:46| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

〜不況下で生き残る未来のものづくり技術戦略はこれだ!〜 「産業技術の羅針盤 経済産業省“技術戦略マップ”の活用方法」


http://r26.smp.ne.jp/u/No/113980/27cl1EH7ci0D_103395/0312_tokubetsu.html

======================================================■□■

世界経済が混迷を深める今こそ、企業は「革新的な新製品開発」、「競争力のある
技術の創出」、「利益が持続的に得られるビジネスモデルの構築」といった「イノ
ベーション」へ向けての準備が必要であり、それは将来の企業業績に大きな影響を
与えます。このイノベーションのための羅針盤として、経済産業省が取りまとめた
「技術戦略マップ」を活用することで、「次なるテーマ」や「パートナー」を探っ
ている企業が数多くあります。

そこで、経済産業省において技術戦略マップの取りまとめにあたられた渡邉政嘉氏
を講師として招き、企業における“技術戦略マップ”の活用方法についてご講演い
ただきます。


◆日 時: 平成22年3月12日(金) 13:30〜15:00

◆場 所: 大阪商工会議所 4階 401号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆講 師:
 (独)産業技術総合研究所 イノベーション推進室 総括企画主幹 渡邉政嘉 氏
   ※前・経済産業省ものづくり政策審議室長

◆参加費: 無料(大商会員限定)
      ※1社から複数名の参加が可能です

◆お申込み方法:
 下記のいずれかの方法でお申し込みください。
 (1)本メール下部の申込書に必要事項をご記入の上、
    メール(sangyo@osaka.cci.or.jp)もしくは
    FAX(06-6944-6249)でお申し込みください。

 (2)下記URLから申込書をプリントアウト頂き、必要事項を
    ご記入の上、FAX(06-6944-6249)でお申し込みください。
       ↓
http://r26.smp.ne.jp/u/No/113980/27cl1EH7ci0D_103395/0312_tokubetsu.html

 ※参加お申込み受理後、「参加証」をお送りいたします。

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 03:32| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

【管理者コース】 ┃ トヨタ流 モノづくりと人づくりの心 伝承塾

≪講師:HY人財育成研究所 所長 肌附 安明 氏[トヨタ自動車(株)OB]≫

┃ 日程: 2010年6月4日(金),6月18日(金)
┃ ※各日とも9:30〜17:30(開場9:00)予定
┃ 主催: 日経ものづくり 共催:中部産業連盟
┃ 会場: Learning Square新橋(東京都港区)(予定)

┃管理者・監督者の方を対象に,職場を活性化させ,自ら動く部下を育てるため
┃のセミナーです。部下の育成において最も大切なのは,やる気と知識技能。
┃いかに部下のやる気を引き出すか,いかに改善へのモチベーションを持続させ
┃るか,その仕掛けやコツを豊富な事例とともに紹介いたします。

┃※詳細・お申し込みは⇒ http://techon.nikkeibp.co.jp/seminar/100604.html
posted by Mark at 21:52| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

地域発技術シーズ発表会inおおさか」開催のご案内

関西、中国、四国地域における大学等の研究成果(シーズ)のうち、
ものづくり分野を中心に有望な12テーマを産業界に向けて発表します。
さらに、発表者との技術相談、マッチングをご希望される方々との面談コーナーも
同時開催します。地域の産業界の皆様のたくさんのご参加をお待ちしております。

1.日  時:  平成22年1月19日(火) 10:15〜17:00
2.会  場:  大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10階 会議室1003
3.定  員:  200名
4.参加費: 無料/事前登録制
5.主  催: 独立行政法人 科学技術振興機構
6.申  込: お申込み方法など、詳細は下記のページをご覧下さい。
        http://www.chiiki-innov.jp/seeds-osaka2009
7.問合せ:
  (内容に関するお問合せ先)
        独立行政法人 科学技術振興機構
         イノベーション推進本部 地域事業推進部
        TEL:03-5214-8419  FAX:03-5214-8487
 (参加お申し込みに関するお問い合わせ先)
        財団法人 大阪科学技術センター
        シーズ発表会事務局
        TEL:06-6443-5381  FAX:06-6443-0539
posted by Mark at 03:01| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「府内中小企業とシャープ株式会社との“技術マッチングフォーラム”」   〜シャープ(株)へ技術提案等を希望する府内中小企業を大募集!〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/107289/hGjmFCH7ci0D_103395/0121_sharp.html

===========================================================■□■

大阪商工会議所は大阪府などと共催で、シャープ株式会社の技術ニーズと
府内ものづくり中小企業からの技術提案をマッチングする
「技術マッチングフォーラム」を開催(平成22年3月の予定)します。

今回は特に、太陽電池や健康・環境機器、デジタル複合機、携帯電話など
市場拡大が期待される分野で、同社の技術ニーズに応えて、自らの技術を
提案する企業を募集します。

技術マッチングフォーラムの開催に先立ち、シャープ株式会社から、技術ニーズ、
テーマに関する説明を「オープンフォーラム」にて行います。
技術マッチングを希望する企業はご参加ください。

※「技術マッチングフォーラム」にご参加いただくには、
 今回の「オープンフォーラム」への出席が必須条件となります。


◆日 時: 平成22年1月21日(木) 13:30〜17:00

◆場 所: クリエイション・コア東大阪 南館3階 (東大阪市荒本北1-4-17)
      クリエイターズプラザ 技術交流室A・B
     http://www.m-osaka.com/jp/access/index.html

◆内 容:
 健康・環境機器、デジタル複合機、携帯電話、太陽電池等の技術ニーズに
 関するプレゼンテーション
  プレゼンテーター:シャープ株式会社
  (1) 健康・環境システム事業本部
  (2) ソーラーシステム事業本部 及び 開発本部
  (3) ビジネスソリューション事業本部
  (4) 通信システム事業本部

◆参加料: 無料(大商会員・非会員を問わず)

◆お申込み:
(1)募集期間:
    平成21年12月21日(月)から平成22年1月19日(火)まで

(2)参加要件(下記条件をすべて満たすこと)
   ・府内に本社、事業所又は工場等を有し事業を営む中小企業者
    (中小企業基本法第2条第1項に定義される企業者)のうち、
    シャープ株式会社からのニーズ内容に対して技術提案等を希望する企業。
   ・シャープ株式会社へ秘密保持に関する「宣誓書」を提出する企業。
   ・財団法人大阪産業振興機構が運営する「WEB展示会」の登録企業。
    (WEB展示会 http://www.mydome.jp/exhibition.html
    ※未登録の場合は、下記URLから登録してください。
    (WEB展示会登録画面 http://www.mydome.jp/exhibition/
   ・技術マッチングフォーラムに参加が決定した場合、商談結果等について
    財団法人大阪産業振興機構あてに定期的に報告いただける企業。

(3)申込方法
   ・上記(2)「WEB展示会」にご登録の上、「発注商談場」
    (https://www.mydome.jp/exhibition/mypage/index.cgi
    より、貴社ID、パスワードをご入力ください。
   ・「WEB発注商談場」の「公開テーマ」ページ下の「提案または
    質問はこちら」をクリックの上、「WEB発注商談場 発注案件への申込」
    画面の「※提案(質問)欄に参加ご希望の旨と(1)ご連絡担当者、
    (2)メールアドレス、(3)参加人数、をご入力ください。
   ・「写真の掲載」欄はご入力不要です。
   ・「条件に対する回答」欄に(4)この分野における御社のセールスポイント
    をご入力の上、「確認」ボタンを押してください。


◆主 催: 大阪府、財団法人大阪産業振興機構、大阪商工会議所
      堺市、財団法人堺市産業振興センター、堺商工会議所
◆共 催: 大阪府ものづくり振興協会
◆協 力: シャープ株式会社

◆詳細は下記HPをご覧下さい。
http://r26.smp.ne.jp/u/No/107289/hGjmFCH7ci0D_103395/0121_sharp.html

■お問合せ先:
 (財)大阪産業振興機構 取引振興課 合宝(がっぽう)・森川 <フォーラム事務局>
  TEL:06-6748-1144 E-mail:sharp2010@mydome.jp
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
  TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 02:59| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

「明日のものづくりを目指す 〜ナノテク社会人教育〜」セミナー


http://r26.smp.ne.jp/u/No/106983/0GL-hGH7ci0D_103395/0120_nanoteku.html

主 催:大阪商工会議所
大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センター
後 援:(社)生産技術振興協会
(社)大阪大学ナノ理工学人材育成産学コンソーシアム

========================================================■□■

ナノサイエンス・ナノテクノロジーは、10億分の1メートルを単位と
する微小世界で実現する様々な新しい科学現象の発見と、それを活用した
ナノスケール材料とその機能の創成、超微細加工・超精密計測、バイオ応用
といった最先端技術の発展を導いております。

まさに自然科学分野の根幹をなす基礎科学と実用化をにらんだ応用開発技術
とを共に促進させ、未来の新しい科学技術領域・産業領域を創出する原動力
となるものと期待されています。

このように学際的に急速な発展をし、今後多くの産業分野で欠くことの
できない要素技術となっていくナノテクノロジ−を担う人材育成の重要性、
事例を紹介する「社会人向けナノテク教育」セミナーを下記要領で開催します。


◆日 時: 平成22年1月20日(水) 13:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 6階 白鳳の間(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
1.ご挨拶
   13:00〜13:10
    大阪商工会議所から

2.ナノテクノロジーの特徴と社会人向けナノテク教育の目指すところ   
   13:10〜14:10
    大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センター長
    伊藤 正 教授

( 休 憩 )

3.最新のナノテク情報 「電子顕微鏡によるナノ構造の計測・機能の解析」  
   14:20〜14:50
    大阪大学大学院理学研究科  竹田 精治 教授

4.ナノテク教育の体験談  
   14:50〜15:50
(1)ナノ社会人教育受講生として、興味から応用に!!
    (有)フロンティアマテリアル 代表取締役社長 中村 恭之 氏

(2)中小企業とナノテク受講〜ナノテク受講生を送り出して〜
    日本テクノプラス(株) 代表取締役社長 児玉 功 氏

(3)計算機シミュレーションとマテリアルデザインを受講して
    PTT(株) 中村 文久 氏

5.質疑応答とまとめ
   15:50〜16:00
    大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センター長
    伊藤 正 教授

6.懇談会
   16:00〜17:00

◆お申込み方法:
 下記のいずれかの方法でお申し込みください。
 (1)下記URLから申込書をプリントアウト頂き、必要事項を
    ご記入の上、FAX(06-6944-6249)でお申し込みください。
       ↓
http://r26.smp.ne.jp/u/No/106983/0GL-hGH7ci0D_103395/0120_nanoteku.html
    
 (2)本メール下部の申込書に必要事項をご記入の上、
    メール(sangyo@osaka.cci.or.jp)もしくは
    FAX(06-6944-6249)でお申し込みください。

◆参加費: 1000円(大商会員・非会員を問わず)
       ※懇談会費を含む

◆詳細は下記HPをご覧下さい。
http://r26.smp.ne.jp/u/No/106983/0GL-hGH7ci0D_103395/0120_nanoteku.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 11:06| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

富士通PLMユーザーフォーラム2010

http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=nmc&n=fujitsu0912171


フ┃ォ┃ー┃ラ┃ム┃概┃要┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

日 程:[東京]2010年2月2日(火)

[大阪]2010年2月9日(火)

時 間:13:00〜17:45 ※受付開始 12:30〜

会 場:[東京]六本木ヒルズ アカデミーヒルズ 40階
(地図) http://www.academyhills.com/map/index.html

[大阪]ホテルグリーンプラザ大阪
(地図) http://www.hgpo.co.jp/access/index.html

受講料:無料
※定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。
お早めにお申込み下さい。

主 催:富士通株式会社
共 催:デジタルプロセス株式会社
株式会社富士通長野システムエンジニアリング
後 援:日経ものづくり

▼▼▼ 受講無料、お申込み・詳細はこちらから ▼▼▼
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=nmc&n=fujitsu0912171

講┃演┃概┃要┃
━┛━┛━┛━┛

◇ご挨拶
富士通株式会社
執行役員 森 隆士

◇基調講演
【東京会場】
篠田プラズマ株式会社
代表取締役 会長兼社長 篠田 傳氏
「超大画面フィルム型ディスプレイ -シプラ- が拓く世界」
〜製造業を支える全ての人へ、日本のものづくりの未来像を語る〜

【大阪会場】
東京大学 知的資産経営総括寄付講座
特任教授 小川 紘一氏
「日本における今後のものづくり企業戦略
−ガラパゴス島からグローバル市場へ出航−」

◇富士通講演
デジタルプロセス株式会社
代表取締役社長 山田 龍一
「2010年代のPLMに向けて思う事」

◇ユーザ事例講演 ※五十音順
株式会社アイ・オー・データ機器様
「PLEMIAによるベテランノウハウ共有への取組み」

クラリオン株式会社様
「3次元モデルによる、デジタルフェーズでの設計品質向上と製造準備の取組み」

JFEエンジニアリング株式会社様
「重量1000トン1万部品に達する大型建設機械の3次元設計取り組みについて」

◇富士通実践事例紹介
富士通株式会社 環境本部 環境技術統括部
富士通株式会社 モバイルフォン事業本部
ほか

※ 当日の講演内容・スケジュールは変更になる場合があります。
予めご了承願います。

▼▼▼ 受講無料、お申込み・詳細はこちらから ▼▼▼
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=nmc&n=fujitsu0912171

皆様からのお申込みを心よりお待ちしております。
posted by Mark at 21:21| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

神戸国際技術セミナー2009

 「神戸国際技術セミナー2009」は、海外より生産技術分野で活躍
しておられる海外の大学教授に各国のものづくりの現状をお話頂く
セミナーを催します。
 本セミナーではこれまで比較的情報が少なかった、韓国とシンガ
ポールに焦点を当て、韓国からは国立ソウル大学、学部長のChu氏、
シンガポールからは、国立シンガポール大学のRahmanをお招き致し
ます。皆様、是非ご参加ください。

○○●:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::●○○

【日時】  平成21年12月3日(金)15時00分〜19時30分
      <講演会>15時00分〜17時50分
      <交流会>18時00分〜19時30分
【会場】  神戸市産業振興センター(神戸市中央区東川崎町1丁目8-4)  

○○●:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::●○○

【参加費】 講演会 無料
      交流会 4,000円/人(但し、神戸生産技術研究会会員は無料)
【詳細URL】 http://www.kobe-ipc.or.jp/up_tp/tp_file_500_53229500.pdf
posted by Mark at 23:23| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

これからのイベント

▼日本を元気にする 人づくりと新産業のビジネスチャンス
 2009年12月3日

▼2009国際ロボット展
 2009年11月25日 〜 2009年11月28日

▼2009部品供給装置展
 2009年11月25日 〜 2009年11月28日

▼システム コントロール フェア 2009
 2009年11月25日 〜 2009年11月28日

▼第50回電池討論会
 2009年11月30日 〜 2009年12月2日

▼フロンティア21 エレクトロニクスショー2009
 2009年12月2日 〜 2009年12月3日

▼’09国際画像機器展
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼先端光テクノロジー展2009
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼立体Expo '09
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼セミコン・ジャパン 2009
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼第18回交通・物流部門大会
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼第16回鉄道技術連合シンポジウム
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼第47回燃焼シンポジウム
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼第5回先端生産技術に関する国際会議
 2009年12月2日 〜 2009年12月4日

▼ビジョン技術の実利用ワークショップ
 2009年12月3日 〜 2009年12月4日

▼第29回水素エネルギー協会大会
 2009年12月3日 〜 2009年12月4日

※イベントの詳細はこちら→ http://techon.nikkeibp.co.jp/calendar/
posted by Mark at 01:55| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

大阪市立大学「オープンラボラトリー」】欠陥を見つける・調べる・利用する

http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Au_eOod_n8_hmp
1月8日(金)13:30〜17:00 ※17:00〜18:30 交流会

大阪市立大学の最新研究成果を発表する“出前”研究室。
欠陥を見つけるための超音波センサと検査手法や、材料に小さな欠陥を導入して
新たな特性を生み出す技術について紹介する。

   ------------------------------------------------------

<新着><セミナー>
■【ナレッジセミナー】
 雇用助成金を受給できるか自己診断! その場で判る、雇用助成金チェックシート
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Av_eOod_n8_hmp
1月12日(火) 18:30〜20:30

経営者が知っておきたい基本的な雇用助成金の受給の可能性を
チェック表を使ってその場で自己診断。助成金ごとの就業規則や経営計画書の
ポイントをわかりやすく解説。

   ------------------------------------------------------

<新着><セミナー>
■スタッフ・アルバイトの育成セミナー
 〜「お金を掛けずに」を上手に育てる“コツ”〜
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Aw_eOod_n8_hmp
1月13日(水) 14:00〜16:00

アルバイトを採用しても、なかなか定着せずに辞めてしまう原因を
時間とコストのかけ方にポイントしぼって説明。また、教育についても
仕組みによって戦力化を図っていく方法を実例をもとにわかりやすく解説する。

   ------------------------------------------------------

<新着><連続講座>
■【ものづくり経営力強化ゼミ】
 顧客から、買いたたかれない製造業の3つの戦略〜営業利益率20%を目指して〜
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Ax_eOod_n8_hmp
申込締切 1月13日(水)
開催日時 2月1日(月)、2月22日(月)、3月8日(月)、3月15日(月)
     ※全4回、全て18:30〜20:30

取引先や発注元からの過酷な「買いたたき」に悩むものづくり企業を対象に、
対応するための「安売りしない」「科学的に原価を下げる」「生産数量を増やす」
3つの戦略について解説する。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏┏ まだまだ募集中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ビジネストーク>
■【フューチャービジネストーク】〜新規事業のネタ探し〜
 売るための最先端ブランディング
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Ay_eOod_n8_hmp
11月20日(金) 16:00〜18:00

ネスレコンフェクショナリー(株)のキットカット受験キャンペーン「キットメール」で
カンヌ国際広告コンクール大賞を受賞したブランディングコンサルタントの第一人者
宇佐美 清氏が、商品を売るために必要なブランディング手法について解説する。

   ------------------------------------------------------

<入居者募集説明会>
■起業支援スペース「立志庵」平成21年度第4期生入居者募集関連説明会
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Az_eOod_n8_hmp
11月24日(火) 18:30〜20:00

入居者募集中の創業促進オフィス「起業支援スペース『立志庵』」の説明会を
開催。立志庵の概要や利用方法、入居申込書の記入等について説明する。

   ------------------------------------------------------

<セミナー>
■【グリーン化推進セミナー】国内環境施策と経営の融合
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AA_eOod_n8_hmp
11月26日(木) 18:30〜20:30

「環境」というキーワードが、中小企業に徐々に影響し始めている。
そこで国の環境施策を正しく理解し、中小企業に与える影響と現時点で
取り組める改善の実例について説明する。

   ------------------------------------------------------

<出展企業募集>
■なにわ繁盛物産展 in アステ川西
 〜期間限定リアルショップで販売しませんか?〜
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AB_eOod_n8_hmp
申込締切 11月30日(月) 17:00まで
開催日時 2010年1月15日(金)、16日(土)、17日(日)
     10:00〜20:00 ※17日のみ19:00まで

阪急 川西能勢口駅前の商業施設「アステ川西」において、一般消費者へ
販売が可能な3日間限定の物産展を開催。生活日用雑貨、衣料服飾関連、
健康癒し関連などの自社独自の商品を持つ企業を募集する。

   ------------------------------------------------------

<セミナー>
■【事例で学び、自分で守る! 創業直前/直後のトラブル回避のポイント】
 賃貸借契約・リース契約編
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AC_eOod_n8_hmp
12月1日(火) 18:30〜20:30

商契約の中でも、時間が経過してからトラブルになりやすい「賃貸借契約」と
「リース契約」をテーマに、事例を通じて各契約の仕組みや基礎知識、
契約時にチェックしておきたいポイントを解説。
創業予定者・創業間もない経営者向け。

   ------------------------------------------------------

<参加者募集>
■センサー・組込みシステムネットワーク構築事業
 【スマートセンサーフォーラム】参加者募集
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AD_eOod_n8_hmp
随時募集

センサー技術、組込みシステム技術などを持つ企業と、技術を活用して
サービスを開発する企業、大学等の研究機関が情報交換を行い、ユーザー
企業に提案可能なプロジェクトの創出を目的とした企業ネットワーク。
参加企業を対象に「商業空間ソリューション」と「モバイルソリューション」
をテーマとしたサービス開発をめざす。

【スマートセンサーフォーラム】
第4回商業空間ソリューション〜ARブームの火付け役「ARToolKit」の開発者が講演〜
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AE_eOod_n8_hmp
12月2日(水)14:00〜15:30

拡張現実感システム、及び、それを構成するための要素技術について
説明するとともに、現在の研究動向と今後の展望についても述べる。

   ------------------------------------------------------

<交流会>
■【ものづくり企業のための交流会!サンソウカン<もの広場>】
 納期短縮・コスト削減に向けたコラボレーションを!〜金属加工編〜
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AF_eOod_n8_hmp
12月10日(木)14:00〜16:00 ※要事前申込

「加工方法の変更により短納期が可能になる技術」「コスト削減可能な
代替素材」など、単なる見積もり比較ではなく、納期短縮・コスト削減が
可能な技術・素材を持つ企業とそれらの活用を求める企業との交流会。

   ------------------------------------------------------

<出展企業募集>
■【製造業の逆見本市】〜加工技術・素材製品編〜
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AG_eOod_n8_hmp
申込締切 12月11日(金) 12:00まで
開催日時 2010年2月22日(月)、23日(火)13:30〜16:30

「加工品の外注先を探している」「産業用の新しい素材や製品を探している」
大手中堅メーカーや中小製造業、ものづくり商社などの出展企業を募集する。
新たな外注先の開拓ができる商談会。

   ------------------------------------------------------

<セミナー>
■【ものづくり経営力強化セミナー】
 中小企業のための失敗しない3DCAD導入・活用法
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AH_eOod_n8_hmp
12月15日(火) 18:30〜20:30

ものづくりの設計ツールとして、今後ますます普及が期待されている
3D CADを取り上げ、導入の効果、メリット、自社にあったソフトの選定方法、
設計・デザイン活用事例を紹介する。

          ---------------------

 >>> その他、大阪産業創造館主催のセミナー・イベント情報はこちら 
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AL_eOod_n8_hmp



┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏┏ お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■平成21年度「企業の社会的責任と人権」セミナーのご案内
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AK_eOod_n8_hmp
12月11日(金) 13:00〜16:30

企業や地方公共団体の人権研修・啓発及びCSRに関する部門に携わる方を対象に
先進的でユニークな取り組みを実践している企業の事例を紹介する。
参加費無料(先着順/事前申込制)

主催:経済産業省中小企業庁、近畿経済産業局
   財団法人人権教育啓発推進センター

   ------------------------------------------------------

■「夢洲・咲洲地区現地見学会」開催
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Aq_eOod_n8_hmp
11月26日(木)13:00〜16:30

大阪府のWTCビル購入も決まり、このところ注目を集める大阪ベイエリア。
咲洲・夢洲・舞洲の3地区を陸・空・海から視察できる企業向け現地見学会を
開催する。参加費無料。

主催:夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム(大阪府・大阪市・関西経済連合会・
   大阪商工会議所・関西経済同友会)

   ------------------------------------------------------

■『関西から考える日本の道州制』シンポジウムのご案内
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6AI_eOod_n8_hmp
11月27日(金) 14:00〜17:20

道州制問題は、日本の国の形をも変える大問題である。しかし、人々の
くらしや企業活動との関わりが不透明で、議論が煮詰まっているとはいえない。
この現状を踏まえ、「関西からなにを提案するか」をテーマに討論する。

主催:関西活性化研究会、京都大学経営管理大学院関西経済経営論寄附講座

posted by Mark at 14:48| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強の緩み止め製品「ハードロックナット」の開発に賭ける!


    ↓↓↓  お申込みはこちらから  ↓↓↓

http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6Ar_eOod_n8_hmp

12月3日(木) 13:30〜15:30


<<同時開催の商談展示会>>
ハイテクノロジーベンチャーとマッチング!島屋ベンチャー・フェスタ
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?6As_eOod_n8_hmp

posted by Mark at 14:46| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ものづくりビジネスマッチング展 "Mono-Ten"】 ┃ 未来へつなぐ電子部品・技術大集合

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09947
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日時:11月19日(木)10:30〜17:00 ※入退場自由・要予約
┃場所:大阪産業創造館3F マーケットプラザ
┃対象:外観【新素材】【新工法】に関心のあるものづくり企業
┃内容:センサデバイス関連、コネクタ・ケーブル関連、電子設計課題対策部品・
┃   部材など「電子部品」をテーマとした商談会。出展社独自の技術・商品
┃   について展示&プレゼンを実施するほか、同時開催セミナーも行う。
┃   ※セミナーは、別途お申込みが必要です。
┃費用:無料
┃問合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主催:大阪産業創造館
posted by Mark at 16:54| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

第12回開催:『ものづくりパートナーフォーラム2009』

詳細情報・事前登録はこちらから
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=at&n=nmc0910201

======================================

【エンジニアの効率的な新技術の情報収集や課題解決に最適】

実務に役立つ「技術展示」+「技術プレゼンテーション」を集約
2日限定開催の技術専門イベント

『ものづくりパートナーフォーラム』は製品の企画・開発段階から設計・製造まで
様々な技術課題解決に直結する技術専門イベントです。
独自ノウハウをもつサプライヤー企業が94社出展いたします。
部品や筐体の加工に強みを持つ様々な企業が出展し、また、表面処理、金型、樹脂成
形、受託開発やボード設計開発・試作、プリント基板設計・実装、電子機器用めっき
回路設計開発・試作、などのサービスを提供する企業も多数出展いたします。

ぜひとも日頃の技術課題解決のヒントを得る場として、“ものづくり技術”の今を
知る情報収集の場として、本フォーラムをご活用ください。
======================================
加工・受託開発パートナー企業が見つかるイベント
『ものづくりパートナーフォーラム2009』
■主催: 日経ものづくり
■協力: 日経エレクトロニクス
■開催日: 2009年11月19日(木)10:30−17:00
11月20日(金) 9:30−17:00
■開催場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館 5F 展示室
(JR浜松町駅より徒歩5分、ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩2分)
東京都港区海岸1-7-8 http://mpf-event.jp/access/index.html
■対象者: 発注側として、開発や加工の外注・アウトソーシングを行なう立場の方
■入場料: 無料(事前登録制)
======================================
事前登録・詳細情報はこちら
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=at&n=nmc0910201
======================================
■このような技術を持つサプライヤー企業が出展します!
○新開発鋳鉄・超熱伝導材
○難削材加工・微細加工などによる精密部品、筐体・外装部品・デザインモデル
○工法・素材転換による小型軽量化、コストダウン、新規素材によるVE提案
○金型の多機能・長寿命など高付加価値化
○試作・小ロット対応
○めっき・コーティング・蒸着など各種表面処理・表面加工
○ボード、プリント基板開発・設計・試作・高密度実装、回路設計・試作
○制御ユニット、組込みソフト受託開発など
○放熱対策・接合・接着・封止・一体化ノウハウ
○製品・機器の受託開発や受託解析・試験、各種装置開発など

<出展企業情報はこちら>
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=at&n=nmc0910202

======================================
■特別企画 テクニカルセッション
特設会場にて、出展メーカーによる技術セッションを開催いたします。
※受講無料/各回先着定員80名(会場にて受講整理券を配付)

★11月19日(木)
○11:30-12:00 新技術研究所
分子接着剤による金属と樹脂の接合・接着法-CB処理
○12:45-13:15 ユニチカ
電子機器の小型化、高機能化における放熱対策
○13:30-14:00 東邦化研
真空プロセスを用いた薄膜受託加工メーカーならではの、
最新膜形成技術およびその周辺技術の紹介
○14:15-14:45 モールドモデル
アルミニウム鋳物(石膏鋳造法)の活用
○15:00-15:30 不二製作所
進化し続けるブラスト・表面処理最新技術を紹介
○15:45-16:15 UCHIDA
最先端機能素材「カーボン」の製作プロセスと世界の用途展開について

★11月20日(金)
○10:45-11:15 PLAMO
金属部品の樹脂化を大きく推進する「IMP」工法の紹介
○11:30-12:00 渡辺鋳造所
鋳造材として業界初のプリハードン鋳鉄・鋳鋼
○12:45-13:15 大和電機工業
ガラス上への選択的無電解めっきによる配線形成
○13:30-14:00 京信
精密薄肉ダイカスト品と新技術・新素材の複合ユニットによる市場アプローチ
○14:15-14:45 水戸精工
樹脂切削加工と樹脂溶接の複合技術で可能にする製品形状や活用の事例
○15:00-15:30 プラメリーデザイン
「熱可塑性樹脂による真空注型」 第3弾 PP EQUALの概要

【カイゼン】セッション
11月20日(金)13:00〜13:30 DSS
生産性向上支援ツール、「無駄取り改善隊」作業行動調査分析システムのご紹介

【エレクトロニクス】セッション
11月20日(金)14:00〜14:30 NNP電子
超省エネn+1 冗長運転用 低Vf逆流防止回路技術とHIC商品化

(内容は変更になる場合があります)
詳細はこちら→ http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=at&n=nmc0910203
======================================
■本フォーラムは入場無料・事前登録制となっております。■
来場される場合には、下記のURLにて事前登録をお願いいたします。
事前登録・詳細情報はこちら
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=at&n=nmc0910201

※このイベントは、原則として
「発注側として、開発や加工の外注・アウトソーシングを行なう立場の方」
に参加を限定させていただいております。
それ以外での目的でのご登録は受け付けておりません。予めご了承ください。
posted by Mark at 12:30| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

次世代スパコンの企業での活用」講演・セミナー・見学会」のご案内

 http://www.niro.or.jp/n_admin/nw_pdf/2_170.pdf

 次世代スパコンの企業での活用をテーマに、講演・セミナー・見学会を行います。

【日 時】10月30日(金) 10:00〜19:30
【場 所】甲南大学ポートアイランドキャンパス(神戸市中央区港島南町7-1-20)
【内 容】基調講演
      ナノバイオ研究と次世代スパコンへの期待   杉本 直己 氏(甲南大学教授)
     特別講演
      粒子ボリュームレンダリングとその応用    小山田 耕二 氏(京都大学教授)
      大規模連成解析の設計適用(現状と今後の展望)加藤 千幸 氏(東京大学教授)
【参加費】会  員 一般 2,000円、学生/院生 1,000円
     会員以外 一般 3,000円、学生/院生 1,000円
【申 込】上記HP上から必要事項を記入のうえ送信ください。
【問合先】CAE懇話会事務局
      e-mail:jimukyoku6@cae21.org
posted by Mark at 01:11| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ものづくり企業のための不況を生き抜く0(ゼロ)円講座  「機械等設計/加工コース」受講生募集


http://r26.smp.ne.jp/u/No/94497/K70RGIH7ci0D_103395/1107_kikaicourse.html

====================================================■□■

自社におけるオンリーワン技術/技能を絞り込み再認識すること、気付きの学び
(基本の整理とディスカッションを通して)、また、自社の強み(技術/技能)
のさらなる強化と拡張・展開(とくに新規分野への横展開)の方策を探ること
(基本の再確認と事例検討を通して)を目指した講座になっています。

さらに、オンリーワン技術/技能の社内での定量化作業(見える化)と社外への
ブラックボックス化(見せない化)のための手法を学ぶとともに、ITツール等に
よる新しいものづくり支援技術と、それらと従来技術/技能との融合方法につい
ても学びます。


◆日 時: 平成21年11月7日(土)〜12月12日(土)毎週土曜日に実施
      13:00〜17:00

◆場 所: 大阪産業大学 東部キャンパス 15号館6階15603室
      (大阪府大東市中垣内3-1-1)
     http://www.osaka-sandai.ac.jp/static/html/access/index.html
      ※工場見学の場合は大学外で実施

◆定 員: 30名

◆対象者:
 機械部品等の設計/試作/加工/成形/熱処理/表面処理等を専門とする
 中小・小規模製造業の熟練技術/技能者
 および 若手技術/技能者(ペア参加が望ましい)

◆受講料: 無料(大商会員・非会員を問わず)
      ※中小企業庁「ものづくり分野の人材育成・確保事業」の補助金活用

◆お申込み:
 下記URLから申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、
 FAXでお申込みください。
 http://www.osaka.cci.or.jp/zero/kikai/entry.html

◆詳細は下記HPをご覧下さい。
http://r26.smp.ne.jp/u/No/94497/K70RGIH7ci0D_103395/1107_kikaicourse.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249
posted by Mark at 02:21| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ULTRA WORK in PROGRESS 2009

○ULTRA WORK in PROGRESS 2009
10月19日(月)〜10月25日(日)
京都造形芸術大学ウルトラファクトリー
京都市左京区北白川瓜生山2-116
075-791-8482
http://www.ultrafactory.jp/

○デジタルコンテンツEXPO2009〜デジタルコンテンツの森〜
10月22日(木)〜10月25日(日)
日本科学未来館
東京都江東区青海2-41
東京国際交流館
東京都江東区青海2-79
E-Mail:info@dcexpo.jp
http://www.dcexpo.jp/
posted by Mark at 01:37| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

いずみニューテクフォーラム 開催のご案内 ┃「各種材料等に対する新しい加工技術とその周辺技術(その2)」

主催:独立行政法人 科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ大阪
┃ 後援:近畿ブロック地域科学技術振興協議会

┃【日 時】平成21年10月21日(水)
┃       午前10時30分〜午後6時30分(交流会1時間含む)
┃【場 所】大阪科学技術センター 8階 中ホール
┃     http://www.ostec.or.jp/data/access.html
┃【参加費】1500円(交流会費)
┃【定 員】80名(先着順)
┃【内 容】
┃   標記技術について、近畿圏等の各大学等で保有している「各種材料に
┃  対する最新の加工技術」について技術シーズ29件以上を各所属のコーデ
┃  ィネータ等がわかりやすく紹介し、産学官の技術交流を進めます。
┃   技術シーズ保有者との連携も技術シーズ紹介者を通してきめ細かく行います。
┃   本フォーラムでは大学コーディネータ、JSTイノベーションプラザ大阪コー
┃  ディネータ、地域の技術アドバイザが連携して企業の新技術開拓、新製品開発
┃  の手助けとなる場を構築することを目指しています。
┃   また、JST「情報提供事業」やNEDO研究開発支援制度「テーマ公募型事業」
┃  の紹介も合わせて行います。
┃   皆様方のご参加をお待ちしております。

┃ 詳しくは、JSTイノベーションプラザ大阪のホームページ
┃  < http://www.osaka.jst-plaza.jp/ >ご覧ください。
┃  開催案内
┃   http://www.osaka.jst-plaza.jp/topics/20090930_izumi11/index.html
┃  プログラム
┃   http://www.osaka.jst-plaza.jp/topics/20090930_izumi11/pg091021.html
┃  申込書
┃   http://www.osaka.jst-plaza.jp/topics/20090930_izumi11/20091021dl.doc

┃  なお、第11回は9月30日(水)にクリエイション・コア東大阪で
┃ 「各種材料等に対する新しい加工技術とその周辺技術(その1)」
┃ と題して、新たな技術シーズ26件以上をご紹介いたします。
┃  こちらの方にもぜひご参加ください。   
posted by Mark at 17:29| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものづくりパートナーフォーラム2009

『ものづくりパートナーフォーラム2009』
■主催: 日経ものづくり
■協力: 日経エレクトロニクス
■開催日: 2009年11月19日(木)10:30−17:00
11月20日(金) 9:30−17:00
■開催場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館 5F 展示室
(JR浜松町駅より徒歩5分、ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩2分)
東京都港区海岸1-7-8 http://mpf-event.jp/access/index.html
■対象者: 発注側として、開発や加工の外注・アウトソーシングを行なう立場の方
■入場料: 無料(事前登録制)
============================================================================
事前登録・詳細情報はこちら
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=nmc&n=nmc0910071
============================================================================
■このような技術を持つサプライヤー企業が出展します!
○めっき・コーティング・蒸着など各種表面処理・表面加工
○ボード、プリント基板開発・設計・試作・高密度実装、回路設計・試作
○制御ユニット、組込みソフト受託開発など
○放熱対策・接合・接着・封止・一体化ノウハウ
○新開発鋳鉄・超熱伝導材
○難削材加工・微細加工などによる精密部品、筐体・外装部品・デザインモデル
○工法・素材転換による小型軽量化、コストダウン、新規素材によるVE提案
○金型の多機能・長寿命など高付加価値化
○試作・小ロット対応
○製品・機器の受託開発や受託解析・試験、各種装置開発など

<出展企業情報はこちら>
http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=nmc&n=nmc0910072

============================================================================
■特別企画 テクニカルセッション
特設会場にて、出展メーカーによる技術セッションを開催いたします。
※受講無料/各回先着定員80名(会場にて受講整理券を配付)

★11月19日(木)
○11:30-12:00 新技術研究所
分子接着剤による金属と樹脂の接合・接着法-CB処理
○12:45-13:15 ユニチカ
電子機器の小型化、高機能化における放熱対策
○13:30-14:00 東邦化研
真空プロセスを用いた薄膜受託加工メーカーならではの、
最新膜形成技術およびその周辺技術の紹介
○14:15-14:45 モールドモデル
アルミニウム鋳物(石膏鋳造法)の活用
○15:00-15:30 不二製作所
進化し続けるブラスト・表面処理最新技術を紹介
○15:45-16:15 UCHIDA
最先端機能素材「カーボン」の製作プロセスと世界の用途展開について

★11月20日(金)
○10:45-11:15 PLAMO
金属部品の樹脂化を大きく推進する「IMP」工法の紹介
○11:30-12:00 渡辺鋳造所
鋳造材として業界初のプリハードン鋳鉄・鋳鋼
○12:45-13:15 大和電機工業
ガラス上への選択的無電解めっきによる配線形成
○13:30-14:00 京信
精密薄肉ダイカスト品と新技術・新素材の複合ユニットによる市場アプローチ
○14:15-14:45 水戸精工
樹脂切削加工と樹脂溶接の複合技術で可能にする製品形状や活用の事例
○15:00-15:30 プラメリーデザイン
「熱可塑性樹脂による真空注型」 第3弾 PP EQUALの概要

【カイゼン】セッション
11月20日(金)13:00〜13:30 DSS
生産性向上支援ツール、「無駄取り改善隊」作業行動調査分析システムのご紹介

【エレクトロニクス】セッション
11月20日(金)14:00〜14:30 NNP電子
超省エネn+1 冗長運転用 低Vf逆流防止回路技術とHIC商品化
posted by Mark at 12:26| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

9月9日(大阪)「産学官連携推進協議会 成果報告会」

 産学官連携推進協議会(公立大学法人大阪府立大学・堺市)の採択研究成果を地
域経済へ波及させるための報告会。「過熱水蒸気による汚染土壌の浄化、蒸気抽出
による環境低負荷処理法の開発とその事業化」(大阪府立大学大学院生命環境科学
研究科)、「超音波を利用した高効率バイオディーゼル燃料製造プラントの実証試
験研究」(大阪府立大学大学院工学研究科)など4題。参加費は無料(事前登録制、
9月4日締切)。

主催:産学官連携推進協議会(公立大学法人大阪府立大学・堺市)
会場:大阪府立大学サイエンスホール(大阪府堺市中区学園町1-1)
WEB:http://www.osakafu-u.ac.jp/event/001348.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月9日(福岡)「九州大学/福岡銀行連携講義『研究・技術経営論』キックオフ
         シンポジウム」

 テーマは「グローバル経済危機下における企業、大学の研究・技術・事業戦略の
ありかた −オープンイノベーション戦略、顧客基点事業戦略を中心に−」。前半、
日本アイ・ビー・エム(株)の丸山宏執行役員が「グローバル競争に勝つ企業のイノ
ベーション戦略、事業戦略(仮)」を解説。後半のパネルディスカッションでは、
日本企業や九州企業の研究・技術戦略のあり方について論議する。参加費は無料
(事前登録制)。

主催:国立大学法人九州大学 知的財産本部
会場:西鉄グランドホテル(福岡県福岡市中央区大名2-6-60)
WEB:http://www.kyushu-u.ac.jp/event/index_read.php?kind=&S_Category=E&S_Page=Main&S_View=&word=&page=1&B_Code=2054
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月10日(東京)「コラボ産学官設立5周年記念事業『第4回コラボ学長
         フォーラム』」

 民間の産学官連携ネットワークのひとつ、一般社団法人コラボ産学官が設立5周
年を記念してフォーラムを開催する。「国際化時代の人材育成」をテーマに、北見
工業大学の鮎田耕一学長をはじめ、室蘭工業大学、秋田県立大学、長岡技術科学大
学、群馬大学、信州大学、電気通信大学、大分大学、福岡工業大学、熊本大学の国
・公立系大学から10人の学長がパネラーとして参加する。参加費は無料(事前登録
制)。

主催:一般社団法人コラボ産学官
会場:コラボ産学官プラザin TOKYO
   (東京都江戸川区船堀3-5-24、朝日信用金庫船堀センター2F大ホール)
WEB:http://www.collabosgk.com/news/pdf/20090910_1.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月10日(東京)「航空プログラムシンポジウム
         〜社会に役立つJAXAの航空技術研究開発」

 テーマはJAXAの航空技術研究開発が社会にどう役立っているのか。特に「地球環
境に優しい」「公共のニーズに応える」「航空交通のニーズに応える」「将来を豊
かにする」という4つの切り口に分け、有識者の講演やJAXAの技術解説を行ってい
く。国土交通省からは航空局管制保安部保安企画課の松永博英・新システム技術企
画官が特別講演「将来の航空交通システムの構築へ向けて」を行う。参加費は無料
(事前登録不要)。

主催:(独)宇宙航空研究開発機構
会場:みらいCANホール(東京都江東区青海2-41 日本科学未来館7階)
WEB:http://www.apg.jaxa.jp/publication/event/2009/090910.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月10日(大阪)「おおさかATCグリーンエコプラザ環境ビジネスシーズ発表会」

 大阪市立工業研究所、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立産業技術総合研究
所、滋賀県立大学、同志社大学、立命館大学――が保有する環境ビジネスシーズの
合同発表会。「環境浄化」「省エネ・新エネ」関連15テーマのプレゼンテーション、
ポスター展示がある。産学官連携や環境ビジネスに関する講演会も。参加費は無料
(事前登録制)。

主催:おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会
会場:おおさかATCグリーンエコ
   プラザ(大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟11F)
WEB:http://www.ecoplaza.gr.jp/img/pdf/seminar090910.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月10日(高知)「“知”と“地”の協奏 地域貢献をめざす高知発の科学技術
         〜JSTイノベーションサテライト高知研究成果報告会〜」

 JSTイノベーションサテライト高知が育成支援する研究開発成果を、科学技術に
よる地域産業の振興や活性化のため、地域へ向け発表する報告会。尾崎正直・高知
県知事による「産業振興計画の目指すもの −技術への期待−」、2000年ノーベル
化学賞受賞者の白川英樹・筑波大学名誉教授による「セレンディピティーと好奇心
〜導電性高分子研究の34年を振り返って〜」の特別講演もある。参加費は無料(事
前登録制)。

主催:(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションサテライト高知
会場:高知新阪急ホテル(高知県高知市本町4-2-50)
WEB:http://www.kochi-jst-satellite.jp/forum20090910/index.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〇9月15日(広島)「シーズ発掘のための大学訪問 広島大学大学院工学研究科」

 研究室で研究者から直接、研究内容の説明を受け、意見交換できる(財)ひろしま
産業振興機構の独自企画。今回の訪問先は、広島大学大学院工学研究科の大山陽介
助教の研究室。色素増感太陽電池や有機薄膜太陽電池に展開可能な「蛍光性色素を
用いた色素増感太陽電池の開発」など3つの研究内容について紹介する。参加費は
無料(事前登録制)。

主催:(財)ひろしま産業振興機構など
会場:国立大学法人広島大学大学院工学研究科(広島県東広島市鏡山1-4-1)
WEB:http://www.hiwave.or.jp/daigaku/H21/khoumon8-21.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月16日(東京)「関西学院大学 産官学連携フォーラム」

 関西学院大学の産官学連携活動を紹介するためのフォーラム。「劣通信環境下に
おける情報通信とその応用に関する技術」と題して、理工学部情報学科の巳波弘佳
准教授が劣通信環境における情報通信技術DTN (Delay- and Disruption-Tolerant
Network) 応用のために必要な情報通信技術やその関連技術を紹介する。応用とは
例えば、災害時における安否情報の共有、救援活動の迅速化のための被災者の位置
特定・建築物内部被害推定など。参加費は無料(事前登録制)。

主催:関西学院大学
会場:関西学院大学 東京丸の内キャンパス
   (東京都千代田区丸の内1-7-12、サピアタワー10階)
WEB:http://124.37.34.6/kwansei/forum/sankan.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月16日(名古屋)「世界資源フォーラム:愛知・名古屋からの発信 −未来につ 
          なぐ資源循環型社会と生物多様性に関する国際シンポジウム」

「世界資源フォーラム」(WRF: World Resources Forum、スイス・ダボスで9月15
〜16日)の開催に伴い、R'09 Twin World Congress 国内実行委員会が「生物多様
性条約第10回締約国会議」(COP10)のパートナーシップ事業として開催する。環
境省廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室長の大森恵子氏による基調
講演「循環型社会の推進に向けて〜低炭素社会、自然共生社会づくりとの統合的な
取組(仮)」やパネルディスカッションのほか、世界資源フォーラムの中継を行う。
参加費は無料(事前登録制)。

主催:R'09 Twin World Congress国内実行委員会
会場:名古屋大学東山キャンパス豊田講堂(愛知県名古屋市千種区不老町)
WEB:http://plasma.esi.nagoya-u.ac.jp/WRF/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月16日(岐阜)「平成21年度京都大学 岐阜講演会『幹細胞と化学の融合が
         生み出す新しい世界』」

 最先端の幹細胞と化学の研究が融合する可能性について、京都大学の第一線の研
究者が講演する。無限増殖能と多分化能を併せ持つ多能性幹細胞(ES/iPS細胞)
について中辻憲夫教授が、人間の細胞の基本的性質を変える合成化学物について上
杉志成教授が、ばらばらの分子から整然としたナノ空間を持つ構造体を形成する化
学の世界に関して北川進教授が講演する。参加費は無料(事前登録不要、定員240
名、当日先着順)。

主催:京都大学
会場:じゅうろくプラザ(岐阜県岐阜市橋本町1-10-11)
WEB:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news4/2009/090916_1.htm/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月16〜18日(東京)「2009 地球環境保護 国際洗浄産業展」

 長音波や低高周波を使った洗浄機や洗浄剤、溶剤や廃液の回収装置、水処理や油
水分離などの周辺機器といった洗浄産業に関する国際展示会。宇部興産(株)の光触
媒繊維モジュール「アクアソリューション」をはじめ技術発表会も。また、土壌・
地下水汚染対策に関する調査・コンサル、分析、処理システム、浄化技術等を扱う
「2009 地球環境保護 土壌・地下水浄化技術展」(主催:(社)土壌環境センター
など)も同会場で行われる。入場料はともに1,000円(事前登録者は無料)。

主催:日本産業洗浄協議会など
会場:東京ビッグサイト・東6ホール(東京都江東区有明3-21-1)
WEB:http://www.cnt-inc.co.jp/IICE/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月16〜18日(東京)「第11回 自動認識総合展」

 日本で唯一の自動認識機器・ソリューションの総合展示会。バーコード、2次元
シンボル、RFID(Radio Frequency Identification)、バイオメトリクス(生体認
証)など基礎となる先端自動認識技術や製造、流通・物流、トレーサビリティ、医
療、セキュリティ等でのソリューションを展示する。134社5団体が参加。入場料は
1,000円(事前登録者は無料)。

主催:(社)日本自動認識システム協会
会場:東京ビッグサイト・東4ホール(東京都江東区有明3-21-1)
WEB:http://www.autoid-expo.com/tokyo/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月18日(徳島)「エンジニアリングフェスティバル 2009」

 徳島大学創立60周年記念として行う研究発表会。重点テーマとした「LEDと応用
技術」から「フォトニックルータのための光ラベル識別導波路回路の研究」(後藤
信夫教授など)はじめ6件、研究部研究プロジェクトから9件、その他30件をあわせ
45件の成果を展示、公開する。大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の高橋章教授
による「LEDの医学的応用」などの特別講演も。参加費は無料(事前登録不要)。

主催:徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部など
会場:徳島大学工学部キャンパス 共通講義棟6F 創成学習スタジオ
   (徳島県徳島市南常三島町2-1)
WEB:http://www.e.tokushima-u.ac.jp/News/memo/eng-fes2009/index.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月26日(青森)「第3回産学官民コミュニティ全国大会 in あおもり」

 産学官連携関係者が業種や肩書、地域を超えて交流するイベント。「農工一体と
なった地方独立行政法人青森県産業技術センターの産学官連携の取組みについて」
の事例発表があるほか、分科会「全国各地で産学官連携等により地域活性化に向け
取り組む皆さん(50人)による1人10分のプレゼンテーション」として「産学連携事
業の取り組みについて〜冬の農業における早出しメロン栽培技術の確立〜(青森県)」
「花巻市起業化支援センターと花巻信用金庫による地域連携(岩手県)」といった現
場の声が聞ける。参加費は無料(事前登録制)。

主催:『第3回産学官民コミュニティ全国大会 in あおもり』実行委員会
会場:弘前大学文京町キャンパス(青森県弘前市文京町1)
WEB:http://www.21aomori.or.jp/community/index.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
○9月28日(東京)「国際産学官連携戦略展開事業(国際フォーラム)『大学の研 
         究成果を発展させる米国バイオ系ベンチャー企業の活動』」

 バイオ系ベンチャー企業にとって大きな役割を持つ大学技術の移転のあり方につ
いて、米国のベンチャー企業経営者をまじえ探っていく。ヒューマン・メタボロー
ム・テクノロジーズ(株)取締役で慶応義塾大学先端生命科学研究所の曽我朋義教授
はじめ3氏による基調講演の後、慶応義塾大学知的資産センター所長の羽鳥賢一教授
をモデレーターにしてパネルディスカッションを行う。参加費は無料
(事前登録制、9月24日申込締切)。

主催:慶応義塾大学知的資産センター
会場:慶応義塾大学三田キャンパス 北館ホール
   (東京都港区三田2-15-45)
WEB:http://www.ipc.keio.ac.jp/event/pdf/20090928forum.pdf
posted by Mark at 02:34| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ものづくりデザイン活用セミナー】

第一線で活躍するデザインプロデューサーが語る!売れる「モノづくり」とは?
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5Mc_dFBj_kZ_hmp
 開催日時 9月15日(火) 14:00〜16:00

 日本を代表するデザインプロデューサーとして活躍するアッシュコンセプトの
 名児耶氏が、ものづくり企業を対象に、製品開発におけるデザインの役割や
 自身の商品プロデュースの取組み事例を紹介する。


 ------------------------------------------------------------------

 【RTモニターラボ技術説明会】
 〜省電力無線ZigBee編〜企業:ディジ・インターナショナル株式会社
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5Md_dFBj_kZ_hmp
 開催日時 9月15日(火) 15:00〜16:00
 (15:00〜15:40デモ・技術説明会、15:40〜16:00質疑応答・名刺交換)

 施工が簡単で、壁や床・天井の障害物があっても使用可能、活用範囲が幅広く、
 かつ、低コストで使うことができる「省電力無線」に関する技術説明会を開催。
 自社に取り入れる前に、無償でサンプルとしての貸し出しも可能。

 ------------------------------------------------------------------

 <セミナー>
 【ものづくりデザイン開発事例セミナー】
 三社三様、先進的企業に学ぶ〜ものづくり企業のためのデザイン活用
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5Me_dFBj_kZ_hmp
 開催日時 9月16日(水) 13:30〜15:30

 デザインをうまく活用し、新たな商品開発や販売戦略に挑戦している
 ものづくり企業経営者が、その取り組み事例を紹介するセミナー。
 戦略的にデザインを活用した生の声を通して、デザインの活用方法、
 考え方を学ぶ。

 ------------------------------------------------------------------

 <セミナー>
 【テクニカルセミナー】食品の品質管理 〜おいしさの客観的評価技術〜
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5Mf_dFBj_kZ_hmp
 開催日時 9月17日(木) 18:30〜20:30

 ものづくりの現場に役立つ基礎技術を紹介。今回は食品の品質管理に欠かせない
 「おいしさ」の評価方法について味の成分測定・肉の非破壊検査・野菜の食感分析
 の3テーマを取り上げ解説する。

 ------------------------------------------------------------------

 <連続講座>
 【ものづくり経営力強化ゼミ】
 ものづくり企業の営業戦略 基礎講座〜見直そう!リピート率アップのための顧客営業
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5M4_dFBj_kZ_hmp
 申込締切  9月18日(金)
 開催日時 10月 1日(木)、8日(木)、22日(木)、29日(木)
      ※全4回、全て18:30〜20:30

 既存顧客のリピート率を向上させ、また新規顧客をリピーターにすることを
 目的に、自社の営業体制を見直す講座。顧客営業の基礎を学び、顧客分析、
 営業戦略を立案する。

 ------------------------------------------------------------------

 <発表会>
 大阪府立大学産学官連携フェア2009〜低炭素社会実現に向けて〜
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5M5_dFBj_kZ_hmp
 開催日時 9月29日(火) 10:00〜17:30

 大阪府立大学の研究成果を産業界にむけ広く発信する発表会。
 毎年、企業との連携により多くの技術を事業化した実績を持つ同大学が、
 ブース展示で、シーズ移転や共同開発の相談に応じるほか、企業との
 共同開発事例も紹介する。

 ------------------------------------------------------------------

 <セミナー>
 【サンソウカン環境講座】
 基礎から学ぶ工場経営者のための環境対応(1)〜環境経営〜
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?5Mg_dFBj_kZ_hmp
 開催日時 10月1日(木)、15日(木)、22日(木)
 (※計3回、全て 18:30〜20:30)

 中小ものづくり企業を取り巻く環境対応について、3テーマに分けて学ぶ
 講座の第1回目。エコアクション21の取り組み方を解説するほか、工場経営
 に必要な環境法令を学ぶ。
posted by Mark at 02:30| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

デザイン発想 ‐インダストリアルデザイン編 -  - 売れない時代の商品開発発想法‐「行為のデザイン」」

 http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h21_2.html 
-------------------------------------------------------◆◇◆◇
 未曾有の経済危機下でも売れている商品があります。
 本研修では、インダストリアルデザイン分野(商品開発関連)のデ
ザイン発想について、デザイナーの持っている可能性を最大限引き出
すための実務に役立つ講義と演習を行います。
 商品開発において色や形を考える以前に、ユーザーの選択基準に符
合せず、既に商品企画が破綻している事例は多く見られます。このセ
ミナーでは色や形だけではない「広義のデザイン」を実践することに
よって、売れない時代の商品企画作りに必要なファクターを探ってい
きます。

■日 時 10月1日(木)、8日(木) 各日14:00〜17:00
■会 場 マイドームおおさか 4階 セミナー室
■受講料 8,000円(2日間)
■定 員 30名(先着申込順)
■対 象 デザインナー、企画担当者等
■内 容
 (講師) ムラタ チアキ
        株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役

  1日目 講義:開発手法の解説と事例
        「行為のデザイン」というユーザーのシーン解析法
        を用いたデザインを、事例を交えて探ります。
  2日目 演習:特定ユーザーのシーンを観察し、そこから起こりえ
        る問題をデザインで解決し、トーナメント形式でそ
        の成果を競います。
posted by Mark at 02:41| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感性価値創造ミュージアムin KOBE(9月5日〜13日)   −ものづくりのものがたり。はじまる!−(経済産業省)

経済産業省では、 感性という新たな着眼点からの価値軸の提案を行
う「感性価値創造イニシアティブ」を策定し、2008年度から3カ年を
「感性価値創造イヤー」として位置づけています。2年目にあたる本年
度は、西日本の製品を中心として、ものづくりに込められた「感性」
を、神戸・旧居留地から発信します。メイン会場(市立博物館、朝日
ビル)での展示以外にも、「感性」をキーワードとしたトークイベン
トやカフェ等多彩なイベントを開催しますので、どうぞお越しくださ
い。(入場無料)

■概要
(会期)平成21年9月5日(土)〜平成21年9月13日(日)
(会場)神戸旧居留地内4会場
    (神戸市立博物館、神戸朝日ビル、旧居留地十五番館、
                        日本真珠会館)
(主催)経済産業省、中小企業基盤整備機構、兵庫県、神戸市

スケジュール等詳細は、こちらをご覧ください↓
http://www.kansei-kachi.com/
日本が誇る著名デザイナーによる「感性トーク」登録はこちらから↓
http://www.kansei-kachi.com/talk/index.html
posted by Mark at 02:40| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木質材料を利用しよう

〜新材料から加工方法まで〜
   https://e-support.ehdo.go.jp/pseminar/sem_applicate.php?SEM_ID=646&k=2
   開催日程:2009年9月30日(水)[18:15〜19:45]
   講師:太田 雅裕 千葉職業能力開発短期大学校 住居環境科 講師
   概要:木質材料は、バイオマス資源として注目されています。本講座では既に商品化されている
      ものや、開発されているが商品化されていない技術、また開発途中の技術を紹介すると共に、
      木材の塑性加工(圧縮加工)を紹介します。

  ▲10-1「光応用計測の現状」
      〜色々な光学材料を利用したセンサの紹介〜
   https://e-support.ehdo.go.jp/pseminar/sem_applicate.php?SEM_ID=647&k=2
   開催日程:2009年10月14日(水)[18:15〜19:45]
   講師:鎌田 修 職業能力開発総合大学校 電子システム工学科 教授 工学博士
   概要:光を応用した計測の一例として、高絶縁性や遠隔計測等の特徴があることから、電力設備や
      工場内で実用化されている電流センサが挙げられます。このセンサは磁気光学効果を応用した
      ものですが、現在は色々な光学効果を有する材料を利用して、多種多様なセンサが実現されて
      います。本講座では入門者の方に、磁気光学効果をはじめとする色々な光学効果やそれを
      原理としたセンシング技術の概要、具体的なデバイス構成法や将来の技術的な課題などに
      ついて紹介します。

   ▲10-2「木質材料の開発技術」
       〜木質系廃棄物を利用した板材料の試作〜
   https://e-support.ehdo.go.jp/pseminar/sem_applicate.php?SEM_ID=648&k=2
   開催日程 2009年10月28日(水)[18:15〜19:45]
   講師:末松 充彦 職業能力開発総合大学校 建築システム工学科 准教授 博士(農学)
   概要:最近では新聞、テレビで「環境破壊、二酸化炭素の排出抑制、資源の有効利用、廃棄物の
      再資源化(リサイクル)」等がキーワードとして頻繁に登場しています。
      本講座のテーマである木質系廃棄物は、すぐに燃やしてしまうのではなく、出来る限り原料として
      利用することが重要であると考えられます。
      ここでは、講師らが近年試みている樹皮、バガス等の廃棄物を原料にし、ホルムアルデヒドを含ま
      ない樹脂や発砲スチロールをバインダーに使用した木質ボードを中心に、併せて最近の木質系
      廃材の活用状況について紹介します。
posted by Mark at 01:58| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

 【フューチャービジネストーク】〜新規事業のネタ探し〜      メディアコンテンツビジネス最前線!    ニコンのメディアポートUPが実現するAR

現在、第2次ARブームといわれ、ゲームやプロモーションツール
などとしてよく見かけますが、まだ、ARを使った成功モデルは
ないのではないでしょうか。

欲しいときに欲しい情報が得られる新たな広告のサービスモデル
としても注目され、そこには新たなビジネスチャンスが眠っており、
今が新規参入のチャンスと言えます。

そんな中、ニコンは、AR技術を備えた次世代のモバイル機器として
「メディアポートUP」を開発しました。ニコンがそこに描いた
ビジネスモデルを例にあげ、新たなビジネスチャンスを探ります。

日時:2009年8月28日(金) 16:00-18:00
場所:ロボットラボラトリー(大阪駅前第3ビル16F)
料金:1,000円 (消費税込み)
講師:
FUTUREX編集長 佐藤 浩志 氏
株式会社ニコン映像カンパニー マーケティング本部 
  第一マーケティング部主幹 加藤 茂 氏
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 
  ロボティクス講座 助教・博士(工学) 栗田 雄一 氏

▼お申込・詳細はこちら▼
http://mg.sansokan.jp/r/ctest.do?5EM5_7_lo_hmp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

■お問合せ・お申込
ロボットラボラトリー
URL http://www.robo-labo.jp/
TEL:06-6347-7877 / FAX:06-6347-7875
住所:大阪市北区梅田1-1-3-1600 大阪駅前第3ビル16階
担当:松出(まついで)
MAIL:matsuide@sansokan.jp

===========================
posted by Mark at 17:17| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

不況に負けない「すごい会社」〜ハンデをプラスに変える町工場の秘密〜 ┃『【ものづくりトピックスセミナー】』

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09705
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日時:8月4日(火)14:00〜16:00
┃場所:大阪産業創造館3F マーケットプラザ
┃対象:中小製造業・経営者及び経営幹部
┃内容:資本金3000万円、従業員20人たらずの小さな町工場ながら、全国に
┃   1200社の取引先を持つ中里スプリング製作所。バネに特化した「日
┃   本一の町工場」を目指す2代目社長が、自身の経験を元に、町工場再
┃   生の革新的取り組みを語る。
┃費用:1,000円
┃定員:180名
┃問合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主催:大阪産業創造館
posted by Mark at 22:34| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:12| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:10| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

新商品開発への第一歩!よくわかる経営革新の進め方セミナー                      (地域力連携拠点)

http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf09/s_kks09.pdf

 中小企業が自社の強みを最大限に生かした新商品・新事業を開発する具体的な手
法などについて、経営指導の経験豊富な同拠点のサポーターが成功事例を交えて解
説します。また、「経営革新計画」の承認制度やそのメリットについても紹介しま
す。今後、事業を進めていく上でのヒントや企業価値を高めるための秘訣が満載の
セミナーです。

◎東成・生野支部
◇日時:2009 年 7 月 17 日(金)15:00〜17:00
◇場所:東成・生野支部 会議室
◇料金:無料

◎中央支部
◇日時:2009 年 7 月 22 日(水)14:00〜16:00
◇場所:中央支部 会議室
◇料金:無料

◎大正・浪速・西成支部
◇日時:2009 年 7 月 23 日(木)14:00〜16:00
◇場所:難波市民学習センター 第3研修室
◇料金:無料

◇問合先:経営相談室  ◇TEL :06-6944-6451
posted by Mark at 02:15| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

平成21年度 見学・研修会   『モノつくりの現場を訪ねて』 入会のご案内

http://r26.smp.ne.jp/u/No/71967/kKUh8FH7ci0D_103395/07078_mono_gen.html

  ◎大商会員限定!! 毎年人気の工場見学会です

====================================================■□■

世界的な経済情勢の悪化に伴い、大阪・関西のモノづくり企業も急速な
生産調整や在庫調整を余儀なくされるなど、かつてなく厳しい経営環境に
直面しています。

しかしながら、この状況を次なる成長へのステップと捉え、好況期には
見えにくかった問題や繁忙期に積み残した課題に向き合い、生産体制の見直し、
技術開発の推進や人材の技能強化など、経営資源を見直そうとするモノづくり
企業も多数存在します。

本見学・研修会では、そのようなモノづくり企業の現場を見聞することにより、
ゆるぎない“現場力”を支える人材育成、生産革新活動、環境保全対策等の
取り組みについて学びます。

本会議所会員企業の皆様方の自己啓発や研鑽の機会としてぜひご活用ください。

★すでに多数のお申込みをいただいており、残席はわずかです。
 お早めにお申し込みください!!


◆開催回数: 5回/年(7月〜翌3月)

◆開催時間: 原則、14:00〜16:30(現地開催時間)
       ※見学先へは、大商から貸切バスで移動します。

◆定 員:45名(FAX先着順)
       ※但し、同一企業からのご参加は2名まで。

◆年会費(5回分): 45,000円(大商会員に限る)
           ※お1人あたり、税込み
           ※貸切バス代含む

◆当面のプログラム:
 【第1回】(7月8日)「サントリー(株)京都ビール工場」(京都府長岡京市)
  1899年の創業以来、ウイスキーやビールの製造を中心とした総合酒類食品
  企業として成長を続けているサントリー。同工場では、排出される廃棄物
  を100%再資源化するなど、環境と調和したビール工場「エコ・ブル
  ワリー」を目指し様々な取り組みを実施している。

 【第2回】(8月4日)「(株)竹中製作所」(東大阪市)
  同社が製造するボルトは、トンネルや橋梁から原子力発電所まで幅広く
  導入されており、高い信頼性を得ている。また、最先端のナノテク技術を
  用いた超高性能表面処理材料の開発にも成功し、「第21回中小企業優秀
  新技術・新製品賞」の優良賞と技術経営特別賞を受賞。

 【第3回】(9月上旬予定)「(株)酉島製作所」本社工場(大阪府高槻市)
  1919年ポンプ専業メーカーとして創業し、発電、海水淡水化、石油化学
  プラント向けなど、高度なニーズに応えられる高付加価値ポンプを製造
  している。近年は、「環境」をキーワードに、風力発電システムや汚水
  流送システムなどの開発にも取り組み、事業範囲を拡大している。

◆本見学会・研修会の詳細・お申込みについては下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/71967/kKUh8FH7ci0D_103395/07078_mono_gen.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 13:21| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

┃「ものづくり基礎講座」開催のお知らせ ┃ 〜金属系新素材に関する「第15回技術セミナー」〜 ┃【テーマ】硬質・高融点金属の摩擦攪拌接合

http://www.m-osaka.com/jp/event/view_entry.php?entryid=695
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 1991年に英国で開発された摩擦攪拌接合は、従来にない優れた特徴を
┃有しているため、鉄道車両、土木構造物、船舶、自動車におけるアルミ
┃ニウム合金の接合に適用されて、目覚しい発展を遂げています。この接
┃合技術を硬質・高融点金属・合金に適用しようとする機運が、世界的規
┃模で巻きあがっています。本セミナーでは、硬質・高融点金属・合金製
┃ワークの組織と特性評価およびツール材料について、最新の研究状況を
┃ご講演をいただきます。多数のご来聴をお待ちしております。

┃日時:平成21年6月15日(月)13:00〜16:30
┃場所:クリエイション・コア東大阪 南館3階 研修室B・C(東大阪市)
┃内容:
┃1.開会挨拶 大阪府立大学大学院工学研究科 教授 高杉 隆幸 氏
┃2.「鉄鋼材料の摩擦攪拌接合および摩擦攪拌プロセス」
┃      大阪大学接合科学研究所   准教授 藤井 英俊 氏
┃3.「硬質・高融点金属の摩擦攪拌接合−ワークの組織と特性を中心にして−」
┃      東北大学大学院工学研究科 准教授 佐藤 裕  氏
┃4.「硬質・高融点金属の摩擦攪拌接合 −ツール開発を中心にして−」
┃      大阪府立大学大学院工学研究科 准教授 金野 泰幸 氏
┃5.閉会挨拶
┃費用:無料
┃定員:50名程度(先着順)
┃問合:(財)大阪産業振興機構 産学連携推進課 TEL 06-6748-1023
┃申込:上記URLをご参照願います。
┃主催:日本鉄鋼協会、日本金属学会関西支部材料開発研究会、(財)大阪
┃   産業振興機構、東北大学金属材料研究所附属研究施設大阪センター

posted by Mark at 11:19| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経ものづくり5周年記念シンポジウム

 ◇日時:7月2日(木)9:45〜20:00予定(開場9:15予定)
                     ※18:00〜20:00 情報交換会 含む
 ◇会場:目黒雅叙園(東京都目黒区)

 ◇主催:日経ものづくり

 ◇受講料:日経ものづくり読者価格・・・ 29,800円(税込)
      一般価格【雑誌購読付き】・・・ 43,000円(税込)
      (ご昼食は主催者側が用意いたします。)
 
※一般価格でお申し込みの方には「日経ものづくり」(月刊・1年12冊)の購読が
 付きます。現在,小誌をご購読中の方は,購読期間を延長させていただきます。
 お申し込み時に読者番号をご入力ください。
※各トラックごとに満席になり次第,申し込み受付を締め切らせていただきます
 ので,お早めにお申込ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナーの詳細は⇒  http://techon.nikkeibp.co.jp/seminar/090702.html

posted by Mark at 00:41| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

国内最大規模の組込機器技術展「第12回 組込みシステム開発技術展」が開催

5月13日から15日までの3日間、東京ビッグサイトで、組み込みシステムの開発に必
要なハードウェア、ソフトウェア、コンポーネントから開発環境までが一堂に集う
国内最大規模の組込技術の専門展「第12回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」が開
催されている。今回の展示会では、ソリューションベンダや代理店などの出展が多
く、半導体ベンダのブースが少なく見受けられたが、そうした半導体ベンダの展示
を中心にレポートしたい。

【レポート】国内最大規模の組込機器技術展「第12回 組込みシステム開発技術展」
が開催
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/05/13/esec2009/?rt=em&t=pl&n=0069

posted by Mark at 22:39| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

NEアカデミー」講座

┃◎ 新世代照明用光源の技術動向と将来展望≪5月13日≫
┃------------------------------------------------------------------
┃◎ 結晶Siから量子まで 基礎から理解する太陽電池≪5月20日≫
┃------------------------------------------------------------------
┃◎ 特性評価から認証試験まで,太陽電池の評価技術≪5月21日≫
┃------------------------------------------------------------------
┃◎ プリント基板/機器開発を着実に進めるためのEMC設計と対策技術≪6月18日≫
┃------------------------------------------------------------------
┃◎ SiPの現状と事業に必要な技術/開発体制≪6月22日≫
┃------------------------------------------------------------------
┃◎ タッチパネルの最新技術動向と今後の展開≪6月29日≫
┃------------------------------------------------------------------
┃◎ バラつきや雑音の問題を着実に解決できるSoC設計≪7月10日≫
┃------------------------------------------------------------------
┃◎ SSDを使いこなすための基礎と応用≪7月24日≫
┃──────────────────────────────────
┗━■詳細は http://techon.nikkeibp.co.jp/go/bp.jsp?s=neacml&n=1

※ご注意
├─ 満席になり次第,申込受付を締め切らせていただきます。
├─ 会期前10日〜1週間を目安に,受講証と請求書をご郵送いたします。
├─ お申し込み後のキャンセル,ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が,ご出席くださいますようお願いいたします。
posted by Mark at 12:58| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

今から種まき!新事業・商品開発とWEB新販路開拓〜

 現在の厳しい経済状況は、我慢をすればやがて春が来るようなものではありません。
 なぜなら誰もが経験した事の無いような「経済構造自体の変動」がベースとなっているからです。
 今、中小企業にできることは「春待ち経営」から脱却し、自ら新事業や新製・商品の開発を
行う事と、そしてそのための販路を自ら確保することです。
 当セミナーでは、事例と演習を交えながら、組織を継続的に活性化するコンテンツをご提供します。

【日 程】第1回 5月23日(土)
      発想方法は様々! 新商品・新サービス開発のスポット化、明確化
     第2回 5月30日(土)
      演習しましょう! 新商品・新サービスの開発取組
     第3回 6月6日(土)
      販路もセットで! WEBによる新販路開拓のしかた
     第4回 6月13日(土)
      知っている・いないでは大違い! 経営革新・企業連携事業にトライしよう
     ※4回通しての受講をお勧めしますが、1回のみの受講も可能です。
【時 間】1.講 座 13:15〜15:00(質疑応答15分含む)
     2.相談会 15:10〜、16:00〜(各50分)
      ※相談会のみの参加も可。経営課題について、個別に相談に応じます。
【講師等】1.講 師  江尻 幸雄 氏(中小企業診断士・ITコーディネータ
                  ・上級システムアドミニストレータ)
    2.相談員  斎藤 悠実 氏(中小企業診断士)
【定 員】講座:20名、相談会6名(いずれも先着順)
【場 所】ビジネスプラザひょうごホール(ひょうご産業活性化センター内)
【参加費】無 料
【申込期限】実施日の1週間前(祝日の場合はその前日)まで
【申込・問合先】産業企画部経営革新課(総合相談ナビゲーター)
       TEL:(078)230-8149  FAX:(078)291-8190

posted by Mark at 12:31| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

中小企業こそアジアでビジネスチャンスを掴め!』

今や日本は、マーケットが成熟、縮小している一方、東南アジアの国々を中心
に、アジアは急成長、ビジネスの活気・可能性に満ち溢れています。巷では不況
風が吹いているようですが、こんなときこそ、日本だけに閉じこもらずに新たな
可能性を見出すべく、アジア視点で、ビジネスを考えてみては?という願いを込
めて、企画いたしました。講演には弊社代表取締役 近藤 昇及びベトナムを中
心としたメコンビジネスに詳しいクラブベトナムカードディレクター 関根 康弘氏
をお迎えして「ビジネスチャンスあふれるアジアの生の情報を」ご講演いただきます。

◆日 時:平成21年4月14日(火) 16:00〜20:00(参加費10,000円)
◆場 所:KKRホテル大阪
      大阪市中央区馬場町2-24 TEL:06-6941-1122
   JR環状線「森ノ宮駅」下車 西へ徒歩10分
◆主 催:株式会社ブレインワークス
◆問合せ先:株式会社ブレインワークス 電話 078-325-3303
◆お申し込み:こちらから申込書(PDF)をダウンロードしてFAXにてお申込み
       いただくか、または電話にてお申し込みください。
                 ↓
     http://www.bwg.co.jp/seminar/2009/asiainosaka_0414.html

posted by Mark at 22:25| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

技術・事業開発研究会」参加者募集  〜 独創性を生かした技術開発と国際競争力ある事業展開を目指して 〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/60356/9fBWg7aBfAd0_103395/gijyutu0905_1003.html

===========================================================■□■

ユーザーから高い支持を受ける製品を世に出し続けている企業には、先端技術
を生み出す組織・仕組みづくりが備わっています。しかし、そのような企業の
研究開発の戦略・体制や組織の活性化方策、先端技術の動向などを探ることは
容易ではありません。

技術・事業開発研究会では、日本を代表する企業から講師を迎え、シリーズで
多彩なテーマを取り上げ、開発事例や先端技術を学んでいただけます。

企業の開発課題の解決や技術革新 並びに 事業開発に役立つものと存じます。

※第1回:5月22日(金)講演会15:00〜16:30、於:大阪商工会議所 会議室
  交流会16:45〜18:00、於:レストランマイドーム 
  「スパイラル戦略で事業創造を推進するシャープの研究・開発マネジメント」
    シャープ株式会社 常務執行役員 研究開発本部長  水嶋繁光氏


◆日 時: 平成21年5月22日(金)から平成22年3月まで(計10回)
      14:30〜16:00(原則)

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆内 容: 当面の予定(5回目まで)

 第1回 日 時 平成21年5月22日(金)15:00〜18:00
         ※うち交流会(16:45〜18:00)
     テーマ 「スパイラル戦略で事業創造を推進する
                シャープの研究・開発マネジメント」
     講 師 シャープ(株) 常務執行役員 研究開発本部長 水嶋繁光氏

 第2回 日 時 平成21年6月26日(金)14:30〜16:00
     テーマ 「日東電工のR&D戦略と人材育成」
     講 師 日東電工(株) 日東University 兼 人材マネージメント部
                          部長 六車忠裕氏

 第3回 日 時 平成21年7月24日(金)14:30〜16:00
     テーマ 「帝人における研究開発と技術人材の育成」
     講 師 帝人(株) 新事業開発グループ 研究企画推進部
                          部長 平坂雅男氏

 第4回 日 時 平成21年8月20日(木)14:30〜16:00
     テーマ 「住友電工における研究開発戦略とその進め方」
     講 師 住友電気工業(株) 執行役員
           材料技術研究開発本部 副本部長
           情報通信研究開発本部 副本部長
                      研究企画部長 高田寿士氏

 第5回 日 時 平成21年9月14日(月)14:30〜16:00
     テーマ 「世界のオンリーワン企業になる
             〜バイオラバーの開発事例に学ぶ〜」
     講 師 山本化学工業(株) 代表取締役社長    山本富造氏

◆定 員: 100名(先着順)

◆参加費: 会員 85,000円 / 特商・一般 130,000円
       ※年会費(10回分)、1名あたり・税込み。
       ※各例会への代理出席可能。

◆お申込み方法: 
 下記のいずれかの方法でお申し込みください。
 (1)下記URLから申込書をプリントアウト頂き、必要事項を
    ご記入の上、FAX(06-6944-6249)でお申し込みください。
       ↓
http://r26.smp.ne.jp/u/No/60356/9fBWg7aBfAd0_103395/gijyutu0905_1003.html
    
 (2)本メール下部の申込書に必要事項をご記入の上、
    メール(sangyo@osaka.cci.or.jp)もしくは
    FAX(06-6944-6249)でお申し込みください。

◆研究会の詳細は下記HPをご覧下さい。
http://r26.smp.ne.jp/u/No/60356/9fBWg7aBfAd0_103395/gijyutu0905_1003.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 22:23| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次世代医療システム産業化フォーラム2009

http://www.osaka.cci.or.jp/med-device

 大阪商工会議所は、医療・バイオ機器の開発促進事業「次世代医療システム産業
化フォーラム2009」で、国内外の大手医療機器企業とモノづくり企業とのビジネス
マッチングを開始します。景気に左右されにくい高成長市場へ参入し、大手医療機
器企業との取引・共同開発を開始する絶好のチャンスです。

◇日時:2009年4月15日(水)〜2010年3月(定例研究会 全12回+特別例会)
原則13:00〜 
 第1回:2009 年 4 月 15 日(水)13:00〜(交流会あり)
 第2回:2009 年 5 月 27 日(水)13:00〜 
◇場所:大阪商工会議所 ほか
◇問合先:ライフサイエンス振興担当  ◇TEL :06-6944-6484

posted by Mark at 22:13| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものづくりトピックスセミナー


http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09392
――――――――――――――――――――――――――――――――――
〜ものづくりマーケティング・4つの勘違いと3つのサバをなくせば、売れる!
儲かる!〜

 「必死でモノを造って、徹夜で市場分析して、足が棒になるまで営業して・・・。
こんなに頑張っているのに、なぜ?なぜ?儲からないのでしょうか?」
 その原因は「苦し紛れの売上」、「見える化できない営業の問題」、「顧客の
言いなり」、「顧客満足のためのボランティア活動」という【4つの勘違い】と
「営業マンのサバ」、「顧客のサバ」、「工場のサバ」という【3つのサバ読み】
にあります。企業が儲かるとは、その顧客が儲かるということ。顧客とWIN-WINの
関係を構築するためには、目的達成を妨げるこれらの制約条件にフォーカスをあて、
企業内外の様々な活動について改善を進めることにより、企業収益の改善をもたら
す手法であるTOC(Theory of Constraints)の考え方が必要です。
 本セミナーでは、TOCの考え方をはじめ、「儲け」をつくり出すために必要なもの
づくり企業の本来の3つの活動「造って・創って・売る」サイクルの構築法を解説。
また、そのしくみを徹底活用する生産システム、マーケティング、営業行為の進め
方について事例を交えながらご紹介致します。
 低収益のスパイラルから抜け出し、儲かるものづくり企業を目指しましょう。

【日 時】  4月15日(水)14:00〜16:00
【会 場】  大阪産業創造館 4階 イベントホール  
       (大阪市中央区本町1-4-5)
【定 員】  180名(満席になり次第、締め切ります)
【参加費】  1,000円(当日受付にてお支払い、消費税込み。
            ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください)
【対 象】  中小製造業・経営者及び経営幹部
【内 容】  ■「勘違い」するから売れない儲からない(4つの勘違い)
■「サバを読む」から売れない儲からない(3つのサバ)
■売れる!儲かる!「造って・創って・売る」しくみ
■「造る」の優位性を確立する
■「創る」の優位性を確立する
■「売る」の優位性を確立する
【講 師】村上 悟氏(ゴール・システム・コンサルティング株式会社 代表取締役)
【申込・問合】大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 Eメール:ope@sansokan.jp
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=09392
※申し込みは上記HPよりお願いします。

posted by Mark at 21:51| Comment(0) | セミナー・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。